So-net無料ブログ作成

A-X-L/アクセルのネタバレ視聴感想ベッキーG出演作 [アクション]

ベッキーGさんがヒロインを演じている映画『A-X-L/アクセル』を
視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。


映画『A-X-L/アクセル』のあらすじは以下のとおりです。
バイクレースに参加し勝利したマイルズ・ヒルは同じレースに 参加したサムにパーティーに誘われます。

最初断りましたが、父のすすめもあり行くことに。

パーティーでサラと仲良くしているところをサムに目撃されました。


クレイン・システムでは開発したロボットが脱走しました。


後日マイルズはサムに誘われ農場へ。

バイクで走っているところを撮影したりしていましたが、 サムの仲間がマイルズのスキを突いてジュースをバイクに注入。

マイルズはコケて坂から転がり落ち、それを撮影したサムたちは マイルズを置き去りにして帰りました。


マイルズは帰ろうとて物音を聞きつけ、音のした方へ行くと 犬型のロボットAXLと遭遇。

マイルズがバイクで逃げるとAXLは追いかけてきましたが、 坂を転がり落ちてパイプが刺さったりしてしまいました。

マイルズはAXLを修理、壊れたパーツはバイクの部品を 代用しました。


マイルズとAXLはしばし農場で遊び、その様子をAXLを探していた ドローンが確認。

開発者はしばらく静観することにしました。

マイルズが置き去りにされたと知り心配したサラがサムから 居所を聞き探しに農場に来ました。

マイルズはサラにAXLを紹介。

夜、農場で2人はそれぞれについて語り合い、AXLが音楽をかけ 2人はダンスを踊りました。


AXLを農場に置いていけないと2人はサラの車の荷台にAXLを 乗せて移動。

移動した先でサラは壁に羽モチーフの落書き。

モチーフを見てAXLが国防総省とクレイン・システムがAXLを開発した という内容の映像を見せました。

AXLから出てきたキーにマイルズが触れて、AXLとマイルズは ペアリングしました。


サムが現れマイルズを殴ろうとしてAXLが攻撃、マイルズはサムに 忠告、サムは逃げ帰りました。

サラとマイルズは話し合いマイルズ父にAXLのことを 話すことにし、AXLを残してマイルズの自宅へ。

夜、サムが仲間とともにAXLのもとへ、AXLをおびき出して 燃料をまいて火をつけました。

サムからサラにAXLを燃やす映像が届き、マイルズと共に AXLのもとへ。


マイルズの自宅にクレイン・システムのセキュティが銃を持って 現れ、AXLのキーを渡すよう要求。

父はテーブルの上にキーが有ることを知りながら、セキュリティを ガレージへ誘導、スキを突いて拘束しました。


マイルズとサラが駆けつけた時AXLは壊されていて かろうじて起動しているという状態でした。

2人はAXLの指示で3Dプリンターの店へ向かい、 AXLを修理します。

クレイン・システムのセキュリティが現れ、AXLに口輪を つけようとしてAXLが復元完了し攻撃。

そのまま走り出してサムのもとへ向かいました。


サムはパーティーを開いていてそこにAXLが現れ、会場はパニック。

マイルズとサラが会場に駆けつけ、AXLはおとなしくなりました。

パーティー会場に大量のドローンが現れAXLを無力化、 マイルズとサラは薬をかがされ連行されました。


マイルズは意識を取り戻し、開発者はAXLを有線で操ってサラを 襲うと脅してキーを渡すよう要求。

サラは絵を描くふりをしてみせ、AXLは以前の記録呼び出しに成功、 開発者たちは逃走しました。


軍が現れ開発者を拘束、マイルズたちに投降を呼びかけ、 サラはマイルズとキス、AXLに別れを言って軍の前へ。

マイルズとAXLは逃走しました。

丘から転がり落ちてマイルズは負傷、AXLに逃げるよう指示を出し、 AXLはマイルズから十分に距離をとって自爆しました。


6週間後、マイルズとサラは進学して家を離れました。

マイルズ父から手紙が届き、中にはAXLのキーが入っていました。

マイルズが指を乗せると起動し、2人のスマホにモジュールが ダウンロードされました。




映画『A-X-L/アクセル』の予告(英語・日本語字幕付き)




