So-net無料ブログ作成

ダークネス映画2016のネタバレ視聴感想 [ホラー]

映画『ダークネス』を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。



映画はホラーですが、あまり怖い感じはしませんでした。



ケヴィン・ベーコンが父親、ラダ・ミッチェルが母親を演じています。

息子はデヴィッド・マズーズで、ドラマ『ゴッサム』でブルース・ウェインを
演じています。

娘は映画『ヴァンパイア・アカデミー』でリサ役を演じた
ルーシー・フライです。



その他にドラマ『エージェント・オブ・シールド』でメイ役をミン・ナも
ちょっとですが出演しています。



映画『ダークネス』のあらすじは以下のとおりです。
ピーター一家は友人たちとキャンプへ行き、ピーターの息子で自閉症の マイケルは動物が掘られた石を5つ発見しました。


ある日の朝、ブロニーは水が出しっぱなしだったことを部屋にいる息子に 伝えに行くと、マイケルはジェニーだと言いました。

誰かとブロニーは尋ね、友達だとマイケルは何もいない壁を指差しました。


夜ピーターの娘ステファニーがシャワーを浴びていると誰かが入ってきた 気配があり、確認するも誰もいませんでした。

鏡を見ると曇った鏡にたくさんの手形がついていて、ステファニーは マイケルのもとへ。

マイケルはジェニーだと言い2人は口論、ブロニーが止めに入りました。


夜中に目覚めたステファニーは布団が黒い手形だらけなことに気づき、 部屋の外へ。

何者かの気配を感じ取り、両親の部屋で就寝、翌朝何かがいたことを 両親に伝えました。


翌日学校から帰ったステファニーが部屋で食べたものを無理やり吐き出すのを ブロニーは目撃。

ステファニーは激しく動揺、帰宅したピーターが喚き散らすステファニーを 部屋の外へ連れ出し、ブロニー事情を説明しました。

ステファニーはピーターと共に病院へ向かいました。


ブロニーはマイケルを母に預けました。

その後、母は病院へ運ばれ、マイケルがペットの猫を殺そうとしたと 話しました。


後日マイケルが部屋に火をつけ消防車が出動する騒ぎを起こしました。

知らせを聞いて帰宅したピーターはマイケルを叱ろうとしてマイケルは逃走。

ブロニーピーターに家に何かいるのかもしれないと話しました。


ブロニーは家で起こっていることをネット検索、アナサジ人のについての 動画を発見、ピーターにメールで送りました。


その日の夜ピーターとブロニーは上司のサイモンとその妻ウェンディと 食事をしました。

食事の席でウェンディは女性霊能者のセミナーに出席したことを話しました。


食事から戻ったブロニーはマイケルが口から血を流し悲鳴を上げ、 それを聞きつけてピーターとステファニーも2人の元へ。

口の中を確認したピーターは翌朝病院へ連れて行くと言いました。


夜、寝ていたステファニーが目覚めると犬がいて襲われ、家族が駆けつけると 犬は逃走。


ピーターは犬を追いかけ、飼い主である隣人に犬が娘を襲ったと告げました。


ピーターは家で問題があり仕事を家出することをサイモンに話し、サイモンは 自身の子供が命の危機だった時治療師に助けてもらった話をしました。

ピーターはカフェで改めてブロニーが送ってきた動画を確認、サイモンに 治療師の連絡先を知りたいとメールを送りました。


ステファニーは黒い手形に襲われ、帰宅したピーターは娘の窓に怪しい影を 発見、急いで部屋に向かい、娘を救出。

騒ぎを聞きつけブロニーもマイケルのもとへ向かい、3人は血で壁や天井に 血で落書きされているのを目撃しました。


一家はホテルへ避難、翌日ピーターはサイモン空メールの返事が届き、 ブロニーはウェンディのもとへ。

ウェンディは治療師テレサの電話番号を教えました。


ピーターたちは家に戻り、ブロニーは家族にテレサとその孫グロリアに 家族を紹介しました。

テレサとグロリアは家に妙なものを持ち込んだり旅行に行ったかを尋ね、 数ヶ月前にキャンプへ行ったことをピーターは話しました。

テレサとグロリアは除霊を開始、負傷しながらも順調に清めていきました。


途中マイケルがいないことに気づいたピーターはマイケルの部屋へ向かい、 マイケルが壁の中に現れた世界に入り込んでいるのを目撃。

ピーターも入り、地面に落ちていた石を台に置こうとしますが防がれて しまいます。

ピーターは息子に代わりに行くから戻るよう告げ、マイケルは戻ろうと しますが、途中で石を拾って台座に置き、悪霊たちを退けました。


二人が戻ると壁の中に現れた世界は消え、壁にあった火事の焦げ跡も きれいに消えました。





映画『ダークネス』の予告

※劇場公開は終了しています。



