So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フラットライナーズ 2017 ネタバレ視聴感想 [ホラー]

映画『フラットライナーズ』2017年版を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



映画『フラットライナーズ』は1990年台にキーファー・サザーランドや
ジュリア・ロバーツ共演で映画化されましたね。

その映画にはケビン・ベーコンやウィリアム・ボールドウィンも
出演していました。

2017年版ではキーファー・サザーランドが演じた役をエレン・ペイジが
演じています。

ジュリア・ロバーツの役はドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の
ニーナ・ドブレフが演じています。



映画『フラットライナーズ』2017年版の内容は以下のとおりです。
死後の世界に強い関心を持つコートニーは友人のジェイミーとソフィアに 協力してもらい臨死体験の実験を行いました。

1分後に蘇生させてと頼まれていた2人は時間が来て手順通りに蘇生を試みるも うまくいかず。

ソフィアからの知らせで駆けつけたレイがコートニーを蘇生させました。

そこにマーロも現れ説明を求めました。

5人で実験の記録を確認し、死後も脳が活動していることがわかり 一同は喜びました。


後日コートニーが驚異的な記憶力を発揮、12年ぶりに引くピアノでも 見事な演奏を披露。

ジェイミーは次の被験者は自分だと宣言、実行しました。

その後マーロが被験者となり、親からのプレッシャーで潰れそうな ソフィアも被験者となりました。


レイはマーロを家まで送り、マーロは医療ミスで死なせた患者がいることを 打ち明けました。

レイは慰め、2人は一夜を共にしました。


臨死体験後マーロは自分の運転ミスで死なせてしまった妹テッサを 目撃するようになります。

ジェイミーは以前妊娠させて見捨てた元カノのアリシアとその赤ん坊。

マーロは自分の医療ミスで死なせてしまった患者サイラス。

ソフィアは自分より優秀だったため嫌がらせをした相手イリーナの 幻覚を見るようになりました。


幻覚は日を追うごとに強くなり、コートニーはテッサの幻覚から逃れようとして 非常階段へ逃走するも、そこから転落死してしまいました。


残された4人は臨死体験が原因だと確信、それぞれ秘密にしていることを 話そうとジェイミーは見捨てた元カノのことを打ち明けました。

ソフィアは自分より優秀だった友人イリーナを陥れるためにハッキングして ヌード写真をネットに晒したと打ち明けました。


幻覚が一層ひどくなり、ジェイミーとソフィアは厳格の相手に会いに向かい、 自分がしたことを謝罪し許してもらいました。

マーロは臨死実験を行った部屋にいて、3人が駆けつけたときには 心停止をしていました。

3人は蘇生を試みるもなかなかマーロの心臓は動きません。


臨死体験中のマーロはサイラスに謝罪、サイラスに襲われたマーロが目覚めると 病院のベッドに寝ていました。

遠くから砂嵐のようなものが迫り、マーロは吸い込まれそうになります。

マーロの前にコートニーが現れ「自分を許して」と告げました。


なんとか蘇生したマーロは後日医療ミスを行ないカルテを改ざんしたことを 学部長に報告しました。

その後4人は5人でよく訪れていたバーを訪れ、コートニーに乾杯しました。





映画『フラットライナーズ』2017年版の予告





オリジナル版も視聴しましたが、あちらのほうが個人的には好きですね。

こちらが悪いというわけではありませんが、恐怖に焦点が当たりすぎているかなと
思いました。

オリジナルでは死者は出ていなかったと記憶していますが、結構前なので
あまり覚えていません。



1990年代版でウィリアム・ボールドウィンが演じたジョーは
2017年版ではジェイミーということですね。

ジョーは婚約したいたのに浮気をしまくって破談になっていました。

でもジェイミーは妊娠させた相手に中絶を迫り、しかもにげてしまいましたが、
あっという間に許してもらったようですね。

このへんは時代の流れなのでしょうか?



マーロの件に関しても学部長に報告するだけで解決とするのはどうなのかなと。

学部長は「様子見する」と言ったらしいですが、
医療ミスで死なせてしまったのだから然るべき対応が必要ではないのかなと。

まあそれをすると話が広がりすぎて収集がつかないというのはありますけどね。

せめて墓参りをするとかそういうシーンが有っても良かったのではないかなと
思いますが、時間的な問題でしょうか?



1990年版に出演していたキーファー・サザーランドが医者?として
登場していました。

杖を持っていてドラマ『ドクター・ハウス』を連想させました。

視聴したことがないので、杖を持った医者というだけしか知りませんけどね。



コートニーの死に関してのほか4人のリアクションから何かあったことに
勘付いた様子でした。

もしあのとき4人が臨死実験を行ったと知ったら、キーファー・サザーランドが
演じたネルソンはどんなアドバイスを行ったでしょう?

自分の罪と向き合えでしょうか?



臨死体験後幻覚を見るようになったことが、自分の過去が原因と
断定するのが早かったように思いますね。

お互い何を見ているのかという議論が欲しかったところですが
カットされてしまったのでしょうか?

しかもマーロは自分の見ている幻覚についてレイ以外に
話していない様子でしたが、誰も何も突っ込んでいませんでした。

ということはやっぱり議論されていないということですかね?



それにしても主演だと言われていたエレン・ペイジが早々に
離脱してしまったのには驚きました。

主演はたいてい最後まで生き残ると思っていましたから。



臨死体験をしたという人は世の中にいますが、彼らが恐怖体験を
行ったのは、人工的に臨死体験をシたからでしょうか?

映画『ラザロ・エフェクト』では事故で心肺停止から蘇生させたら
なんかとんでもないことになったという内容でした。

心で生き返るというのは、あちらでは良くないことと思われているのでしょうか?

まあホラー映画だからそういう展開になったというだけかもしれませんけど。



オリジナル版を視聴していたからリメイク版もぜひ視聴したいなと
思っていました。

視聴できたのは良かったですが、DVD/BDを買うなら20217年版ではなく
1990年版かなと個人的には思いました。

まあ好みは個人差があるから興味があるのなら視聴することを
おすすめしますけどね。

以上です。

関連記事
白鯨との闘いネタバレ クリス・ヘムズワース、トム・ホランド共演
シグナル映画ネタバレやあらすじ視聴感想
小さな世界はワンダーランド はcgが多用されたドキュメンタリー
映画『ライフ』ジェイク・ギレンホール主演SFホラー
カニングキラー殺戮の沼のネタバレと感想





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。