So-net無料ブログ作成

白雪姫と鏡の女王あらすじや視聴感想ジュリア・ロバーツ出演 [ファンタジー]

ジュリア・ロバーツとリリー・コリンズ共演映画『白雪姫と鏡の女王』を
視聴したのであらすじや感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。



白雪姫役をリリー・コリンズが演じ、意地悪な女王をジュリア・ロバーツが
演じて話題となりましたね。

同じ時期にクリステン・スチュワートとシャーリーズ・セロン共演の
映画『スノーホワイト』も公開されました。

偶然同じ童話を映画化するということでタイトルに関してどちらかが
変更したと記憶しています。



内容は映画『白雪姫と鏡の女王』はコメディータッチですが、
映画『スノーホワイト』はダークファンタジーでした。

同じ童話でもこんなにも違った風になるんだなと予告を見た時
思いました。



内容は映画『白雪姫と鏡の女王』のあらすじか下記のとおりです。
白雪姫の母が亡くなり、国王は新しい妃を迎えました。

妃と森へ行った国王は怪物に食べられてしまい、王妃は女王となり 白雪姫は白に軟禁状態になりました。


18歳の誕生日の日白雪姫はメイドたちに誕生日を祝ってもらい、 こっそり城を抜け出して村の様子を見に向かいました。

村へ行く途中森で盗賊に身ぐるみを剥がされた王子と従者に遭遇、 白雪姫は王子たちを助け村へ到着。

村は貧しくなり更に税金を取り立てられていることを白雪は知り ました。


女王は盗賊被害にあった王子をもてなし、王子の国が金持ちと知り 結婚を画策。

豪奢なパーティーを開き、白雪姫はそのパーティーに潜入、王子に窮状を 訴えようとして女王に見つかってしまいました。


女王は従者に白雪姫を殺すよう命令、従者は森へ白雪姫を連れていき 逃げるよう告げて去りました。

白雪は森を走っていると途中枝にぶつかり失神。

気がつくと小人たちの家の中にいました。


小人たちが外出している間に食事の支度を行った白雪姫を小人たちは歓迎。

小人たちが村人が収めた税金を盗んだと知った白雪姫は小人たちが食事に 気を取られている間に金を持って村へ。

村人に金を返し、駆けつけた小人たちを英雄として讃え、村人たちは 小人たちに感謝を述べました。


従者は盗賊被害に遭ったことを女王に報告、それを聞いた王子は討伐を 行うと告げました。


白雪姫は女王を倒すことを決意、小人たちに戦い方を習い小人たちを 討伐に来た王子たちと一線交えます。

負けた王子は城へ戻って王女が生きていることを女王に報告。

それを聞いた女王は魔法で従者をゴキブリに変えました。


女王は惚れ薬を作り王子に飲ませました。


女王と王子が結婚することを知った白雪姫は小人たちと共に 結婚式場へ侵入して王子を誘拐しました。

王子が魔法で女王との結婚を望んでいると気づいた一同は様々な方法で 魔法を解こうとしますが難航。

愛のキスで魔法が解けるのではと白雪姫は応じにキス、王子の魔法が 解けました。


白雪姫たちのもとへ女王が現れ、白雪姫は一人で女王に立ち向かいます。

女王は対物を使って白雪姫を殺そうと画策、白雪姫は怪物が女王と同じ ネックレスを付けていることに気づきそれを破壊。

怪物は国王の姿となり、女王は老婆の姿となりました。

白雪姫と応じの結婚式の場にてお祝いを言う列に老婆がいて、 白雪姫にりんごを差し出しました。

白雪姫は老婆の正体に気づきりんごをナイフで一欠切り取り老婆に 差し出しました。




映画『白雪姫と鏡の女王』の予告

※劇場公開は終了しています。



王子役はアーミー・ハマーだったのですね。

全く気づきませんでした。



アーミー・ハマーは映画『ローン・レンジャー』や『君の名前で僕を呼んで』
とか『コードネーム U.N.C.L.E.』あたりが有名でしょうか?

イケメンで話題作にも出演していますが、日本での知名度はいまいちですね。

なぜでしょう?



