So-net無料ブログ作成

人狼ゲームラヴァーズ のネタバレ視聴感想古畑星夏主演 [ホラー]

映画『人狼ゲームラヴァーズ』を視聴したので、感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



映画『人狼ゲーム』シリーズの第5弾だそうです。

すごいですね、5作も作られているとは。



私が視聴したのは、dTVで第1作目・第2作目を視聴して第3作目を視聴する
予定でした。

でも第5作目の『人狼ゲームラヴァーズ』が3月末で配信終了となるそうなので
先に映画『人狼ゲームラヴァーズ』を視聴することにしました。



映画『人狼ゲームラヴァーズ』のあらすじは以下のとおりです。
高野蘭子が目覚めると他の人はすでに目覚めていて、TVに人狼ゲームについての 説明が表示されます。

参加者の1人、河内陸は2回目だと告げ、みんなに自分のカードを 確認するよう指示を出します。


各自部屋へ、蘭子は部屋のTV画面に恋人に指名されたと表示を確認しました。


一同集まり、河合自分は村人だと告げて預言者は名乗り出てほしいと言い、 河合、八木、管が挙手、河合はすぐに撤回、どちらかが人狼だと告げます。

次に霊媒師は誰かと問い、吉原と戸谷が名乗り出ました。


建物の屋上で、八木は蘭子に自分はキュービットでカンで蘭子を 選んだと告げました。

もうひとりの恋人役海老原も合流、海老原は投票で河合に投票しようと 提案しました。


最初の投票の時間になり、河合が選ばれ、首輪が絞まると途中で緩み、 TV画面に武器はTV台の下と表示さ、そこにナイフがありました。

吉原などが押さえつけるが誰もナイフでさせず、海老原が河合を 刺殺しました。


遺体を部屋に運びそれぞれ解散、海老原は牧と梅津に河合に投票しようと 提案したことを話し、勝手なことをするなと蘭子は反発。


海老原が去った後、八木はがんで余命宣告されたと告げ、死にたくないと話し、 母が再婚し父が事業に失敗して借金があると告げました。


12時過ぎ、人狼である蘭子はもうひとりの人狼の吉原と合流、 話し合って、山門を殺害しました。


翌日、全員で集まり預言者を名乗っている八木と管はそれぞれ 牧と蘭子は人狼ではないと告げました。

霊媒師を名乗っている吉原と戸谷は河合は村人だったと告げました。


恋人陣営の話し合いで、吉原は蘭子と管が恋人だと疑っているだろうから 信用させることを考えておいたほうがいいとアドバイスしました。


次の投票で戸谷が選ばれ、吉原がと谷を外に通じるドアから押し出しました。

人狼の活動時刻となり、吉原と蘭子は牧を殺害しました。


翌日、管は昨日の発言を撤回すると言って蘭子と吉原が人狼だと告げます。

八木は梅津が人狼だと告げ、梅津は自分は用心棒だと否定、蘭子は 自分こそが用心棒だと告げました。


投票前、佐久間は運営側だと管は暴露、佐久間は肯定し、管は勝利後の 首輪が絞まる時ガラスを握っていてすぐに目を覚まし、運営側と かち合ったと話します。

ここで目覚めた時正体をバラされたくなければ自分をサポートしろと 言われたと告げました。

投票で感が選ばれ、管は佐久間に掴みかかり、蘭子が管を刺殺しました。


人狼が活動する時間となり、2人は佐久間を選び、佐久間を部屋から 連れ出し、外に通じる廊下に立たせます。

佐久間は生贄というシステムがあり、友人に生贄にされたことを 告げ、蘭子は父親に生贄にされたと言いました。

佐久間は吉原に蹴り出され、首輪が閉まって死亡しました。


投票の前、蘭子は自分と吉原が人狼だと告白、八木を恋人だろうと指摘、 八木は泣きながら肯定し、投票で八木が選ばれました。

八木は蘭子に生きてと告げて、自ら外へ出ていきました。


TV画面に人狼と村人が同数となったためゲーム終了と表示されました。

恋人が生き残っているため恋人の勝利だとTV画面、蘭子と吉原は 握手。

