So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

地下に潜む怪人映画ネタバレと視聴感想 [ホラー]

映画『地下に潜む怪人』を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。

映画『地下に潜む怪人』はdTVでわりと最近見放題配信が開始されました。

聞いたことがないタイトルでしたが、93分と短めだったので
視聴しました。

撮影スタイルが映画『REC』シリーズのようで、見にくい部分もありますが
主演している女優さんが可愛かったです。

内容は探検物+怪物というストーリーなのかなと思っていましたが、
途中からキリスト教の要素というか、そういうのが入ってきました。

映画の内容は以下のとおりです。
UCLの教授スカーレット・マーロウは協力者のおかげでイランにて ローズの鍵を発見しました。 スカーレットが発見したローズの鍵を使って博物館に飾られている石版に 書かれた暗号を解読するためにスカーレットはアラム語が話せる 友人ジョージを訪ね協力を要請しました。 ジョージは最初協力を断りましたが、スカーレットがローズの鍵を発見したと しり、協力することを承諾しました。 特別に閉館後の博物館に入れてもらい石版の裏側に洗剤を使って文字を 浮かび上がらせ、写真を取りました。 ジョージは写真の文字を翻訳、スカーレットとジョージは推理、 錬金術の研究をしていたスカーレットの父のノートを見ながら 目的の物賢者の石はカタコンベにあると結論を出しました。 地図を見ながら隠し部屋の位置を特定、スカーレットたちは カタコンベのツアーに参加、制限区域に入る必要があります。 どうやって行こうと考えているととあるクラブに居るパピヨンが 案内すると男性に教えてもらいました。 スカーレットたちはクラブでパピヨンを発見、宝があると知り 山分けなら協力するとパピヨン、スカーレットたちは承諾しました。 パピヨンの仲間ゼッドとスージー、スカーレット、ジョージ、 ドキュメンタリーを撮るベンジーで地下へ向かうことになりました。 一行は順調に進みましたが、パピヨンが不吉だという通路を避けて 人骨の上を進むとなぜか元いた場所に戻ってしまい、しかも人骨が 崩れてチミが塞がれてしまいました。 そこで一行はパピヨンが不吉だといった通路を進み、来たことがないはずなのに パピヨンのマークが壁にスプレーされていてパピヨンは困惑。 電話の音が響き、一同音の方へ、電話を発見しスカーレットが応答、 なぜ私と話してくれないと相手、スカーレットは電話を切りました。 電話を切った直後2年前に行方不明となったラ・トープに遭遇、 一同はラ・トープの案内で出口を求めさらに奥へ進みました。 更に地下へ潜り、ついに賢者の石を発見しました。 賢者の石が合った部屋に宝があり、パピヨンたちはそれを手に入れるために 檻を外し、天井が崩れてスージーが腕に大怪我をしました。 スージーの怪我をスカーレットが賢者の石を使って癒やします。 ラ・トープと食料などが入ったバッグが岩の下敷きとなりました。 彼らは周囲を確認、下へ続く道を発見、下へ降りるとトンネルがあり そこには地獄門に書かれた文と同じ文が書かれていました。 トンネルを抜けた先は先程いた部屋と配置が逆になっている部屋に到着、 トンネルが消滅したため彼らは先に進みます。 進んだ先にラ・トープがいて、スージーが声を掛けるとラ・トープは スージーを襲撃、スージーは絶命、スカーレットが賢者の石で復活させようと しますが、スージーは生き返りませんでした。 ラ・トープはどこかへ消え、一行はさらに進み、下へ続く穴を降り、 ベンジーは穴を降りる途中、突然現れた女性に襲われて落下死しました。 一行が人骨の上を進んでいると、ジョージの弟が助けを求めジョージは 助けようと人骨を掘り、幻覚だとスカーレットは制止、人骨を抜けると 突然叫び声が響きます。 声のする方へ進むと、明かりが見え、燃える車の中に男性がいて、 パピヨンが車に引きずり込まれ足を残して地面に埋まりました。 一行はさらに進み、椅子に座った人物と遭遇、相手が立ち上がったため スカーレットたちは逃走、壁から突然人形の化け物が現れ、ジョージが 首を噛まれてしまいました。 助け出して逃走、スカーレットは賢者の石を使って傷を治そうとしますが 効果がなく、手に入れた石が賢者の石ではないことに気づいたスカーレットは 本物を手に入れるためにゼッドにじょーじを任せて一人できた道を戻りました。 スカーレットは来た道を走って戻り、水が血になっている水路で何者かの手に 襲われるも振り切り、賢者の石があった部屋に戻り石を返します。 ジョージたちのもとに戻る途中スカーレットは父の首吊り遺体を遭遇、 スカーレットは見捨てたことを父に謝罪、父は消えスカーレットはジョージ たちのもとに戻りました。 スカーレットはジョージの傷を押さえてキスをするとジョージの傷は癒え ジョージは意識を取り戻しました。 3人は走って逃げ、逃げた先で穴を発見、スカーレットは罪を告白すれば 死なないと告げ、ジョージとゼッドはそれぞれ罪を告白、 3人は手をつないで穴から飛び降りました。 無事そこにたどり着いた3人はマンホールを発見、下に押すと動くことに気づき スライドさると、逆さまに木が生えているのが見えました。 3人は一人ずつ脱出、地上に戻った3人は抱き合い、ゼッドは立ち去り、 スカーレットとジョージは再度抱き合いました。




