So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

のぞきめ映画のあらすじや視聴感想など白石隼也・板野友美共演 [ホラー]

映画『のぞきめ』を視聴したのであらすじや感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



知らない映画でしたが、白石隼也さんと板野友美さんが共演されているので
視聴してみようかなと。

日本のホラーらしい要素がありましたが、そこまで怖い映画では
ありませんでした。



映画『のぞきめ』のあらすじは以下のとおりです。
ガムテープを大量に購入した男性は目につく隙間にガムテープを貼っていきます。

眠っていた男性は夜中に目覚め、置かれていた箱の隙間から目が 自分を見ていることに気づきました。

男性はベッドの下に隠れますが鈴の音が聞こえ、何かがベッドの元へ。


TV局で働く三嶋彩乃が1人で残って仕事をしていると報道部の電話がなり、彩乃が 出ると、転落事故があったから来てほしいと言われます。

彩乃はカメラを持って現場へ向かい、撮影しリポートを行いました。

連絡事故で亡くなった城戸勇太郎の直接の死因は喉の奥に泥が詰まっていたことに よる窒息死であると彩乃はあとで説明を受けました。


後日現場に花を手向けに来た彩乃は岩登和世と遭遇。

2人は転落事故で亡くなった勇太郎の部屋へ。

和世は勇太郎の友人で大学のサークル仲間と説明、 途中彩乃のスマホに電話があり彩乃は外へ。

一人になった和世は排水口からこちらを覗く目に気づき驚愕、 排水口から泥が吹き上がり、和世は悲鳴を上げて逃げ出しました。

彩乃が部屋を確認したとき、床に泥が落ちていることに気づきました。


その後彩乃は和世が忘れたコートを届けに家を訪問、和世は部屋にこもって 出てこず。

悲鳴が聞こえて彩乃は再び和世の部屋へ、和代の母が部屋の鍵を開けると 中はガムテープで隙間が塞がれていて、和世は目にガムテープを貼っていました。


入院することになった和世に付き添った彩乃はサークルの合宿で宿泊した コテージの近くに地元の人が近づかない場所があると和世はスマホの画像を 見せながら説明しました。

知らない村に迷い込んでそこで見たおばけの目が頭にこびりついてどこかからか 見られている感じがすると和世は話しました。


彩乃は恋人信二と一緒に和世たちが宿泊したコテージに向かい、 そこから和世たちが訪れた峠から下を見ますが、和世たちが訪れたという 村がある場所はダムになっていました。

ダムへ行こうとした彩乃を信二は帰ろうと引き止め、彩乃に振り返るなと 言いますが、鈴の音が聞こえて彩乃は振り返りました。

そこにはお遍路の格好をした少女が立っていました。

2人はその場から逃走しました。


その後2人はダムについて調べ、和世が撮ったのはダムの底に沈んだ 侶磊村(ともらい村)であることを突き止めました。


後日信二は四十澤想一が書いた民間伝承の本に侶磊村にいる のぞきめという化物の伝承があるという一文を見つけました。

この一文は六部殺しについて書かれている章にあると信二は六部について 説明しました。


2人は四十澤想一に会いに向かい、四十澤から侶磊村を訪ねたときのことを 話し、のぞきめはよくあるおとぎ話だと告げました。


寄る目覚めた和世は通風孔から自分を見ている目に気づき病室を 飛び出しました。


和世母から連絡をもらった彩乃は和世を病院へ向かう途中和世と遭遇、 和世はふらつきながら道路に飛び出し、トラックに跳ねられました。


仕事に身が入らない彩乃は上司に帰るよう指示され信二の元へ。

部屋に上がった彩乃は床に泥が落ちていることに気づきます。

キッチンの棚から音がして開けると中には和世がいて、彩乃は 悲鳴を上げてベッドの方へ。

信二が帰宅して棚を確認しますが以上はありませんでした。

信二は彩乃を追い出し、ドア越しに六部峠で女の子の目を見てしまったと 打ち明け悲鳴を上げ、彩乃はドアを開けようとしますが開きませんでした。


信二は病院へ送られ、彩乃は再び四十澤を訪ね、四十澤は六部殺しの伝説がある 鞘落家がのぞきめを鎮めるために少女を監禁していたと話しました。

少女を助けたことで村は廃村になりダムに沈んだことなどを話しました。


信二の前に再びのぞきめが現れ、信二は除き目から逃れるために箸で 両目を突き刺しました。

知らせを受けて駆けつけた彩乃の前にものぞきめが現れ なぜこんなことをするのかと叫ぶと、助けてという声が聞こえました。


彩乃は再び四十澤を訪ねて説明、四十澤は助けた少女が持っていた 飾りのついた数珠を渡しました。


峠に到着した彩乃の前に少女が現れ彩乃が数珠を掲げると少女本来の姿に。

少女の後に続いた彩乃は侶磊村で少女とその母親が鞘落家によって殺害 され埋められるのを目撃しました。

少女と母親が埋められている場所に彩乃が数珠を手向けると少女が地面から現れ 彩乃を母と呼びながら引きずり込みました。


一年後信二は作家となり『のぞきめ』という本を出版しました。

家で創作を行っているとき、彩乃に渡すはずだった指輪を見つけました。

指輪を手に取り涙していると、鈴の音が響きい作れるのと彩乃の声が 聞こえました。




のぞきめの予告



最近白石隼也さんの出演作を立て続けに視聴している
気がします。



のぞきめの題材になっているのは六部殺しみたいですが、
こちらは日本各地に伝わる民話・怪談だそうですね。

私は知りませんでしたが、映画の題材になるくらいだからそれなりに
有名なのかな?



