So-net無料ブログ作成

カリフォルニアダウンドゥエイン・ジョンソン主演映画視聴感想 [アクション]

ドゥエイン・ジョンソン主演のパニック映画『カリフォルニア・ダウン』
を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。



主人公レイをドゥエイン・ジョンソンが演じていて、奥さん役は
カーラ・グギーノです。

この2人は映画『ウィッチマウンテン/地図から消された山』でも
共演されていますね。



娘役はアレクサンドラ・ダダリオで、
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』に出演しています。

外でも見たことがある気がするのですが思い出せません。



TV局関係者としてドラマ『グッド・ワイフ』のアーチー・パンジャビが
出演しています。

カリンダのときとは全然印象が違いますが、すぐにわかりました。



ヨアン・グリフィズがダニエル役で出演していますが、嫌な役です。

結構好きな俳優さんなので、ちょっと残念でした。

ダニエルの姉スーザン役としてカイリー・アン・ミノーグが
出演していますが、全く気づきませんでした。



映画『カリフォルニア・ダウン』のあらすじか下記のとおりです。
LA消防局に努めているレイはヘリを使って救助活動を行っています。

ある日娘が大学へ進学することになり休暇を取り送る予定でしたが、 自身が発生して招集がかかってしまいました。

娘ブレイクはレイの代わりに離婚協定中の妻エマの恋人ダニエルが 送ると申し出ました。



ダニエルとブレイクはサンフランシスコのダニエルの会社へ立ち寄り、 ブレイクは面接に来ていたベンとその弟オリーと仲良くなりました。



カリフォルニア工科大学の教授ヘイズは同僚キムと共に地震の予知について ダムで調査を行い、地震の予知が可能であることを立証します。

計測していた数値が跳ね上がりキムはヘイズに逃げるよう告げると、大きな 自身が発生。

人々は逃げ惑い、キムも逃げようとして途中女の子と助け、ヘイズに 女のことを助けて瓦礫と共に押し流されてしまいました。



ダニエルとともに地下駐車道で車に乗り込んだブレイク。

車が発信してすぐに地震が発生、車は駐車場を出ようとして床が 抜けて落下、運転手は死亡。

ブレイクは足が挟まり動けず、ダニエルは助けを求めて 地上へ向かいました。



同じ頃ダニエルの姉スーザンと食事をしていたエマはレイと 電話中に地震が発生。



レイは屋上へ避難するよう指示、エマはスーザンや他の人に屋上へ 避難するよう告げますが、人々は下へ向かいます。

エマは一人屋上へ到着、レイもヘリで到着してエマを救助しました。



ブレイクから助けを求める連絡が入りヘリで向かうも途中で ヘリが故障し墜落。

2人は車でブレイク元へ向かおうとしましたが、途中で 大地に大きく亀裂が入っていて通行不可能でした。

途中知り合った人から飛行場へ案内してもらい、飛行機で ブレイクのもとへ。



ダニエルは警備員にブレイクが地下に閉じ込められていることを話し、 直後に自身が発生、ダニエルはそのまま人々とともに非難。

ダニエルの話を聞いていたベンとオリーがブレイクを救助。

3人は外へ出て電気店へ向かい、プッシュ式の電話を探して 両親に連絡、待ち合わせ場所を決めました。



3人は待ち合わせ場所へ向かう途中、そこが火の海のど真ん中と知り 別の場所へ向かうことにしました。



サンフランシスコに到着したレイは着陸できる場所がないからと エマとタンデムで飛行機からダイブ。

パラシュートを操作して野球場へ着陸、外へ出ると地震が発生、 人々を野球場の外壁へ避難させてその場をしのぎました。

道路が寸断されていたため船でブレイクのもとへ向かうことに。



ヘイズと教え子たちは大学で地震について調査、まだ終わっていない ことに気づきます。

取材に来ていたTV局関係者の協力を得て大学から警告を発信しました。



船で進もうとしていたレイたちは津波が来ることに気づいて沖へ避難 しました。

高い場所を目指していたブレイクは途中手に入れた無線で津波が来ることを 知り、建設中のダニエルのビルへ避難します。

津波が到達しブレイクたちがいた階も波にのまれるもなんとか耐えました。

オリーが外にいるレイたちに気づきブレイクがレーザーで合図を送ります。



ブレイクの無事を喜ぶレイたちでしたがビルが自身の影響で傾き、 ブレイクたちの階が水没。

ベンとオリーは次の階へ、ブレイクは閉じ込められてしまい、レイが 救助に向かいました。



レイは水に沈んだブレイクを救助、次の階へ移動して机にベンとともに ブレイクを机に乗せます。

外からレイがブレイクに心肺蘇生を行っているのを見たエマは船で窓に 突っ込み、一同を乗せてビルから脱出。

レイの懸命の心肺蘇生によってブレイクは息を吹き返しました。





映画『カリフォルニア・ダウン』の予告

※劇場公開は終了します。



パニック映画で地震といえば最近見たのは『2012』ですかね。

あれもそうですが、こんな地震はないでしょうと思うのは、日本に
住んでいるからでしょうか?



