So-net無料ブログ作成

アイアムアヒーロー(映画)ネタバレと視聴感想大泉洋主演ゾンビ映画 [ホラー]

映画『アイアムアヒーロー』を視聴したのであらすじと感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



公開されたのは、レオナルド・ディカプリオさんがアカデミー賞でオスカーを
受賞したときでしたね。

大泉洋さんの散弾銃を構える姿がレオナルド・ディカプリオさんの劇中の
ポーズと同じと話題になりました。



原作は漫画らしいですが、私は未読なので日本が舞台のゾンビ映画としか
知りませんでした。

そしてCMでは大泉洋さんが銃を構える勇ましい姿を見ていたので、
大泉洋さんが大活躍するのかと思っていました。

確かに大泉洋さんは大活躍をしましたが、想像とちょっと違いました。



映画『アイアムアヒーロー』のあらすじは以下のとおりです。
漫画家のアシスタントをしながら連載を目指している鈴木英雄は彼女と口論に なりアパートを追い出されます。

後日仕事中に具合が悪そうな彼女から電話があり仕事終わりにアパートへ。

鍵がないため郵便受けから中を覗き込み、変貌を遂げた彼女に襲われるも はずみで殺害、アパートを後にしました。


漫画家の家へ向かうとアシスタントの三谷が血だらけでいて、漫画家を殺害、 自身は足を噛まれていて変貌途中に首をカッターで切りました。

英雄は漫画家の家を飛び出し街へ向かうも、街には変貌した人たちが たくさんいてパニック状態。


見つけたタクシーに女子高生比呂美、政治家とともに乗り込みその場から逃走。

政治家が感染していてタクシー運転手に噛みつき、英雄ともみ合い、 比呂美の応戦で車外へ追い出すことに成功。

タクシー運転手が発症し暴走、英雄は比呂美に移動させてふたりとも シートベルトを装着。


タクシーが横転して意識を失うも二人とも無事。

ネットで襲ってきた人たちのことがZQNであること、 富士山は安全であることを知り2人は目指すことにしました。


休憩中比呂美の小さな噛まれた跡を発見、比呂美は変異をしかけ 英雄は逃走。

逃げた先でZQNに襲われた英雄を半感染した比呂美が助け、2人で 再び行動することに。

2人はフジアウトレットパークに到着しました。


アウトレットパークでZQNに襲われた英雄をヤブが助け、他の生き残りと 一緒に屋上にあるコミュニティへ。

英雄は比呂美が感染していることを知られないように感染者の目となっている 左目をスカーフで隠しました。


コミュニティのリーダー伊浦が英雄に銃を渡すよう指示、拒否した英雄は 比呂美を人質に取られて脅されます。

比呂美がコミュニティの男たちを倒した際スカーフが取れて感染がバレ、 伊浦にクロスボウを撃たれて、頭部に命中し倒れました。


英雄は暴力を振るわれて銃を奪われます。

サンゴが銃を持ち伊浦からリーダーの座を奪いました。

ヤブは比呂美を密かに匿い、英雄に看護師だったことなどを話し、 他の感染者と違うと言いました。


屋上にある食料が残り少なくなりサンゴや英雄、伊浦などは 地下にある食料庫へ。

暗い地下を進んでいると突然電気が付き一同は食料庫に到着。

突然音楽が響きZQNが現れ襲撃、一同逃げ惑います。

仲間が襲われているさまをモニターで確認しながら伊浦は音量を上げて さらにZQNを呼び寄せました。


陸上選手だったZQNが背面跳びで屋上へ侵入、人々を襲いました。


英雄がロッカーに隠れていると近くに落ちていた無線から屋上がやられた という連絡が入ります。

英雄はロッカーから飛び出しZQNに腕を噛まれるも大量につけていた腕時計の おかげで無傷で済みました。


ヤブは英雄からの連絡を受けて、比呂美をおぶって地下を目指して移動。

途中伊浦と合流するも伊浦は感染していて襲いかかってきました。

英雄は途中奪われた散弾銃を発見、それを持ってヤブたちの前に現れ伊浦に 発砲、命中させました。


3人はサンゴと大量のZQNに追われるアベサンと合流、逃走を図るも 挟み撃ちにされてしまいます。

比呂美を壁際において全員で戦闘、サンゴは感染者に噛まれて自分を撃つよう 英雄に頼み、英雄は頼みを聞き入れました。


アベサンはZQNとなった妻に噛まれ、妻を倒した後クロスボウで自らを 撃ちました。

ヤブは疲れて戦えず比呂美のそばへ。

英雄は散弾銃を撃ちまくり、ZQNを倒しました。


ZQN全員倒したと思ったら陸上選手だったZQNが現れ襲いかかり、英雄は 最後の一発を陸上選手だったZQNに打ち込みました。

陸上選手だったZQNは東武が半分ない状態でも倒れず、ヤブたちめがけて 走り、英雄は銃床で陸上選手だったZQNを倒しました。


3人は車でショッピングモールを後にし、運転しながらヤブは自己紹介、 英雄も名前を名乗りました。





映画『アイアムアヒーロー』

※劇場公開は終了しています。



ゾンビ映画だとは思いますが、ゾンビの様子がちょっと違いますね。

映画『バイオハザード』の第1作目辺りまではゾンビの動きは遅かったです。

それがいつの間には全速力で走って追いかけてくるようになり、
身体能力が向上するパターンも登場しました。