その後、吉原と梅津の首輪が締まり、2人は絶命しました。


屋上で、蘭子は海老原のスキを突いて背中を押して突き落とし、 カメラの前に立って、入会希望を告げ、生贄として妹を差し出すと 告げました。




映画『人狼ゲームラヴァーズ』の予告



主演を努めた古畑星夏さんはドラマ&映画『咲』で竹井久役を
演じていましたね。

名前を見るまで全然気づきませんでした。

あのドラマ好きでしたが映画は見られなかったから、機会があったら
みたいです。

咲-Saki-第1局のネタバレ咲と和の出会い

映画『咲 Saki 』の予告



映画『人狼ゲーム』はシリーズとして作られているようですが、ストーリーは
繋がっていないので、どれから視聴しても大丈夫ですね。

今回の参加者は全員2回めだったようですが、第1作目と第2作目には
誰も登場していないと思います。



人狼のルールはそれなりに理解しているつもりですが、
キューピットや恋人は初めてです。

実際のルールでもある役職なのでしょうか?

それとも映画オリジナル?



ちょっと調べてみたら、ありました恋人。

ただキューピットという役職は見つかりませんでした。

キューピットは映画オリジナルなのかもしれません。



私が調べた限りでは、他に騎士とか狐とか結構たくさんの
役職がありました。

つまり映画はまだまだ広げられるということですね。



第1作目の人狼は一人だけでしたが、第2作目には
2人となっていました。

そして第5作目も2人だったので、他の映画でも
人狼は2人なのかもしれませんね。



でも今回の用心棒は影が薄かったです。

というか役割を全く果たせていませんでした。

恋人陣営がいるから影が薄くならざる負えなかったのかもしれません。



映画『人狼ゲームラヴァーズ』では参加者全員が2回目でしたが、
やっていることははじめての人と変わらないように見えました。

2回目だからまだ不慣れということなのでしょうか?



投票で最初に選ばれたのは河合陸でした。

リーダーのように最初から仕切っていましたが、その行動力が
裏目に出てしまったようです。

まあ自分は村人という前提で話を勧めていましたし、その部分が不審の
原因の一つだったのではないかなと思います。



吉原虎之介が人狼というのはこう言ってはなんですがぴったりだなと。

見かけが不良っぽいからというより、最初から態度が良くなかったから
というのもあるのかもしれません。

しかし戸谷佳奈のことはどうでもいいと言いつつ、投票で選ばれたら
涙を流していました。



利用するために付き合っていたと吉原は言っていましたが、
情が移ってしまったようですね。

あるいは自分で気づいていなかっただけで戸谷のことが好きだったとか。

カップルで人狼ゲームに参加するものではありませんね。



戸谷を投票で選んで結果的に吉原が殺すことになりましたが、その後の人狼
としての行動はかなり荒れていました。

なんせ牧詩央里を殴り殺していますから。

でもあまり賢いやり方ではありません。



相手を殺すくらい殴るわけですから、何十回も殴らなければなりません。

吉原は素手で殴っていたので、吉原の手もダメージを受けたはずです。

現実だったら誰かに気づかれて、投票で人狼だと暴かれ選ばれていた
ことでしょう。



そうでなくとも、相手が萎縮しておらず反撃されて怪我をしてバレる、
ということもありえました。

吉原と蘭子は運が良かったということですかね?



管すばるはぽっちゃりして気が弱そうに見えましたが、
結構策士なのかもしれません。

佐久間を影で操ろうとしていましたから。

まあ失敗しましたけど。



その佐久間は元運営側らしく、いろいろ言っていました。

関わっているのは全員若いとか、入会に1億必要だとか。

金持ちの友だちに誘われてと言っていたから、佐久間自体はボンボンでは
ないということでしょうか?



