So-net無料ブログ作成

映画クワイエット・プレイスの視聴感想エミリー・ブラント主演 [ホラー]

映画『クワイエット・プレイス』を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。



映画『クワイエット・プレイス』は主演したエミリー・ブラントの旦那さんが
監督をされているそうです。

ブランとは最初演じるつもりがなくて、友達の女優を勧めたそうですが
脚本を呼んで自分が出ると言ったそうです。



映画『クワイエット・プレイス』の前にトム・クルーズと共演した映画
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を視聴しました。

『オール~』とはぜんぜん違う役柄なので、この人演技上手なんだなと
思いましたね。



映画『クワイエット・プレイス』のあらすじは下記のとおりです。
89日目にアボット一家は物資調達のために誰もいなくなった街を訪れ、 末っ子のビューはおもちゃのロケットを持ち帰ろうとしました。

父リーは音がなるから駄目だと言い、おもちゃから電池を外して カウンターに置きました。

一家が帰る前、聴覚障害の長女リーガンは両親に内緒でおもちゃをビューに 渡しました。



店を出る時ビューはカウンターに置かれた電池を持ち出し、途中で おもちゃに電池を入れて遊び、怪物に殺されてしまいました。



473日目にリーは長男マーカスを連れて釣りに行くことにします。

マーカスは一緒に行きたがりませんでした、身重の母イヴリンは大丈夫と 告げていくことを促します。

釣りに行くことを知ったリーガンは一緒に行きたがりますが、 リーは許可しませんでした。



川に到着し罠から魚を取り出すリーに音を立てたら駄目だと怯えるマーカス。

リーは近くにある滝へマーカスを連れていき、大きな音のそばなら大丈夫と 叫んで見せました。

二人は滝のそばで久しぶりに会話を交わし、リーガンが大事なら そう伝えないととマーカスは言いました。



リーガンハリーが新しく作った補聴器を試すも何も聞こえず涙を流し、 リュックに荷物を詰めて外出。

弟が怪物に殺された場所を訪れ、配線を切ったロケットのおもちゃを 供えました。



リートマーカスは帰る途中妻を怪物に殺された老人と遭遇、老人は 叫び語を上げ、リーはマーカスを連れて木陰へ。

男性は現れた怪物に殺されました。



イヴリンは子供部屋で写真立てを手にした時破水、地下へ向かう途中 飛び出ていた釘を踏みつけてしまいます。

痛みでわずかに声が出て持っていた写真立てを落としてしまいました。

階段を降りてイブリンは外の照明を赤いものに変更、階段を上がろうとして 1階に怪物がいることに気づきました。



キッチンタイマーをセットし見えを潜め、タイマーが鳴り響いて 怪物がそれに気を取られている間に階段を上がりました。



家に近くまで戻ってきたリーたちは外に吊るされたいる電気が赤いことに 気づき、リーはマーカスに花火を打ち上げるよう指示しました。



イヴリンはバスタブに身を潜めて出産に備え、マーカスは花火を打ち上げ、 その音に紛れてイヴリンは叫び声を上げて出産しました。

リーは猟銃を手に走り、花火に気づいたリーガンは家へ急ぎました。



バスルームにいたイヴリンをリーは発見、赤ちゃんと一緒に納屋へ 運ぶ途中、赤ちゃんが泣き出しました。

リーは急いで納屋の地下へ2人を運び、赤ちゃんに酸素マスクを付けて 木箱の中へいれました。



マーカスは家に戻ろ途中懐中電灯が明滅したため、トウモロコシ畑に 身を潜めます。

戻ってきたリーガンは懐中電灯の明かりを見つけ、マーカスと合流、 2人は穀物庫に避難しました。

油を燃やして火をつけるも燃料切れで火が消えてしまいました。



リーは子どもたちを探しに納屋を出て、イヴリンはしばし休んでいましたが、 納屋の地下が水浸しになっていることに気づきます。

赤ちゃんが入っている木箱が水を漂っていることと怪物がいることに 気づいたイヴリン。

静かに水の中に入り赤ちゃんを抱え、滝のようになっているところの裏に 身を潜ませました。



リーガンはここにはいられないと穀倉庫から移動しようとしてマーカスは 父が来ると説得を試み、穀物の中に落下。

観音扉の一つも落下、その音に気づいて怪物が接近します。

リーガンも穀物の中へ飛び込み、扉を弟の方へ押し、マーカスは扉の上に 乗ってリーガンを引き上げました。



怪物が2人を襲撃、姉弟は扉を盾にして攻撃を防ぎ、リーガンの補聴器に 怪物が共鳴し苦しみ、怪物は逃走しました。

姉弟は穀倉庫を出て父と合流、帰る途中怪物の襲撃を受けて父は子供たちを 逃がすために声を上げて怪物に襲撃されました。



銃を手にした母が子供たちを出迎え、3人は家の地下へ避難。

地下には怪物について書かれた資料や無線機、監視カメラのモニター がありました。

怪物が乗り込んできて一家のいる地下へ。



リーガンは補聴器のスイッチを入れ、怪物は共鳴して苦しみ、リーガンは 無線機のマイクに補聴器を押し当て音を増幅させました。

怪物は倒れるもすぐに起き上がり、イヴリンが射殺。

モニターに他の怪物が来る様子が写っていて、リーガンはマイクの音量を上げ イヴリンを見つめ、イヴリンは銃を構えました。