映画『アイアムアヒーロー』は動きは早いですが、話したり生前の行動を
行うなど他の映画に登場するゾンビとは違いますね。

というか、動きが怖すぎです。

映画館で見ていたら目をつむっていたであろうシーンが何箇所かありました。



英雄は頼りない感じの漫画アシスタントで、彼女と分かれる寸前という
状態です。

十数年前に漫画の新人賞を取ったそうですが、それ以降パッとせずらしいです。

彼女はそんな英雄に業を煮やしてということみたいでしたが、別れたくないと
思っているようなフシもありました。



英雄を追い出した時、手首に包帯を巻いていました。

このときはまだ体調に影響はないみたいでしたが、
後に発症してしまいました。

英雄に電話をしてひどいことを言ったと告げていましたが、自分が死ぬかもと
思ってのことなのでしょうか?



心配して英雄が様子を見に行ったときにはすでにZQNに変わっていて、
英雄に襲いかかりました。

英雄に噛み付こうとしてドアに噛みつき、歯が全部折れてしまい、おかげで
英雄は噛まれても感染しませんでした。



しかしは英雄の彼女は成人した女性で歯が折れたと言っても噛む力は
相当強かったと思います。

でも英雄が大丈夫だったのなら比呂美も大丈夫そうですけどね。

比呂美は赤ちゃんに噛まれて感染してしまいました。



赤ちゃんは母乳を飲む年だったそうです。

カム力はそれほど強くないだろうけど、赤ちゃんに歯が生えていたら
噛まれて感染するかもしれません。

半感染した比呂美は腕力がずいぶん強くなっていましたから、感染した
赤ちゃんの噛む力が強くなっていてもおかしくありませんからね。



というか人の腕をもげるほどの怪力になるから、体のどこでも
掴まれたら終わりと考えるのが普通ですかね。

人は本来すごい力を持っているけど、100%の力を出すと体が壊れるから
制御しているらしいです。

ZQNになると力が増すというのはその制御が壊れたからでしょうし、
もしそうならまともにやりあっては勝ち目ありませんね。



ショッピングモールのリーダーである伊浦は冷淡というか冷徹というか。

かなり怖い感じでした。

ルールは自分と言っていたし、独裁者っぽい感じでした。



英雄の銃を自分が手に入れられないばかりかリーダーの座を奪ったサンゴや
サンゴに従った男たちが許せなかったのかもしれません。

食料を取りに行き、1人離れて音楽を流してZQNを呼び寄せて
殺させていました。

この人はサイコパスなのかもしれませんね。



そんな伊浦でしたが、結局感染してしまいました。

感染するシーンは写っていませんでしたが、音楽や照明を操作する部屋で
何かがいるような気配はありました。

きっとそこで襲われてしまったのでしょう。



感染スピードは個人差があるようで、タクシー運転手はあっという間に
感染しましたが、伊浦は少し立ってから感染しました。

比呂美がなぜ半感染状態なのかは不明です。



比呂美は頭を伊浦にクロスボウで撃たれましたが、脳幹をそれていたから
大丈夫だったようです。

手当はヤブがアベサンの協力で密かに行ないました。



ヤブは出会ったばかりの比呂美を見捨てなかった英雄を尊敬しているというか
すごいやつと思っているようです。

自分は看護師だったけど患者を見捨てたからみたいです。

しかしあんな状況で他者を思いやれる英雄がすごいのであって、ヤブの行動は
非難されるものではないと思いますけどね。



英雄はクレー射撃が趣味だそうで、おかげでZQNだらけのショッピングモール
から脱出することが出来ました。

かなりの数のZQNを一人で射殺しました。

これみると銃ってやっぱりすごいのだなと思いますが、自分に向けられたらと
思うと怖いなとも思いました。



怖いといえば、陸上選手だったZQNも怖かったです。

頭があんなにへこんでも動けるとはね。

頭を完全に潰さないと駄目と三谷は言っていましたが、半分潰れていれば
何らかの影響が出そうですけど、全然でした。



それどころか、頭部をハブん吹き飛ばされた状態でも正常に動いていました。

あんな状態の人が自分めがけて足ってきたらトラウマ確定です。

どういう仕組で動いているのでしょうね?



片瀬那奈さんやドランクドラゴンの塚地さんがあっという間にやられて
しまったのは残念ですが、面白い映画でした。


現在dTVで映画『アイアムアヒーロー』が見放題配信されています。

ゾンビが苦手な人は視聴は控えたほうが良いですが、大丈夫な人には
おすすめです。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2019年3月●日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
人狼ゲームビーストサイド 映画 ネタバレやあらすじ感想
ジョーカーゲーム映画版の動画が見放題だったから視聴した感想
青鬼(映画)動画のネタバレ入山杏奈須賀健太共演Jホラー中級者向け
魔女の宅急便 動画フルの視聴感想
彼岸島デラックスせっかく無料なのだから視聴した



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。