So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

彼岸島デラックスせっかく無料なのだから視聴した [ホラー]

映画『彼岸島デラックス』がむりょうだったから、
せっかくだからしちょうしたので感想書きます。
※ここから先はネタバレします。



ドラマ『彼岸島』を視聴して、dTVオリジナルなのかな?
ドラマ『彼岸島love is over』を視聴していました。

そして今回ドラマの続編に当たる映画『彼岸島デラックス』がdTVで見放題配信
されていたので、視聴することにしました。

これで完結なのかなと思って視聴したのですが、そうではありませんでした。

でも雰囲気的にこの映画で終わりみたいですね。



映画『彼岸島デラックス』の内容は以下のとおりです。
帰ってこない明たちを心配した加藤は船を借りて彼岸島を目指している途中、 なにかに襲われてしまいます。 彼岸島に流れ着いた加藤は民家を見つけて中に入ると蛇口がついた桶に 人が入れられているのを目撃して叫びました。 するとたくさんの吸血鬼たちが現れ、加藤は逃げますが囲まれてしまいます。 そこにケンちゃんが現れ加藤の窮地を救いました。 吸血鬼の群れから逃走した加藤はケンちゃんに会えたことを喜び、 ケンちゃんはこれまでの経緯を説明しました。 吸血鬼や鬼の話を聞いて加藤は作り話だと笑いましたが、ケンちゃんが 吸血鬼の姿を晒し、加藤を追い払いました。 加藤は村を発見し様子をうかがっていると厚の姿を見つけて、 篤が亡者となった吸血鬼を斬るのを目撃しました。 篤は加藤を発見、加藤は篤について行って一緒にダムの内部へ入りましたが 途中ではぐれてしまいました。 明たちは最後の『501』を求めて研究所へ侵入、ネズミの血を 飲んで生きながらえていた旧日本兵と戦いました。 彼らを倒して研究施設にて『501』を発見するも篤が現れて『501』を 奪おうとします。 明は篤と戦いやられそうになるも冷が盾となり倒れてしまいました。 篤は『501』を持ってその場を去り、明たちは冷のブレスレットを外して 亡骸を横たえました。 物音を聞いて駆けつけるとそこには加藤がいました。 研究所はダムとつながっていたらしく、明たちは加藤の案内で外へ出るはずが 迷ってしまいます。 途中で巨大なムカデのような鬼と遭遇、目を合わせずやり過ごそうとしますが 加藤が目を合わせてしまい、ムカデが襲ってきました。 なんとか振り切るも再び襲ってきたため、彼らは見つけたトロッコで逃走。 西山が作った爆弾を使ってひるませたりしながらトロッコを走らせ、 外へ出ることに成功。 巨大ムカデは外へ出ると光にひるんでダムに戻っていきました。 明たちは冷のブレスレットを師匠に渡し、明は加藤の案内で篤がいる村へ向かい、 篤に戦いを挑みました。 2人は洞窟に場所を変えて戦い、明は篤に勝利。 実は明の弱点を克服させるために篤は雅の言いなりになっているふりを していたことが判明しました。 雅の策で生き返らされた涼子が現れ、明に刀を差しだして篤にとどめを刺すよう 促し、明は篤にとどめを刺しました。 明が洞窟から出ると加藤が『501』を持って待っていて、直後に洞窟内で 爆発が起こりました。 明と加藤が洞窟付近にいるとき、ユキや西山がいる村は吸血鬼の群れの 襲撃に遭っていました。 雅が明たちの前に現れ明に仲間になるよう促し、 明はそれを断り2人は戦闘態勢に入りました。




映画『彼岸島デラックス』の予告




加藤はドラマ『彼岸島』では第2話目までしか登場しませんでした。

ドラマ『彼岸島love is over』には全く登場しませんでしたが、
映画にはしっかり登場しましたね。

吸血鬼に怯えて彼岸島へ行くことを拒否していたのに、
みんなが戻ってこないからと様子を見に来たみたいです。

まあ本当に上陸する気があったかどうかは不明ですけどね。

なんせドラマ『彼岸島love is over』で明たちが島から脱出しようとして
襲われた海中の鬼に襲撃されたようですから。



しかし、水を求めてやってきた民家で蛇口の付いた桶に入れられている人は
気の毒でしたね。

蛇口をひねると桶に入れられている人の血が飲めるように
なっているようですが、あれはどういう仕組なのでしょう?

井戸に手が落ちていたし、部屋にいた吸血鬼たちは切り落とされた足から
血を飲んでいたので、四肢を切り落とされていたということでしょうか?

いきていたから間もないのだろうけど、悲惨ですね。

それにあれを目撃したら、トラウマになりそうです。



加藤を助けたのはケンちゃんでしたが、ケンちゃんの目は
最初人と変わりありませんでした。

途中苦しみだしたら目が赤くなっていました。

ドラマでもそういうのがありましたが、お腹が空くと吸血鬼化する
ということなのでしょうか?



