So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アントマンネタバレや視聴感想 [アクション]

映画『アントマン』を視聴したので感想やあらすじを書きます。
※ここから先はネタバレしています。



映画『アントマン&ワスプ』が公開されるということで、
その前作映画『アントマン』を見ておこうかなと思って。

マーベル映画は正直、MCUについていけていないので
見るのやめようかなと思っていました。

でも見る機会があったので、見てみました。

映画『アベンジャーズ』シリーズのようにほかを見ていないと
「?」なところがあるというわけでもありませんしね。



映画『アントマン』の内容は以下のとおりです。
刑務所から出所したスコット・ラングは更生を誓い再出発を目指しますが、 再就職しても犯歴が原因ですぐにクビになってしまいます。

娘キャシーの誕生日にプレゼントを持っていけば、元妻&夫に 冷たい態度をとられてしまいましたが、キャシーは再会やプレゼントを 喜んでくれました。


養育費を払うまで娘には合わせないと元妻に言われ、スコットは 窃盗団仲間のルイス、デイヴ、カートらと合流して再び犯罪の道へ戻ることに。

とある富豪が屋敷を留守にするという情報を聞きつけ、スコットたちは 屋敷に急行。

スコットは軽やかな身のこなしで屋敷に潜入、化学の知識を使って金庫を 開けましたが、中にあったのは奇妙なスーツだけでした。

スコットはそのスーツを盗み出して帰路につきました。


帰宅後スコットはバスルームでスーツを着ると、突然体が小さくなり スコットがいることに気づずルイスは蛇口をひねります。

スコットはなんとか脱出に成功し、スーツを元に場所に戻し脱出した直後に 警察に逮捕されてしまいました。


留置場にいたスコットに弁護士として会いに来たのは屋敷の所有者である ハンク・ピム博士でした。

実は屋敷を留守にするという情報を流して侵入者を待っていた博士は スコットの身のこなしを認めアントマンになってほしいと頼みました。


ピム博士が帰ったあと蟻がスーツを持って現れカウントを開始。

スコットは急いでスーツを既婚でありサイズになると、蟻たちと留置場を 脱出し博士のもとへ向かいました。


ピム博士はこの技術を弟子であるダレン・クロスが悪用しようとしていたため ピム粒子を隠したが、クロスがピム粒子をもしたクロス粒子を開発して 悪用しようとしていると説明。

