So-net無料ブログ作成

サンズオブザデッドネタバレゾンビ映画だけと他とちょっと違う [ホラー]

映画『サンズオブザデッド』を視聴したので、感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。




映画『サンズオブザデッド』のあらすじは以下のとおりです。
モリーは恋人ニックとともに飛行場を目指し砂漠を車で移動中、モリーの具合が 悪くなり停車します。

スーツ姿のゾンビが現れ、ニックは銃を取りに車に戻り、スマホを道路に 落とすも拾わずゾンビへ発砲。

命中するもゾンビは止まらず、2人は車へ避難。

夜になりゾンビの姿が消え、2人は車外へ出てニックのスマホを捜索し、 モリーが発見しましたが、ニックがゾンビの餌食に。

モリーは水や食料をバッグに詰めて逃走しました。


翌日モリーは飛行場を目指して歩き、夜になり焚き火をしていると スーツを着たゾンビが現れ襲撃。

逃げれどもゾンビはモリーの匂いを追って追跡、モリーは廃屋を発見、 しばし休みます。

スーツのゾンビが現れ浴室に身を隠し、スキを突いて廃屋から出て ゾンビと戦おうとしますがニックを食べたことを思い出して逃走しました。


ニックのスマホに明日来なければ置いていくというニックの友人からの 留守電が入っていました。

ゾンビと付かず離れずの距離を保つモリーは砂嵐に巻き込まれて意識を失い、 気がつくと砂嵐は収まっていました。


車が通りかかりモリーは助けを求め、車からテッドとジェイソンが降りてきて モリーを保護。

モリーがバッグを無くしたと知り2人は捜索、その間モリーは車の中で 黒人親子の写真と後部座席に囚人服を発見しました。

2人が戻り、モリーは飛行場へ向かう途中だが歩いていくと車から降りようとして 2人に襲われます。

飛行場の場所を教えたモリーを2人は乱暴、スーツのゾンビが砂からはいでて テッドを襲撃。

ジェイソンは車で逃走、モリーはゴムボートに車から落ちた水や食料を乗せて 再び歩き出しました。


途中タイヤがたくさん捨てられている場所に出くわし、モリーはタイヤと ゴムボートの紐を使ってスーツのゾンビを縛って追いかけられないようにします。

しかしモリーはゾンビを見捨てられず、拘束を解き、襲いかかろうとするゾンビに 待てと指示、ゾンビは指示に従いました。

モリーは歩きながら5歳になった息子チェイスを姉に預けたなどの 話をしました。


2人は道路に出て軍の車列を発見、身を潜めますが、1台が停車し周囲を確認。

モリーはゾンビに待てと指示をして兵士たちの前へ。

兵士たちはモリーを車に載せようとしますがモリーは断ります。

スーツのゾンビが姿を現し兵士たちは銃を構え、モリーはゾンビをかばいます。

兵士たちは去り際にゾンビの足を打ち抜き車で走り去りました。


ゾンビを心配するモリーの指をゾンビは噛み、モリーは自分の指を 石を使って切断。

自力で動けないゾンビをゴムボートに乗せてモリーは飛行場を目指して あるき出しました。


飛行場が見る場所までやってきましたが、ゾンビが瀕死状態となり、 モリーは放っておけないと大きな石を持ってきたゾンビに落としました。


飛行場にはニックの友人ジミーとロビーがいて、 感染者が出て閉じ込めたと説明。

モリーは飛行機には乗らず、飛行機は離陸しました。


モリーは姉の家に電話、息子が出て部屋に隠れているよう指示されたと 話します。

迎えに行くと告げて電話を切り、モリーは閉じ込められているゾンビのもとへ 向かい、倒して車のキーを得ると息子のもとへ向かいました。


姉の家に到着、モリーは姉とその配偶者は死亡を確認、息子と合流し、 現れたゾンビと戦いました。




映画『サンズオブザデッド』冒頭数分の映像




この映画、かなり登場人物が好きないです。

そしてゾンビの数も少ないですね。

多分、ゾンビと人間の数を合わせても20くらいかもうちょっと少ないか
だと思います。



主人公はモリーで最初かなりけばい感じの女性でしたが、
途中から化粧がほぼ落ちて下はきれいな人なんだなと思いました。

日中はドラッグやりながら歩いて、夜はゾンビが登ってこられない岩の上かな?
で休んでという感じをずーっと続きます。

ゾンビがたくさん出てきて、うわーっていう映画を期待している人にとっては
つまらないと思いますね。



ただ歩きながらモリーがゾンビと奇妙な友情とでもいうのでしょうか?

