So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリーネタバレと視聴感想 [アクション]

映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を視聴したので
あらすじや感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。


映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』の
あらすじは以下のとおりです。
幼い春麗は両親と暮らしていましたが、ある夜家にベガとその部下バイソンが 父を攫ってしまいました。

その後春麗は世界的なピアニストになり病気の母を支えていました。


ある日公演を終えた春麗のもとに古い巻物が届けられました。

その帰り道、男たちに暴力を振るわれる男性を発見、男たちが去った後 春麗は駆け寄り男性を気遣い、周囲に助けを求めました。


春麗は巻物のことを調べるためにとある店を訪ね、女主人にバンコクへ行って ゲンという男性を探し、そのために今の生活を捨てるよう言われました。

病気だった母が亡くなり、春麗は1人でバンコクへと向かい貧民街でホームレス 生活を送りながらゲンを探します。

ある夜男たちに暴行を受ける老人を見かけた春麗は助けに入り、 無事老人を助けますが、これまでの疲れが出て倒れてしまいました。


春麗が目覚めるとそこにはゲンがいて、春麗の父が生きていることとその人脈を ベガに利用されていることを話しました。

春麗はすぐにでも助けに向かいたがりますが、ゲンは今のままでは勝てないと 怒りを消すよう諭しました。

春麗はゲンの教えに従い心を鍛え憲法の腕を磨きます。


ベガはシャドルーを自分のものにするためにシャドルー幹部たちを 部下バルログに暗殺させました。

その後バンコクの要人たちの家族を人質にとり、貧民街を買い取りました。

バイソンから長年探していたホワイト・ローズが見つかったという知らせを 受け、至急運んでくるよう指示しました。


春麗は自身を鍛えながらベガについて調べ、部下であるカンタナに接近して ベガやホワイト・ローズの情報を入手しました。

ベガは春麗がカンタナから情報をたことを知り、バイソンにゲンのアジト襲撃を 命令、バイソンは実行しました。

買い物に出ていた春麗は燃え盛るアジトからゲンのネックレスを発見して 涙を流しました。


春麗は港の作業員からベガの荷物がいつ届くか聞き出し、その時間に向かうも罠で 襲撃を受けましたがなんとか脱出。

逃げた先にゲンがいて春麗はゲンに怪我を治してもらいました。


再び港の作業員から情報を聞き出し、インターポールや 地元の警察に協力してもらいベガに挑みました。


ベガを取り逃がしてしまいましたが、ベガの邸宅にて戦闘、春麗はベガを倒し、 ホワイト・ローズと呼ばれていたベガの娘をインターポールに預けてさりました。


自宅に戻った春麗にゲンはストリートファイターのトーナメントがあることを 知らせますが、今はいいと春麗はいいました。




ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリーの予告




春麗役のクリスティン・クルックさんはドラマ『Beauty & the Beast 』に
主人公の1人として出演されていましたね。

ベガ役のニール・マクドノーさんはドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』で
ダーク役を演じていますね。

古い映画ってこういう発見があるから楽しいですよね。



映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を
視聴したのは今回で2回目になります。

前回も思いましたが、ツッコミどころの多い映画だなと思いました。

お飾りの警官、そんなに近くにいて何故気づかないというのとか。

興行的に失敗した映画ですが、役者ではなく脚本のせいですよね。



主人公が女性で、他の女性達も結構重要な位置にいるのに
飾りというか内容がないせいというか、いる意味があまりない人が・・・。

特にバンコクの女刑事はただセクシー要員として用意されたとしか
思えませんでした。

それも中途半端でしたけど。

ベガの部下である女性カンタナは同性愛者みたいですが
そっちの気がある風にしか描かれませんでした。

時代が違うからでしょうか?



時代を先取りしすぎたのかもしれませんね。

この映画が今作られていれば、あるいは映画『ワンダーウーマン』の
ようになっていたかもしれません。

でも娘の前で父親を殺害するとか、そんなことをしておいて
「普通の生活に戻してあげて」と言っていたので、
批判されていたかもしれませんね。



映画の終わりにストリートファイターのトーナメントがあると
ゲンは話していて、リュウの名前が登場していました。

続編が作られていたら、舞台は日本でリュウやケンなどが
登場したかもしれません。



主演女優さんは好きなんですけど、内容がね。

まあアクションは結構すごいし、サクッと見られるから
ちょっと時間があるな~というときに見るにはちょうどいいかもしれません。

以上です。

関連記事
スーサイドスクワッド動画字幕版の視聴感想
キャットウーマン ハルベリー主演映画のあらすじや感想
ジャスティスリーグ dvd 発売日に購入して視聴
小さな世界はワンダーランド はcgが多用されたドキュメンタリー
美女と野獣実写ディズニー版とフランス版の両方を見て





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。