地域の人が禁忌として立ち入らない場所に面白半分で訪れて
災難にあうというのは時々聞きますね。

よくそういう場所へ行こうと思うなと毎回思います。

しかも今回は二人だけでしたし。



最初の犠牲者である勇太郎と一緒に六部峠を訪れた和世は
スマホで村の写真を撮っていました。

ダムに沈んだ村が目撃されるというのはホラー映画では
ありかなと思います。

でもスマホで撮影できるというのはちょっとどうかなと。

たいてい肉眼で見えて写真を撮ったけど写っていなかったというのが
お決まりのパターンかなと。

そっちのほうがよし確認しに行ってみようと思えるのではないかなと個人的には
思ってしまいます。

でもダムに沈んだはずの村を撮影したと聞けばその写真を見たいと思うし、
見に行ってみようかなと思えるかな?



呪いの話を聞いた彩乃と信二は2人で話を聞いた場所を訪れ、そして信二は
少女を目撃してしまいました。

あのとき信二は少女の目を見てしまったようですが、彩乃は見ていません。

振り返るなと言われて振り返るのをやめましたが、鈴の音が聞こえて振り返り
少女の姿を確認しました。

けれど笠で目が隠れていたから、彩乃は目は見ていないんですよね。

でも彩乃の前にものぞきめは現れました。

のぞきめの目を見なくても姿を見たら呪いにかかってしまうということですかね?



のぞきめ呪いは四十澤の行動によって村の外へ出てしまいました。

四十澤は鞘落家を訪ねて除き目の伝承を聞きましたが、それでは満足せず
夜になってもう一度鞘落家を訪ねて、当主の妻が食事をお堂に運ぶのを目撃。

中を確認して少女を発見しました。

2人の前にのぞきめが現れましたが少女が飾りのついた数珠をかざすとのぞきめは
姿を消しました。

そして四十澤は処女を連れ出してしまいました。

そのせいで村は除き目の呪いによって滅んでダムの底に沈むことになりました。

村人がいなくなったのならのぞきめ呪いもそこで終わりそうなものですけどね。

侶磊村(ともらい村)から六部峠までは結構あるように見えましたが、
あの峠までが侶磊村なのでしょうか?

すくなくとものぞきめは峠までは来られるみたいですね。

そうじゃなかったらダム建設建のときはともかく、勇太郎&和世は
のぞき目と遭遇することはなかったはずですから。

でも勇太郎&和世は村を訪れているんですよね。

のぞきめに驚いて逃げた先が村だったわけですが、のぞきめが現れず
村だけだったら2人は訪れていたでしょうか?



彩乃&信二は四十澤を訪ねてのぞきめについて質問します。

このとき四十澤はのぞきめはおとぎ話の類だと言っていましたが、
2人がのぞきめに関わっていると気づいたはずですよね。

だってそれを聞くためだけに自分のところを訪ねてきたわけですし、のぞきめを
見たという人がいると聞いたわけですから。

それなのに四十澤は知っていることを全部話さなかったのはなぜでしょうか?

自分が原因で村が廃れてしまったと認めたくなかったのでしょうか?

それともそれを知られたくなかった?

どちらにしろ、四十澤が初めて会ったときに全部話していれば、ひょっとしたら
信二は目を潰さなくて住んだかもしれません。



彩乃は1人でのぞきめと会い、過去に起こった出来事を目撃して、
飾りのついた数珠がのぞきめとなってしまった少女の母のものであることを
知ります。

そしてそれを二人が埋められているところに供えました。

これでのぞきめを鎮めることができたと思ったら、ゾンビのような姿の少女が
地面から現れ、彩乃を地面に引きずり込んでしまいました。

つまり、彩乃の行動は間違っていたということですよね?

どうすればのぞきめの呪いは解くことができたのでしょう?



作家志望だった信二は作家となりのぞき目というホラー本を発表しました。

どうやら結構売れているみたいでしたね。

信二は彩乃にプロポーズするつもりみたいでしたが、のぞきめの件が
発生して結局できませんでした。

彩乃の渡すはずだった指輪を手に感傷にひたていると鈴の音が聞こえて
「それいつくれるの?」と彩乃の声が。

つまり、彩乃はのぞきめになってしまったということですよね。

鈴は最初ののぞき目である少女が鈴と一緒に埋められてしまったからだろうと
思っていました。

でも彩乃のときも鈴の音がしていました。

鈴がキーワードなのですかね?

指輪や飾りのついた数珠は本来の姿を取り戻させるもしくは真実を見せるアイテム、
7日もしれません。



Jホラーらしい要素もありますが、全体的にそこまで怖いわけではないなという
印象を持ちました。

劇場で見ても楽しめたかもしれませんね。


現在dTVで映画『のぞきめ』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2018年6月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
リアル鬼ごっこ(2015年映画)ネタバレ女子高生がターゲットでグロいシーンもけっこうある
青鬼ver.2.0映画無料だったので視聴したネタバレ初心者向け
彼岸島(映画)のネタバレ山本耕史と水川あさみ共演の吸血鬼映画
映画神様の言うとおりネタバレ感想グロいシーンがあったりラストが予想外だったり
クラウン映画のネタバレやあらすじ視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。