映画『クワイエット・プレイス』の予告

※劇場公開は終了しています。



宇宙人が飛来して人類を襲う場合、突然現れて人々がパニックになって
というものが多いと思います。

でも映画『クワイエット・プレイス』はすでにエイリアンが飛来して
2ヶ月と少し立つところから始まりました。

まだエイリアンが飛来して2ヶ月なのに、町は荒廃していて人がほとんど
生き残っていないようでした。



エイリアンは3体ですが、耳がとても良く俊敏なため人類は危機に
瀕してしまったそうです。

地球に飛来したのが3体ではなく、彼らの地域には3体いるということ
ですよね?

地球に3体だけなら出会う確率はずっと低いだろうし、銃で殺せるから
誰かが殺しているはず。



足音を立てないで移動するために、アボット一家は歩く場所に砂をまいて
足音を消していました。

よく見かける砂とは見た感じが違うようですが、よく考えついたものですね。



アボット家長女のリーガンは聴覚障害があり、みんな手話が使えるのは
そのためでしょうね。

多分そのおかげで生き延びることができたのかもしえれまえん。



しかしとあることが原因で次男ビューがエイリアンの餌食となって
しまいました。

アボット家は物資調達&具合が悪いマーカスのために薬を求めて町へ
来たようです。

そして入ったお店には薬のほか食べ物とおもちゃが置いてありました。



ビューはロケットのおもちゃを欲しがるも、音が出るからと
反対されてしまいます。

がっかりした様子のビューでしたが、リーガンがこっそりロケットの
おもちゃを手渡していました。

音が鳴るといっても電池がなければ安全ですしね。



でもビューは店を出る時電池を持ち出し、おもちゃに電位を入れて
遊んでしまいました。

ビューがいくつかは不明ですが、電池の入れ方を知っていたのには
驚きました。

まあ3歳でもスマホを扱えるみたいだから、できる子は大抵のことは
できるのかもしれませんね。



ビューのことが原因で、リーガンと父リーの間に溝ができてしまった
ようです。

リーガリーガンを許せないのではなく、リーガンが自分を許せないでいる
よう見えました。

でもそのことにリーガンは気づいていないのかもしれません。



アボット家の母イヴリンは臨月で子供がいつ生まれてもおかしくない状態。

ホラー映画で妊婦さんが登場するものを見たことはありますが、
出産までするというのはあまり見かけないです。



たしか映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』に妊婦さんが登場していました。

映画『ドーン~』はゾンビ系で妊婦さんはゾンビに噛まれていたはずです。

そして生まれてきた赤ちゃんも感染していました。



その他妊婦さんは映画『スカイライン』第1作目に妊娠初期の妊婦さんが
登場しています。

私が知っているのはこのくらいですね。

無事出産したのはイヴリンが初めてです。



ただこんな状況で普通に出産したらエイリアンに襲ってくれと
言っているようなものです。

アボット家は出産に備えて対策をとっていました。

納屋の下に地下を作って防音設備を整えたようです。



夫婦はそこで話をしていたから、結構しっかりとした防音部屋のようです。

そのほか彼らの住んでいる土地には広大なトウモロコシ畑があって
そこに花火を設置していました。

出産のときに花火を打ち上げて、出産時の叫び声とか産声を
聞こえないようにするためみたいです。



大きな音のそばなら話をしても大丈夫なら皮の近くや滝の近くで
暮せばと思いますが、そう簡単に移動できないのが人間ですね。



リーガンは補聴器をつけていますが、その補聴器はリーの手作りみたいです。

失敗してばかりのようですが。

しかしこの補聴器のおかげでアボット家はエイリアンを倒すことが
できました。



エイリアンはあまた全体が耳のようになっています。

仕組みは分かりませんが、ちょ音波でも発しているのでしょうか?

それが補聴器と干渉してダメージを与えるのかもしれません。



エイリアンが近くに来た時、リーガンは耳を痛がっていたし、エイリアンも
体を震わせて苦しんでいました。

マイクが干渉してキーンという音を発するのと同じ現象が頭の中で
起こるということでしょうか?



エイリアンの弱点は不明でしたが、これで倒すことができいるように
なりました。

映画『クワイエット・プレイス』では追い詰められて最後の最後で
ようやく反撃しました。

続編では人類の反撃が見られるのでしょうか?



すごく静かな映画で緊張感の連続ですが、夫婦で楽しくダンスしたり
子供たちはすごろくをしたり楽しそうなシーンもあります。

正直、映画館で見ればよかったなと思いました。

以上です。

関連記事
ハーモニーオブザデッドのネタバレ視聴感想
高慢と偏見とゾンビのネタバレやあらすじ視聴感想
ny心霊捜査官実話が元になっている映画の視聴感想
映画モンスターズ 新種襲来ネタバレや視聴感想
ラストウィッチハンター あらすじヴィン・ディーゼル主演





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。