世界規模の混乱を防ぐためには試作品であるイエロージャケットを盗み すべてのデータを削除しなくてはならないとピム博士。

危険な任務に怖気づくスコットを娘に顔向けできない泥棒やりましと説得され スコットは引き受けることに。


ピム博士の娘ホープがスコットに体術などを教えますが、自分が任務につくべきと 考えているホープは事あるごとに博士と対立。

スコットは戸惑いながらもホームに父親と娘について話し、2人は 距離を縮め、ホープはスコットにありをコントロールするアドバイスをしました。


そして結構の日、ホープの手引きでルイスは警備員に扮し、デイヴ、カートも 配置につき、スコットは蟻たちと共にビルの中へ。

順調に進んでいましたが、イエロージャケットを盗もうとした瞬間、クロスが ジャケットを取り上げ、スコットは閉じ込められてしまいました。

ホープはクロスを説得しようとしましたが失敗、ピム博士とホープは 殺害されそうになるも、スコットがガラスを割って飛び出し、 2人を救出しました。


ホープとピム博士、ルイスなどは建物から脱出、程なくして しかけてた爆弾が爆発して建物は跡形もなくなりました。


クロスの乗るヘリに乗り移ったスコットはイエロージャケットを着た クロスと対決。

2人はスーツケースの中で戦い、スーツケースはヘリから落下してとある民家の プールへ。

プールで大きくなったり小さくなったりを繰り返しながら戦い、その場では スコットが勝利。

駆け付けた元妻の夫で警官のパクストンに逮捕されてしまいました。


スコットは事情を説明しようとしますがパクストンは聞く耳を持たず。

家を何者かに襲撃されたという情報が入り、スコットを乗せたまま急行。

娘の部屋に居たのはイエロージャケットを着たクロスでした。

小さくなって手錠を解いたスコットは娘の部屋に急行、クロスと再び対決。

パクストンも駆け付けキャシーを救出、スコットはクロスを止めるにはもっと 小さくなる必要があると装置を起動させ、イエロージャケットの隙間に入り込み スーツを破壊。

イエロージャケットは爆発、スコットの縮小は止まらず どんどん小さくなりましたが、キャシーの声にスコットは反応。

どうにはもとの大きさに戻ることができました。


パクストンのはからいでスコットは自由のみとなり、元妻&その夫、 キャシーと食事をしているとルイスから電話が入りました。

向かうと、アベンジャーズの一人がアントマンを探しているとルイスは 告げました。


ピム博士はホープに妻と作っていたスーツを見せ、完成させようと 告げ、待っていたとホープは言いました。




スコットは見た目は冴えない中年という感じですが、わりと誠実で
頭もいいし運動神経もいいです。

なぜ泥棒になったのか見当がつきません。



スコットは服役していたけど、出所してからは真面目に働こうとします。

でも服役していたという経歴のせいでまともに就職ができず、
サーティーワンで働いても身元調査で服役がバレてクビになってしまいました。

服役していても真面目に働いていたのなら大目に見てくれても
いいのにと思ったりもします。

どの国でも服役していたという理由で就職が難しいようですね。



スコットには娘がいますが、養育費を払っていないという理由で
会うことを禁じられてしまいます。

娘キャシーはスコットのことが大好きなようですが、元妻とその夫は
そうではないようです。

できればスコットに娘と関わってほしくないと思っているようで、
2人はそれを隠そうとしていません。

まあ理解できなくはありませんが、養育費を払っていないから会わせない
というのは一方的に決めていいことなのかとも思います。

でもそれを許すとルールがなし崩しになる可能性もあるから、
心をお似にしないといけないかもしれませんね。

ただやりすぎると娘に嫌われそうですけど。



そしてスコットは養育費を稼ぐためにルイスが仕入れた情報を元に
とある富豪、ピム博士の家に侵入しました。

情報では金庫の中には大金が入っているということでしたが、
あったのはスーツや薬品のみ。

実はこの情報はピム博士が意図的に流した情報で、どうやら
スコットに侵入させるための罠だったようです。

スコットが侵入している様子をモニターで観察していましたし。



スコットは大金の代わりにスーツを持ち帰り、帰宅後バスルームで着込んで、
スイットを押してしまい小さくなってしまいました。

スコットがいると知らずにルイスはバスタブにお湯をはろうと蛇口をひねり
スコットはあわや溺死の危機に。

なんとか脱出を果たしましたが、壁の隙間でネズミと遭遇したり亀裂から落下して
クラブのダンスフロアへ。

踏み潰されなかったのが奇跡のようです。



スコットは無事家に戻ることができ、すぐにスーツを返却しましたが