ケビン・ベーコンは変わらないですね。

それに比べてデヴィッド・マズーズの変わりようといったら。

成長期だからですが、映画『ダークネス』は2016年の映画ですが、
ずいぶん変わりました。



子供の成長は本当に早いですね。



ミン・ナも変わりませんね。

アジア人だからというのもあるのかもしれませんが、初めて
ドラマで見たときと何も変わっていないように見えます。



映画『ヴァンパイア・アカデミー』で初めて見たかけた
ルーシー・フライも変わっていません。

まだ高校生役が似合うかなと個人的に思いました。

まあ制服を着ていたからそう思ったのかもしれません。



たぶんルーシー・フライは制服を着ていなかったら高校生に
見えないでしょうね。



映画ははっきり言っていまいちでした。

映画に登場するアナサジ人とは古代プエブロ人のことのようです。

実在した人たちでプエブロ人は現在もいるみたいです。



キャンプで訪れた場所がアナサジ人がかつて悪霊を封じ込めた
儀式を執り行った場所で、マイケルが偶然石を見つけました。

そんな偶然あるのかと思いますが、自閉症児を岩山に一人にするというのは
どうなのかなと。

まあそうしないと話は進みませんけど。



キャンプの後から家では不審な物音や不可解な減少が起き始めます。

例えば、水道が出しっぱなしになっているとか、ドアが開いているとか。

隣の家の犬がやたら吠えるとか。



隣の家の犬はステファニーを襲ったとして処分されることに
なったようです。

でもステファニーを襲った犬は警察犬として知られるシェパードのように
見えました。

まあ他に犬もいないし、隣の家の犬はピーターたちの家に向かって
吠えていましたから、疑われても仕方がないのかもしれません。



ただ飼い主が謝罪するシーンはなかったし、犬が連れて行かれるときも
ピーターを非難するような目をしていました。

それはちょっと違うと思ったけど、ピーターも可愛そうだと思ったようで、
何も言いませんでした。



ピーターの上司サイモンの妻ウェンディはスピリチュアルに興味がある
みたいで、セミナーにも参加しているようです。

息子が幼い頃命に関わる病気になり、病院へ行っても駄目で、治療師に
見てもらったら回復したから、傾倒したのかもしれません。

サイモンは馬鹿にしているような感じでしたが、そういうことを信じている
様子でした。



日本よりアメリカのほうが霊などについて信じられているのかもしれません。

まあ怪現象ばかりではなく、娘の部屋の窓に角を持った人影があったり、
駆けつけたら娘が黒い手形だらけだったりすれば誰でも信じますかね。



それにしても彼らの住んでいる家はずいぶん大きいですね。

郊外にあるからかもしれませんが。



ブロニーは分かりませんが、ピーターは建築関係の仕事をしていて、
サイモンからエースと呼ばれていました。

かなり仕事のできる人のようです。

一家が避難のためホテルに宿泊したときも部屋の様子から
いい部屋だということも伺えました。



アメリカのホテルは最近聖書を置いていないそうですね。

アメリカはキリスト教の国だと思っていましたが、宗教は他にもあるから
他宗教に配慮しているそうです。

映画の中でピーターが言っていました。



個人的に遭ってもなくても特に気にしませんが、気にする人は気にするから
良い取り組みなのかもしれません。

読みたいと言えば貸してもらえたりするのでしょうか



ホラー映画では大抵家族が団結して悪霊を追い払いますが、今回は治療師が
登場しました。

道具を使って部屋一つ一つを除霊しているのか清めているのか、
よく分かりませんでしたが、訪れて回っていました。

途中の部屋でガラス片が飛んできて怪我をしていましたが、
逃げることはありませんでした。



ただ最終的にマイケルが悪霊を追い払っていましたけどね。

あれでは治療師は必要なかったように思えますが、テレサたちが悪霊を
一箇所に集めたから無事封印することが出来たのかもしれません。



映画は特に怖いわけでも不気味というわけでもなく、
中途半端な感じでした。

デヴィッド・マズーズやルーシー・フライは可愛いく、ミン・ナは
メイのときと違ってすごく女性らしい印象を受けます。

映画の内容より出演している役者さん目当て以外だと退屈かもしれません。


関連記事
マンイーター 映画のネタバレ 割と現実的なワニが襲撃
ny心霊捜査官実話が元になっている映画の視聴感想
ヴァンパイア・アカデミー ネタバレと感想
地下に潜む怪人映画ネタバレと視聴感想
ラストウィッチハンター あらすじヴィン・ディーゼル主演





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。