サラ役の女優さんはどこかで見たことがあると思ったら。

映画『パワーレンジャー』でトリニーを演じていた
ベッキーGさんでした。

歌手業だけではなく、女優業も順調なようですね。

パワーレンジャー映画ネタバレ視聴感想


マイルズを演じた俳優さんはアレックス・ニューステッターさんで
ちょっと影があるところがかっこいいですね。

まだ20歳ということで出演作は多くありませんが、
映画『涙のメッセンジャー 14歳の約束』に出演しているようです。



映画『涙のメッセンジャー 14歳の約束(原題:Ithaca)』の予告
(英語・日本語字幕なし)




映画『涙のメッセンジャー 14歳の約束(原題:Ithaca)』は
女優メグ・ライアンさんが監督と出演をしています。

メグ・ライアンさん演じる女性の夫役はトム・ハンクスさんが
演じています。

ニューステッターさんはずいぶんすごい人達と
仕事をしていますね。



軍の支援で開発されたAXLですが、
映画『トランスフォーマー』に出てきたロボットたちより
動きがなめらかではないような気がします。

まああちらは生命体で、AXLはロボットという違いがあるから
比べることはできませんけどね。



鉄パイプをかじっているシーンがありましたが、いくら犬を
モチーフにしているからっていらない動作だと思いました。

兵士の癒しになるようにと取り込まれたのでしょうか?



マイルズはAXLをロボットではなく命として扱っている様子
でしたが、サラは違うようでした。

さすがに命があると思うには動作がロボットすぎると思います。

まあ大切だということを示すために、命ある生き物という
扱いにしているのだろうけどね。



AXLは人語を理解するから、マイルズが敵ではないことを
理解したようです。

でも保護対象としたのはどういう理由からだったのでしょうか?

助けてくれたから?

それとも武器を持っていないから?



AXLの足は犬っぽさを表現してなのか、指のない仕様でしたが、
やや不安定なのではないかと思わせました。

でもしっかり立っていたし、走っていてコケることはなかったので
足の裏になにかしてあるのかもしれません。



AXLはかなり大きく、目線は参り図とあまり変わらないような
感じでした。

あれ焚け大きければ背中に乗ることも可能だろうけど、
そういうシーンは1度もありませんでした。

ちょっと残念でした。



背中にマシンガンのような武器があるようでしたが、これも
1度も登場しませんでした。

武器を搭載できるということだったのかな?



マイルズと出会った当初、マイルズを追いかけて丘から
転げ落ちるというシーンがありました。

そして最後のシーンでも丘から転げ落ちるシーンが
ありました。

AXLは下り坂が苦手なのでしょうか?



サムは最初、バイクが壊れたマイルズに部品をあげようとしていた
から良いやつなのかと思いました。

でもマイルズがサラと仲良くなったところで嫌なヤツに
成り下がりました。

サラが好きなようでしたが、サラはそうでもなかったようです。



マイルズが気に入らないからってバイクの燃料タンクに
ジュースを入れるのはさすがにやりすぎでしょう。

マイルズはジャンプをしているところでバランスを崩して
転がり落ちてしまいました。

あれは打ち所が悪ければ怪我では済まなかったでしょう。

それでもサムはマイルズを心配することもなく、仲間と
去り、マイルズのコケた映像をネットに流していました。



サラは母とともにサム親子の世話になっているようです。

母はこの辺の関係はよくわかりませんでしたが、サラ母は
家政婦なのかな?

でもサムに逆らったりしていました。

この辺の繋がりや関係は私には馴染みがないので、
ちょっとややこしかったです。



映画の最後は続編のことも考えてのセリフやシーンがあり、
ちょっと残念に思いました。

興行収入は北米で600万ドルを超えているから
続編が作られるかもしれません。

ちょっと期待したいです。

以上です。

関連記事
パワーレンジャー映画ネタバレ視聴感想
マックス・スティールネタバレ映画鑑賞の感想
ジョンウィック映画ネタバレ視聴感想キアヌ・リーブス主演作
ランペイジ吹き替えを視聴した感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。