警察に逮捕されてしまいました。

どうやらホープが通報したようです。

元妻の夫は警官でスコットに娘や元妻ががっかりしているなどを
話していました。

こういうやつは嫌いですが、たいていこういうやつは問題が発生しているとき
邪魔をして問題を解決したら態度が急変するのですよね。



留置場にいるスコットのもとにアリがアントマンのスーツを持ってきて
カウントを開始。

スコットは慌ててスーツを着込みありサイズになると、アリと共に留置場を脱出、
あり乗せに乗りますが落下してしまいました。



スコットが目を覚ますとホープがいて、どうやらスコットを
監視していたようです。

寝ている人の監視ならアリだけで十分そうですけどね。



ピム博士はスコットにアントマンになってほしいようでしたが、ホープは
反対していました。

スコットが頼りないから反対しているのか、それともピム博士が
決めたことだからなのかは不明ですね。

私には理解できませんが、ホープは自分の格闘術などに
自信があるようでしたので、前者かもしれませんね。

ピム博士がきちんと娘が心配だからだと説明していれば
ホープだってあんなに頑なになることもなかっただろうに、と思ったり。



ピム博士やホープはアリをコントロールする装置を持っていて、スコットも
もらいますが、うまくいきません。

そのこともピム博士とホープの関係を悪くする原因でしたが、スコットが
父親と娘の関係について話したりしてスコットとホープは良い感じになりました。

スコットを認めたのかホープはアリのコントロールのコツを
教えてあげたりしていました。

正直態度がいきなり変わり過ぎと思わなくもありませんでしたけどね。



彼らがなぜこんな事をしているかというと、ピム博士はピム粒子と呼ばれる
ものを開発しました。

それは物体の大きさを自在に帰ることが出来るもので、
人の身体能力を高めるスーツと一緒に使うことでどんなことでも出来る、
夢のような物質でした。

ピム博士はそれを使ってアベンジャーズのメンバーとしてヒーロー活動をしていた
時期もあるそうです。

そしてピム博士には弟子がいて、その人物がダレン・クロスです。

クロスはピム粒子を世界に広めたいみたいですが、悪用を恐れたピム博士は
それを拒否。

そのためクロスはピム粒子を模したクロス流をを開発しました。

でも非生物でなら大きさを帰ることが出来るけど、生物だと失敗しています。

それでも売り込みを行っていました。



クロスは研究の影響で精神が不安定になっているようです。

クロス粒子だかピム粒子だかに含まれている物質には精神を不安定にさせる
ものがあるそうで、クロスはその影響を受けているそうです。

その影響を抑えるためにヘルメットやらが必要だそうで。

クロスの実験の失敗はヘルメットがないせいだとピム博士は言っていました。

でも成功させましたけどね、クロスは。



以前のクロスがどういう正確だったのかはわかりませんが、現在はサイコパス
みたいです。

まだ生物に使える段階ではないクロス粒子を使って、自分に反対している
人物を殺害していたし。

ホープのことを大事に思っているようで、簡単に殺そうとするし。

自分で何をしているのかわかっていないのかもしれませんね。



スコットはアリをコントロールする練習をして、ホープから体術を習い、
準備を整えます。

準備段階でなんとかの装置が必要だからと、スコットはアベンジャーズの施設に
侵入しました。

でもあっさり見つかってしまいましたね。

翼のあるスーツを着た人物でした。

私が見た映画『アベンジャーズ』シリーズには登場していませんでしたが、CMか
何かで見たことがあります。

名前はわかりませんが。



スコットは事情を説明しますが、当然拒否され戦闘になります。

大きさを変えられるけど向こうは装着しているゴーグルで小さくなったスコットも
あっさり発見できていました。

初対面だったからスコットは目的を果たせたというところですかね。



その後、予定通りに襲撃を行いますが、計画はクロスにバレていました。

どうやらクロスはピム博士がスコットに注目していたことを知っていたようです。

どうやって知ったのかはわかりませんでしたが、行動を注意してみていたのかも
しれません。



クロスとスコットの戦いは派手でしたが、蟻サイズなので地味でした。

でもクロスはヘリに乗っているというのにためらわずにビームを
発射するのですね。

パイロットたちに命中していて、あれでは墜落は免れないでしょう。

その前に二人が入ったスーツケースはとある民家に落下してしまいましたけど。



2人は民家のプールでも戦い、スコットがイエロージャケットを着たクロスを
虫取り機とでもいうのでしょうか?