ちょっと気になったのはレイが人々を野球場の外壁へ誘導していた
ところです。

ハイチ地震の時、外へ出て壁に寄りかかったら倒れてきて足を失った
という人の記事を読んだことがあります。

私が子供の頃も壁には近づくなと言われました。



野球場がどのような構造なのかは不明ですが、あれは危険な行為なのでは
ないかなと見ていてい思いました。

アメリカでは野球場は頑丈な作りをしているから安全、
という認識があるのかもしれません。



ヨアン・グリフィズは顔も声も好きなんですよね。

初めてみたのは映画『ファンタスティック・フォー』でした。

その後ドラマ『フォーエバー』で主演を努めていましたが、
シーズン1で打ち切りになり残念に思っていました。



久々に登場したと思ったら、ブレイクを見捨てるだけではなく、地震で
ビルが倒壊、瓦礫が押し寄せる中人を押しのけて身を隠していました。

押しのけられた人はダニエルに講義中に瓦礫に吹き飛ばされていました。

最初登場したときはいい人そうでしたが、真逆でがっかりしました。



主人公が中年の男性の場合奥さんとは別居していて、その奥さんには
恋人がいて、その恋人はたいてい金持ちですね。

そして割と嫌な奴や頼りないやつです。

今回もそうでしたが、なぜでしょう?



そんな奴を登場させなくても、主人公が家族のために頑張る
というのは映画を通せばはっきりすると思うのです。

毎回不思議だな~と思います。



スーザン役のカイリー・ミノーグはゲスト出演という感じでした。

ダニエル同様嫌な奴みたいでしたが。

エマが屋上へと告げるとわかったとドアを通るのですが、その先は
すでに崩れていて、エマが開けると何も無くなっていました。



カイリー・ミノーグもエマ役のカーラ・グギーノもあまり見た目が
変わらないなという印象があります。

というか、カイリー・ミノーグは女優業も行っていたのですね。

知りませんでした。



リーアム・ニーソン主演映画『96時間』の主人公にも娘がいました。

そして危険な目に合うのですが、しっかりした娘さんで自分の状況を
伝えていました。

映画『カリフォルニア・ダウン』のブレイクもしっかりした娘さんでした。



携帯が通じない場合の連絡方法を知っていたり、消防車だったかな?
から無線機や保存食を見つけたり。

途中ベンが怪我をしますが、その手当もちゃんとできていました。

主人公の教育が良かったのか、彼女たちが優秀だったのか。



奥さんズは何もできないというわけではありませんが、存在感は2人と
比べて薄いです。

まあ仕方がないのでしょうけど。

もでエマはヘリが墜落して洋服店?(モールかな?)に突っ込んだ後
ヘリから降りてすぐ近くの服を手にとっていました。



レイもそうしていましたが、エマはレイに指示されるでもなく
やっていました。

ヘリの燃料を浴びてしまったから着替えるのでしょうけど、
冷静でしたね。



ベンはあまり頼りになるタイプではありませんでしたが、
ベンとオリーがいなかったらブレイクはとっくに死んでいたことでしょう。

ダニエルの会社でお互いが一目惚れみたいな感じでした。

ブレイクはベンに携帯の番号を教えていましたし、きっとそうなのでしょう。



主人公の娘の恋人候補とは一目惚れに近い出会い方をするなと感じます。

吊り橋効果を利用すればいいのにと思うのですが、必要なさそうですよね。

というか、両親がよりを戻すのだから、娘の恋愛は扱わなくても
いい気がします。



まあ危機的状況になると寄り添える相手は欲しくなりますけどね。



映画はディザスタームービーのてんけいみたいな内容ですが、
知っている役者が多いから楽しめました。

王道には展開が読める安心感もありますしね。

それにCGもすごく、映像はかなり迫力があり映画館で見るほうがより
楽しめる作品なのかなと。



DVDやBDは買わないだろうけど、TVで放送されたらリアルタイムで
視聴しつつ、録画をするかもしれません。

そんな感じです。

関連記事
ランペイジ吹き替えを視聴した感想
2012映画のネタバレローランド・エメリッヒ監督作
ニューイヤーズ・イブ ネタバレ感想。出演陣がとにかく豪華な映画
映画クワイエット・プレイスの視聴感想エミリー・ブラント主演
スノーホワイト氷の王国ネタバレと視聴感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。