加藤がたどり着いた先は篤が守る吸血鬼の村でした。

この村にいる吸血鬼は血を飲むことを拒否しているらしく、
一人鬼となってしまったものがいました。

それを篤が切り伏せていて、加藤はそれを目撃していました。

篤は気配を感じることが出来るのか潜んでいた加藤を見つけて、
加藤は篤や他の人が吸血鬼であることに驚いていました。

驚いてはいましたが、リアクションがコメディみたいで
あまり驚いているようには見えませんでしたね。

まあ加藤の登場はマンネリ化を防ぐためだったのでしょう。

それとおさらいの意味も込めて、ですかね。

最初の1時間は加藤の登場+これかでの経緯が描かれていました。

ドラマの映像が結構あって、ドラマを見て日が浅い身からすると
退屈に感じるものでした。



まあ完全にドラマと同じというわけではありませんでしたけどね。

ドラマでは冷の遺体は海岸に置かれましたが、ドラマでは研究所に
置かれたままでした。

それに映画では冷は吸血鬼として復活したようですが、ドラマでは
復活しませんでした。



篤は加藤を連れてダムに入っていきましたが、途中ではぐれたことに
気づかなかったのでしょうか?

明たちと遭遇したときもその後も特に気にかけている封はありませんでした。

優しいのか優しくないのか。

加藤が明たちと合流できたから良かったですが、そうでなかったらと
考えなかったのでしょうか?



研究所はダムとつながっていて、そのダムには姫と呼ばれる鬼の
住処となっていたようです。

姫はムカデのような姿をしていて、足が全部手でした。

顔は背中の部分に付いていて、口は本来顔がある部分にありました。

はがたくさんあって、気持ち悪かったです。

歯が円形に並んでいて、その奥に円形に並んでいて、
更にその奥にも円形に並んでいて、という感じ。

たしかそういう生き物がいたような気がしまうが、
思い出せません死思い出したくもありません。



明たちが姫から逃げるのにトロッコを使いましたが、あれを見て
ゲーム『ドンキーコング』を思い出しました。

懐かしいなと思ってみていたらコメディみたいな展開になって。

レールが途中で切れていて、姫が向かって来て、ジャンプして
姫の背中を走って、最後は行き止まりを突破してダムにダイブ。

ちょっと楽しそうでした。



その後、明は加藤の案内で厚のいる村へ赴き、あつしと戦いましたが、
楽しいとアキラは言っていました。

ちょっと戦闘狂みたいなセリフですよね。



明が篤を切りつけ、剣を腹部に突き刺しこれで決着かと思ったら
篤は逃亡して、明は後を追いました。

加藤は篤は守りたい人達がいるとか、吸血鬼だけど人を襲わないし
共存できるとか言っていました。

しかし加藤がそういうことを言えるのは雅を知らないからですよね。

雅がいてなおそれを言えるのなら立派だと思いますが、そうではいのなら
ただの無知だと思うし、私ならイラッとしたかも。



明は洞窟にて篤と再戦、再び勝利を収めます。

しかし戦闘でもろくなった柱が折れて、2人とも下敷きになりそうにあり、
篤が明をかばったため、下半身が潰れてしまいました。

決着が付いた洞窟に、両小谷村の人が現れ、明が篤にとどめを刺して去ったあと
爆弾を使って集団自殺をしてしまいました。

ドラマでは涼子は無理やり血を飲まされて自我を喪失していましたが、
復活したことで自我を取り戻せたようです。

しかもどうやら妊娠しているふうだったし。

ドラマでも雅の側近の一人が妊娠していましたが、吸血鬼から生まれる子供
というのは、どういうふうに成長するのでしょうね。



明と加藤が雅と対峙しているとき、村は吸血鬼軍の襲撃を受けていて
かなりピンチな状況でした。

普段雅のそばにいる女性幹部3人と大量の吸血鬼に加え、
鬼やダムにいた姫もいました。

姫は太陽が駄目でダムから出られないのかと思っていましたが
大丈夫だったみたいですね。

集団の中に普段ケンちゃんと行動を共にしている女吸血鬼もいましたね。

それにケンちゃんも物陰から隠れて様子をうかがっていました。

女吸血鬼はわかりませんが、ケンちゃんはいざというときユキたちを
守るためでしょうね。



この映画『彼岸島デラックス』で明と雅の戦いに決着がつくのだと
思っていました

でも全く違くて、でも続編を作るという感じの終わり方でもありませんでした。

本当は作りきだったけど、白石隼也さんや鈴木亮平さんがブレイクしてしまって
作れなくなったとか?



ともかく、映画『彼岸島デラックス』は前半は今までのあらすじのような
内容なので、ドラマを知らなくても大丈夫です。

白石さんや鈴木さんのファンなら見ておいたほうがいい映画かなと思いました。

特に白石隼也さんはカッコいいですしね。


現在dTVで映画『彼岸島デラックス』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2018年7月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
のぞきめ映画のあらすじや視聴感想など白石隼也・板野友美共演
青鬼ver.2.0映画無料だったので視聴したネタバレ初心者向け
彼岸島(映画)のネタバレ山本耕史と水川あさみ共演の吸血鬼映画
映画神様の言うとおりネタバレ感想グロいシーンがあったりラストが予想外だったり
ジョーカーゲーム映画版の動画が見放題だったから視聴した感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。