クリステン・スチュワートとシャーリーズ・セロンが共演した白雪姫は
続編も作られましたが、こちらはこれっきりでした。

まあ終わり方から察するに最初から続編は考えていなかったのでしょうね。



クリステン・スチュワートとシャーリーズ・セロン共演作は最初から
続編を考えた終わり方でした。

クリステン・スチュワートが不倫をしなければ続編はもっと違ったものに
なったでしょう。



ちなみにクリステン・スチュワートとシャーリーズ・セロン共演作が
リリー・コリンズとジュリア・ロバーツ共演作を圧勝したそうです。

当時のクリステン・スチュワートの人気を考えれば当然ですかね。

直後に不倫が発覚して人気はジェットコースター並に急降下しましたけど。



内容はあまりおもしろいという感じではありませんでした。

これは個人的な好き嫌いのせいもあると思います。

あまりコメディを見ないので、面白いとかよくわからないのですよね。



それにアメリカと日本では笑いのツボも違いますし。

アメリカのお笑いはちょっとベタな部分がありますよね。

日本のお笑いも理解できないのに外国のお笑いを理解できるはず
ありません。



女王の持つ魔法の鏡もあまり女王に従順という感じではありませんでした。

映し出されるのは女王と瓜二つですが、表情が変わらないし青白いです。

ちょっと不気味な感じでした。



魔法には代償があると言っていたけど、代償はどうやら美貌だったようです。

でも代償を伴う割に魔法はしっかりしているものではありませんでしたね。

惚れ薬は効果絶大でしたが犬用で、王子はすっかり犬っぽくなっていました。



あれでは誰が見ても薬を盛られたわかるでしょう。

王子の両親があれを見たら結婚を反対したことでしょうね。



すごいと思った魔法は従者をゴキブリにしたことと小人の家を操り人形で
襲ったことですかね。

小人の家を襲った操り人形はかなり怖かったです。

どう見ても人形が家を壊して小人たちを襲うのですから、映画が別の
ものだったら怖さが倍増していたことでしょう。



ただ操り人形だから糸を切ってしまえば動かなくなります。

白雪姫がそれに気づいて糸を切ったおかげで小人たちは誰も
死なずに済みました。



魔法には代償が必要ですが、従者をゴキブリにしたときはどんな
代償を払ったのでしょう?

操り人形は鏡の魔神(?)が操作していましたが、それも女王が
頼んだのなら代償を必要としたのでしょうか?



女王が代償を払ったのは一度きりな気がします。

それは国王に掛けられていた魔法が解かれたときです。

代償とは魔法を使うときではなく解いた時に払うのでしょうか?



そのへんの描写がないからなんとも言えませんが、その可能性は
あると思います。

でもゴキブリにされた従者が人に戻った時女王は代償を払ったように
見えませんでした。

魔法の種類によって代償を先に払ったり後に払ったりするのでしょうか?



どちらの白雪姫も剣をとって戦うシーンがあります。

リリー・コリンズは小人に剣を習ったためか結構しっかり戦いますが、
クリステン・スチュワートはいきなり剣をとって戦ったイメージがあります。

戦うヒロインが一般的になったし守られているだけの姫では客が不満に
思うだろうから戦わせたのでしょうか?



映画『白雪姫と鏡の女王』はエンドロールのみんなが踊るシーンが
楽しいです。

エンドロールで出演者が踊るという映画は時々見かけますが、この映画は
インド映画みたいに見えます。

服装がそう思わせるのか、私の偏見がそう思わせるのかは分かりませんが。



リリー・コリンズ&ジュリア・ロバーツとクリステン・スチュワート&
シャーリーズ・セロンの白雪姫療法を視聴しました。

どちらが面白いかというと、正直どちらも微妙ですね。

ただ圧倒的にシャーリーズ・セロンがきれいでした。



皺だらけの状態からシワが一切ない状態になるシーンは素晴らしいし、
綺麗なシャーリーズ・セロンを見たい人にはおすすめします。

ただ若干グロいシーンがあるから、グロいのはちょっとという人は
リリー・コリンズ&ジュリア・ロバーツ版が良いかもしれません。

まあグロいといっても小鳥の腹から内蔵を爪に装着した器具で串刺し
にしてそのまま食べるというくらいですけど。


現在dTVで映画『白雪姫と鏡の女王』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2019年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
スノーホワイトのネタバレ シャーリーズ・セロン出演作の視聴感想
ロビンフッド映画ラッセルクロウとケイトブランシェット共演作感想
ラストウィッチハンター あらすじヴィン・ディーゼル主演
高慢と偏見とゾンビのネタバレやあらすじ視聴感想
ランペイジ吹き替えを視聴した感想





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。