映画『地下に潜む怪人』の予告(英語・日本語字幕)




タイトルに『怪人』とついているので、地下に潜った狂った人に
主人公たちが襲われるのかと思いました。

主人公スカーレットは単身イランに向かい、とある洞窟で
『ローズの鍵』というものを発見しました。

その直後に誰かの姿を見ていましたが、特に触れられることもなかったので
あれは何だったのかなと思っていました。

薄暗かったので、相手がどういう状態なのかわかりませんでしたが、全部見た後に
冒頭のシーンを見ると、父親だということがわかります。

ローズはあの幻覚についてなぜ何も言わなかったのでしょう?

父親だと気づかなかったのでしょうか?

でも洞窟から出た後、案内人に父親に似ているなど父親について話しています。

連想しそうなものですけどね。



スカーレットが『ローズの鍵』を見つけてから怪現象が始まっているので、
全部ローズのせいとも言えますが、誰もその事に気づいていません。

まあ『ローズの鍵』を見つけたとき、スカーレット1人でしたしね。



スカーレットはパリにてジョージに声をかけ、ジョージは
関わることを拒否していましたが、スカーレットの発見に
心が踊ってしまったようです。

ジョージがスカーレットと関わることを拒否したのは、以前トルコだかに
行ったとき、警察に捕まり留置場に入れられてしまったからみたいです。

でも結局好奇心に負け、ついて行ってしまいました。

ジョージは子供の頃のトラウマで、洞窟に入れないそうでしたが、
警察に捕まりそうになって入ってしまいました。

入る気がないと行っていたわりに装備は皆と同じでした。

スカーレットが連れて行くつもりで、ジョージの分を用意していたのでしょうか?




スカーレットたちがカタコンベのツアーに参加したとき、パピヨンを
訪ねるようアドバイスした男性や、パピヨン達がいるクラブから
出てきは女性は何者だったのでしょう?

彼らも不可解な現象に一部だったのでしょうか?

映画『ブレス・ザ・チャイルド』で主人公たちを助けてくれていた人たちと
同じ感じなのかなと思ったりもしました。



かなり苦労してスカーレットたちは賢者の石を発見しましたが、
彼らをそこまで導いたラ・トープとスージーを殺害したラ・トープは
同一人物だったのでしょうか?

彼らを殺害せんと向かってきた人たちは彼らの罪に関係するらしいです。

スージーはラ・トープを見捨てたからラ・トープに
殺害されてしまったのでしょうか?

それならパピヨンはなぜ殺害されなかったのでしょうか?

パピヨンにはより大きな罪があったから、
そちらが優先されたということでしょうか?

というか、ジョージは弟が足を挟まれ助けを呼びに向かって迷子となり
その間に弟は溺死してしまったそうです。

それって罪なのでしょうか?

ゼッドは自分の子供を認知しなかったとか。

彼らの前に子供が現れたことがありましたが、
あの子はゼッドの子だったということでしょうか?

父が苦しんでいることを知りながら手を差し伸べなかったのは罪なのでしょか?

パピヨンの場合、燃える車に乗っていた男がパピヨンを道連れにしたので、
彼は罪を犯したということは理解できますし納得もできます。

スージーとベンジーに関しては情報が足りなくて、なんとも言えません。

でも他の人は罪というより、罪悪感といったほうが良いような気がします。

そしてそれを告白させるというのは、懺悔というか悔恨させるというか
ちょっとキリスト教的だなと思いました。



罪を告白したためか、彼らは無事地上に戻ることができました。

彼らはずっと地下を降りていたのに、下った先が地上というのは奇妙でした。

上が下で、下が上なら、地上は地獄でもあるということなのでしょうか?

正直このあたりは、あと何回か映画を見ないと理解できないです。

でも映画は暗いし突然何者かが現れたり大きな声が突然響いたりと、
苦手な要素が結構あるんですよね。

だからもう一度見るかどうかはわかりませんね。

まあdTVで見放題配信されているので、終わる前にもう一度見る気があったら
見ようと思います。


興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2018年5月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
シグナル映画ネタバレやあらすじ視聴感想
新感染ファイナルエクスプレス 感想やあらすじ
フラットライナーズ ネタバレ 1990年版を視聴した感想
映画『ライフ』ジェイク・ギレンホール主演SFホラー
恋人まで1パーセントあらすじや感想ザック・エフロン主演





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。