So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ny心霊捜査官実話が元になっている映画の視聴感想 [ホラー]

映画『NY心霊捜査官』を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



この映画『NY心霊捜査官』は霊能力者と言われているラルフ・サーキ氏の
手記が原作となっているそうです。

悪魔関係で『実話』が元になっているという映画は他にもありましたね。

内容は以下のとおりです。
NY市警察のラルフ・サーキは妻にDVを働いた男を逃走劇の末に逮捕しました。

通報を受けて動物園で我が子をライオンの檻に投げ入れた母親が まだ見つかっていないと閉園した動物園を捜索。

素手で地面を掘っているところを発見、逮捕しました。

目撃者として塗装業者に話を聞こうとしますが、塗装業者は 無言で立ち去ってしまいました。


逮捕された女性の知り合いだという神父メンドーサが動物園での映像を 見たいと申し出ますがサーキは断りました。

サーキは相棒のバトラーと一緒に動物園の監視カメラの映像を確認、 雑音や子供体の声を聞きますが、バトラーには聞こえていませんでした。

血まみれの男の映像が一瞬写りましたが、 それもバトラーには見えていませんでした。


ある日、家から不審な物音が聞こえるという通報があり サーキとバトラーは向かい、サーキはその家の地下室で 男性の遺体を発見しました。

その男性は従軍経験があり、DVで逮捕された男とチームメイトでした。

後日サーキはDVで逮捕された男の家を調査、新しく塗られた塗装のしたから 動物園の壁に書かれていた文字と同じ文字を発見しました。


サーキはメンドーサ神父に連絡、壁の文字を撮影した画像を見せ メンドーサ神父は彼らは悪魔に取り憑かれていると告げました。

サーキは神父とともに動物園で逮捕した助成のもとへ向かい、 画像を見せて質問しますが、女性はサーキの腕に噛み付いただけで 質問に答えませんでした。


サーキは動物園での映像を親父に見せ雑音や男の映像が見えるかといますが、 神父は見えないと答えて、神から能力を与えられたと告げます。

神からの能力をきちんと使うためには罪を告白する必要があると告げ自分の罪を 告げましたが、サーキは拒否しました。


その後、サーキとバトラーは犯人であるサンティノの住所を突き止め 逮捕に向かいましたが、逃げられた上にバトラーが殺害されてしまいました。

後日、サーキが仕事中家から電話があり、かけてきたのはサンティのでした。

サーキはすぐに応援を呼び自宅に急行、妻子の姿はなく サンティノがいるだけでした。


サーキはメンドーサ神父に罪の告白を行い、サンティノの中にいる悪魔と対峙。

激しいやり取りの末にサンティノの中にいる悪魔を去らせることに成功、 サーキはサンティノから際しの居場所を教えてもらい、無事救助することが できました。


7ヶ月後、新しく生まれたこの洗礼をメンドーサ神父に行ってもらい、 その後退職しました。




映画『NY心霊捜査官』の予告(英語・日本語字幕あり)




ドラマ『エクソシスト』よりは現実的な描写かなと思いました。



DVを働いた男と地下室の壁から出てきた男性と犯人のサンティノは
従軍していて同じ部隊にいました。

とある戦場で3人は敵を追って移籍を発見、中に入って確認して
壁に書かれていた文字を見つけて取り憑かれてしまったようです。

壁に書かれていた文字は扉で、感受性の高い人は見るだけで
悪魔に取り憑かれてしまうそうです。



我が子をライオンの檻に投げ込んだ女性はライオンの檻の壁に書かれていた
文字を見て取り憑かれてしまったようですね。

壁の文字をサンティノが消していましたが、描いたのは誰でしょう?

サンティノでしょうか?



DVをはたらいた男はサーキ&バトラーによって逮捕されましたが、
あっという間に保釈されてしまいました。

保釈された後はどうしていたのか不明ですが、
家には戻ってきていないようでした。



子供をライオンの檻に投げ込んだ女性は重度の精神疾患として
収容されていました。

サーキが壁の文字を見せると食い入るように見つめ、突然サーキの腕に
噛みつき、神父が引き離していました。

その後女性は担当医を殺害して精神病院から逃走したようです。



サンティノがさーきに電話をする前に女性は飛び降りてサーキの車の上に
落ちてきました。

サンティノは電話で自分が飛ばせたと言っていましたが、なぜそんなことを
させたのでしょうか?

サンティノに取り付いている悪魔は自分の力を誇示するためにやらせたのでしょうか?



サンティノは結構あっけなく逮捕することができましたが、
妻子の居場所を履く様子はありません。

サーキは他の人達に出ていくよう指示を出し、メンドーサ神父と2人で開くなと対峙。

聖書の文章を読みながら悪魔に名前を言うよう迫りますが、
なかなかうまく生きませんでした。



それどころか悪魔は神父の弱点をついてきて、神父は一瞬
悪魔食って掛かりそうになりましたが、サーキが制止しました。

神父の弱点は以前悪魔祓いの後依頼人と関係を持ちドラッグ中毒になったことです。

その後相手は妊娠しましたが、神父の同意を得ずに堕ろしてしまったそうです。



神父だけどカラーを付けず、煙草を吸う和酒を飲むわで、本当に神父かと
疑いたくなります。

まあドラマ『エクソシスト』に登場した神父も一人、本当に神父かと疑いたくなるような
人がいましたが。

それでもドラマ『エクソシスト』は映画『NY心霊捜査官』の神父よりはまともかな。



妻子は無事発見して、7ヶ月後には第二子も生まれたサーキは
第二子の洗礼後に刑事を辞めてしまいました。

辞めた後は霊能関係の仕事をしているようです。

本当にこんな事が起こったのかと疑いたくなりますが、
人が知っていることはたかがしれていますから。



映画に派手さはありませんが、リアリティはあるかなと思います。

ドッキリみたいなシーンもいくつかあるからホラー初心者は
怖いと思うかもしれません。

グロテスクなシーンは少ないですがないわけではありませんから、苦手な人は
注意が必要かもしれませんね。

現在dTVで映画『NY心霊捜査官』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2018年7月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
映画モンスターズ 新種襲来ネタバレや視聴感想
シグナル映画ネタバレやあらすじ視聴感想
フラットライナーズ ネタバレ 1990年版を視聴した感想
地下に潜む怪人映画ネタバレと視聴感想
クラウン映画のネタバレやあらすじ視聴感想




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。