でも一緒にかけをしていた友人に生贄として差し出されたと言っていたから、
あるいはボンボンなのかもしれません。

生贄というシステムも初めて聞きました。

賭けで負けがこんだ人が、家族や友人を生贄としてゲームに参加させる
というシステムらしいです。



このシステムで佐久間は生贄とされ、なんと蘭子も生贄として
差し出されたそうです。

差し出した相手は父親ですが、この父親は母親の再婚相手だそうです。

それぞれ子連れでの再婚でしたが、生贄として差し出されたのは蘭子だけ
のようです。



衝撃的ですよね。

ひょっとしたらこの父親は負けが込み、生贄として差し出す相手を
確保するために再婚したのではと勘ぐってしまいます。



海老原一香は恋人役の一人ですが、結構ぶっ飛んだ性格に見えました。

ひとが恐怖に怯える顔や死ぬ瞬間の顔が好きとか言っていましたし。

でもどうやらこんなゲームを始めた運営側を強く憎み復習しようと
しているようでした。



蘭子は生贄にされたと知らなければ、海老原に協力していたかも
しれないなと思っています。

だってなにげに蘭子は優しいし。

余命宣告を受けた八木が勝ったら外で遊ぼうという提案に乗っていましたし。



しかし蘭子は八木を殺して勝つ方を選んだわけですが。

投票の直前、蘭子から恋人の一人だと言われて涙を流しながら
肯定していましたが、どう思っていたでしょう?

裏切られたと思ったでしょうか?



八木は投票で選ばれた時、蘭子に生きてと言って自ら外へ出ました。

同じ陣営にながら自分を恋人に仕立てた蘭子を、それでも恨まないというのは
蘭子が父親に裏切られたことを知っていたからでしょうか?

それとも余命宣告されているし、きっとお金をもらってもだめだろと
思っていたからでしょうか?



ゲームに勝った蘭子でしたが、その後の行動は衝撃的でした。

蘭子は屋上で、海老原を突き落として殺害しました。

殺害理由はズバリ賞金を独り占めするためでした。



その賞金を使って運営側に回るつもりのようです。

父親への復讐ですね。

入会には1億必要で、ゲームに勝利したらもらえる賞金の額も
1億だから、金は問題ありませんね。



そして掛け金ですが、蘭子にそんな大金はないく当然のように生贄システムを
利用します。

生贄として差し出したのは父親ではなく妹でした。

なぜ父屋ではなかったのかはわかりませんが、ゲームに参加しているのは
高校生だから、年齢的に父親は参加できないのかもしれません。



運営側が蘭子の入会を了承したのかはわかりませんが、蘭子は誰もいない廊下を
歩き、10脚の椅子が置かれている部屋のドアを締めたりしていました。

これは次のゲームへの備えですよね?

そうすると蘭子は入会したということになると思います。



佐久間も運営側にいた頃誘拐などをしていたというし、入ったばかりの人は
賭けへの参加以外に雑用を行わなければならないのかもしれません。

父親はきっと蘭子の行動を許せないと思うでしょうが、この結果を招いたのは
父親が蘭子を生贄として差し出したからです。

父親に蘭子を避難する資格はありません。



しかし高校生である蘭子は家庭では不利な立場になったでしょうね。

きっと蘭子は気にしないだろうけど。



人狼と村人だけではなく、恋人陣営という新しい要素が加わり、
楽しめました。

人狼ゲームでは頭の良さより、度胸と言葉のチョイスが大事なのかも
しれないと思う内容でした。


現在dTVで映画『人狼ゲームラヴァーズ 』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2019年3月●日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
人狼ゲーム映画ネタバレ桜庭ななみ主演作初心者向きホラー
人狼ゲームビーストサイド 映画 ネタバレやあらすじ感想
ジョーカーゲーム映画版の動画が見放題だったから視聴した感想
青鬼(映画)動画のネタバレ入山杏奈須賀健太共演Jホラー中級者向け
魔女の宅急便 動画フルの視聴感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。