そういうものを育んだりしているのは他のゾンビ映画とは違ういますね。

実は子供がいて離れて暮らしているとか、子供との思い出がスープの空き缶
だったりという話をしています。



ゾンビがモリーを追いかけてこられるのはモリーが生理中だからのようです。

映画『サンズオブザデッド』のゾンビは鼻が効くのかもしれません。

まあゾンビがあまり登場しないので、断定はできませんけどね。



途中モリーは男たちに言ったんは助けられますが、実はこの2人は
囚人でした。

そしてそれに気づいたモリーはさり気なく逃げようとしますが失敗。

2人に襲われてしまいました。



乱暴されているモリーを助けたのはなんと、スーツのゾンビでした。

砂嵐でやられたかと思いましたが、大丈夫だったようです。

テッドがゾンビに食われて、ジェイソンは車で逃走。



モリーは放心状態でしたが、ゾンビはテッドを食べることに夢中。

このときもリーはゾンビに親近感かヒーローのような存在と
感じたのかもしれません。

ずっと一緒だったしね。



ゾンビ自体にも変化が現れていました。

モリーをずっと追いかけてきているゾンビは時に同情や非難するような表情を
浮かべたりしていました。

そして置いていかれそうになったときも少し騒いでいる感じでした。



そしてモリーが待てと言うと、それに従いました。

知能がまだ残っていることなのか、それとも新たに芽生えた能力なのか。



そして2人は一緒に飛行場を目指しますが、途中兵士に撃たれて
ゾンビはそれが原因で命を落とすことになりました。

まあ生きていませんけど。

生きていないのに出血多量で死にかけるというのは興味深い。



しかし兵士の行動は人としてどうかと思う。

ゾンビが現れたから銃を構えるのはわかりますが、襲わないとモリーは告げ、
わかったとか言って車へ向かい、安全を確保してから足を狙って狙撃。

その後雑魚みたいな言葉を残してくるまで走り去りました。



正直銃弾の無駄遣いだし、上官の命令無視だし、他の映画ならさくっと
ゾンビに食われて死んでいると思いますね。

モリーがゾンビとゼロ距離にいるのに発泡したというのもどうかと思います。

そしてその行為を咎めない上官もどうかと思います。



兵士のせいで瀕死となったスーツのゾンビをモリーは大きな石を落として
死なせてやることにしました。

まだ友情が芽生えていない状況の時、同じことをすればモリーはもっと
早く飛行場へ行けただろうに。

まあ飛行場には感染者に噛まれた奴がいたから、早く到着していたら
モリーも感染者になっていたかの生はありますけど。



そして苦労して飛行場に到着しても結局は飛行機に乗らず。

道中息子の話をしたからでしょうか?

モリーは姉の家に電話をして息子がひとりでいることを知り、
向かうことに。



車はあるけど鍵がないとモリーは閉じ込められているゾンビのもとへ。

そしてゾンビを倒して鍵を手に入れて車を飛ばして息子のもとへ。

道中、スーツのゾンビについて思い出している感じでした。



飛行場へくるまで一緒だったから感傷に浸ったのかもしれません。

そして息子が暮らす姉の家に到着すると、義理兄は頭の中がこんにちは
している状態で死亡。

姉は感染したというメッセージを残して焼身自殺をしていました。



息子チェイスは無事でしたが、ゾンビが集まって生きてしまい、
モリーは大きなシャベルで応戦することに。

ここで映画は終わっていました。



個人的に嫌いではない映画です。

前半は退屈でしたし、女優さんのケバさが見る気をうせさせもします。

でも途中からはこういう映画もありかなと思ってみることができました。



映画『バイオハザード』シリーズのような映画を望む人には
向かない映画ではあります。

ゾンビ映画を見たことないけど、いきなりたくさんはちょっと
という人にはおすすめかなと思います。


現在dTVで映画『サンズオブザデッド』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2019年3月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
フラットライナーズ 2017 ネタバレ視聴感想
フラットライナーズ ネタバレ 1990年版を視聴した感想
映画『ライフ』ジェイク・ギレンホール主演SFホラー
高慢と偏見とゾンビのネタバレやあらすじ視聴感想
地下に潜む怪人映画ネタバレと視聴感想




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。