虫をおびき寄せる青い光ができ装置に叩き込んでいました。

虫サイズになるからこういうシーンが有ったのでしょうね。

ちなみに、このときクロスは装置の枠にハマっていて、無事でした。



スコットはというと、駆け付けた元妻の夫に逮捕されてしまいました。

元妻の夫はスコットの説明を聞こうともせず、問答無用で留置場へ
向かっていましたが、家が襲撃されたという情報を聞きつけ急行。

スコットは小さくなって手錠から逃れ、娘キャシーのもとへ。

そこで再びクロスと対峙しました。

キャシーの部屋にはトーマスのおもちゃがあって、そこを主戦場として
戦いました。

そのため、トーマスが特大サイズになって窓を破壊しながら外へ飛んだり、
犬サイズになったアリが家から逃走したり。

他の映画なら確実に軍が呼ばれているであろう展開になっていました。



元妻の夫が現場に駆け付けキャシーを守ろうとして、スコットはアリサイズでは
駄目だと更に小さくなり、イエロージャケットの内部へ。

小さくなり続けながらスコットはイエロージャケットの破壊に成功しました。

でもスコットの縮小は止まらず。

じつはピム博士の奥さんが同じことをして亡くなっていました。

博士がアントマンとして活動していた頃、一緒に活動していて、とある任務?で
更に小さくなる必要があり、任務は成功しました。

しかし、博士の奥さんは戻ってきませんでした。

サイズを変える装置はいじるともとの大きさに戻ることができず、
原子より小さくなるとか。

そうなると戻ることはできないそうです。



スコットもただ小さくなるに任せるという感じでしたが、キャシーの声を聞いて
持っていた物体を大きくする装置?で本のサイズに戻ることができました。

ちなみに原子より小さくなっていた時の記憶はないそうです。

人では理解できない領域だから記憶が消えたのだろうと
ピム博士は言っていました。

理解できないから記憶が消えるとは、恐ろしいですね。



スコットが戻ってきたとき、キャシーと元妻の夫がいました。

元妻の夫はスコットにうなずいている様子でしたが、
それでいいのかと思ったりもします。

スコットがいなかったらキャシーは死んでいただろうし、スコットの話を
聞こうとすらしなかったのに。

せめて謝罪の言葉を述べたらと思ってしまいます。

まあこの問題解決後に、無理解者が理解車になるときは
だいたい1回うなずいて終わりな気がします。



ルイスたちはスコットの仲間ですが、あまり活躍する場面はありませんでしたが、
それぞれ見せ場はありましたね。

ルイスは得意の格闘技を使って、警備員の制服を手に入れていたし、
ドライバー担当は覆面パトカーを遠ざけたし。

ハッキング担当も警察に捕まりそうになりながらも役割を果たしたし。



事件後、スコットは元妻家族に受け入れられたようで、
一緒に食事をしていました。

ちなみにスコットが留置場を脱走したことなどは
元妻の夫のはからいでチャラにしてもらったようです。

結構いい立場の警官のようですね。

警部なのかな?



その後、スコットとやりあったアベンジャーズのメンバーが
スコットを探しているという情報がルイス経由で入りました。

映画『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』にはもっと
アベンジャーズが絡んでくるのかもしれませんね。



ちなみにホープは母が開発していたスーツを父と一緒に
完成させるようです。

この時を待っていたとホープは言っていました。

スコットに触発されたのか元からなのかはわかりませんが、ホープも
ヒーロー活動をしたかったようですね。



スコットとホープは事件解決後にキスをしていましたが、
2人はカップルになったのでしょうか?

男女の友情を信じる私としては親友のような関係であってほしかったです。

まあ二人がカップルになったら最強でしょうけどね。



思ったよりMCUに絡んでなくて混乱することはありませんでしたね。

サクッと軽いノリだし、結構楽しめました。

もう少しホープの活躍が見たかったですが、映画『アントマン&ワスプ』で
たっぷりと楽しめそうです。

アベンジャーズに興味があるけど、いっぱいありすぎて手が出せないという人は
映画『アントマン』から始めてみてもいいかもしれません。

MCUの最初である映画『アイアンマン』を見ていませんし。

見やすそうなところから見るのがいいかもしれませんね。

以上です。

関連記事
白鯨との闘いネタバレ クリス・ヘムズワース、トム・ホランド共演
ジャスティスリーグ dvd 発売日に購入して視聴
キャビン 映画のネタバレ定番な展開だけどちょっと違うホラー
x-ミッション映画ネタバレとあらすじ感想
高慢と偏見とゾンビのネタバレやあらすじ視聴感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。