So-net無料ブログ作成

映画モンスターズ 新種襲来ネタバレや視聴感想 [アクション]

映画『モンスターズ/地球外生命体』の続編である映画『モンスターズ/新種襲来』
を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



映画『モンスターズ/地球外生命体』の続編と聞いたので、前作の人たちの
後日談的なものを予想していました。

でも前作に出演していた人たちは全然出てきませんでしたね。

前作は地球外生命体のサンプルを載せたNASAのシャトルがメキシコに墜落して
未確認生物が増殖したというものでした。

主人公が会社の社長令嬢をメキシコからアメリカまで連れて帰る道中が
描かれた内容でした。



映画『モンスターズ/新種襲来』の内容は以下のとおりです。
メキシコに隔離されていた地球外生命体は世界中に広がり、中東では アメリカ軍が空爆を行いました。

空爆に巻き込まれた武装勢力とアメリカ軍との戦闘は激化し、地球外生命体を 放置して戦闘を行っています。


マイケル・パークス二等兵は同郷出身で友人たちと中東に派兵されました。

ある日彼らの部隊に危険地帯の深部で消息を絶った部隊の救出任務が下り、 マイケルたちはフレイター二等軍曹とともに危険地帯へ向かいました。


移動中、武装勢力の襲撃を受けて数人が死亡、なんとかその場を乗り切り 身を隠せる場所へ避難するも、そこでも襲撃を受けました。

生き残ったマイケルとフレイター二等軍曹、重傷のフランキーは武装勢力に捕まり 監禁されます。

怪我が原因でフランキーは絶命、地球外生命体の襲撃で武装勢力は逃げ出し、 残されたマイケルたちはスキを突いて脱出、武器を調達。

外に留め置かれていたバイクで脱出しました。


フレイター二等軍曹とマイケルは消息を絶った部隊の救出任務を続行。

途中、黒焦げになったスクールバスを発見、食料や水を求めて中を捜索、 生存者を発見します。

生存していた少年は重体でどうすることもできず、フレイター二等軍曹は 口と鼻を抑えますが、マイケルが阻止。

馬に乗った人たちが現れ、生存者とともにマイケルたちを自分たちの住処に 案内しました。


マイケルたちは食事を振る舞われ歓迎されます。

マイケルはアラという女性と仲良くなりますが、フレイター二等軍曹に 任務を忘れるなと叱責され、再び消息を絶った部隊の捜索任務に戻りました。

向かった先に村があり、そこで兵士が持っていた銃を子供が持っているのを発見、 案内させると、向かった先に兵士の遺体がありました。

消息を絶った部隊が全滅していたことを知ったフレイター二等軍曹は近くの 家の住人に銃を向け、誰が殺したのかと怒鳴って発砲。

他の住人にも銃を向けたためマイケルはフレイター二等軍曹に発砲しました。

フレイター二等軍曹は腹部に被弾、血を流しながら外へ向かい、歩きながら 防弾ベストなどを脱いでいきます。

村外れで超巨大な地球外生命体を見ながら、フレイター二等軍曹は仰向けに 倒れ、マイケルはその側に佇み、2人のもとにヘリがやってきて ピックアップしました。




映画『モンスターズ/新種襲来』の予告(英語音声・日本語字幕)




映画『モンスターズ/新種襲来』は地球外生命体のサンプルを載せたNASAの
シャトルがメキシコに墜落してから16年後の世界が舞台です。

前作ではメキシコに隔離されていたモンスターたちは
世界中に広がってしまったようです。



主人公マイケルは地元から離れるために兵士になったようで、
マイケルの友人たちも兵士になり、一緒に派兵されました。

派兵について何も知りませんが、同じ地域出身の人達は同じ場所に
派兵されるのでしょうか?

それともたまたま?



派兵されたばかりの頃は、特に問題もなく任務も付近の偵察だけだったようです。

子どもたちと仲良くなり、一緒にフットボール?ラグビー?を
やっていて、結構楽しそうでした。



でも彼らに任務が下り、それがかなり難易度の高いものでした。

危険地帯で行方知れずになった部隊の捜索です。

彼らは何人でしょう?

8人くらいですかね?で捜索に向かいましたが、武装勢力の襲撃を受けて
マイケルの幼馴染を含めた数人が死亡しました。

そこからなんとか脱出して別の建物の影に隠れましたが、再び襲撃を受けます。

最初の襲撃から次の襲撃まで時間があまり空いていないから、同じ集団に
攻撃されたということですかね。

2回目の襲撃で、マイケルのもうひとりの幼馴染フランキーが負傷、衛生兵?は
頭部を撃たれてしまいました。



彼らは目隠しをされてよそへ移され、同じ部屋に監禁されました。

フランキーは腹部に被弾していて、重傷でしたが手当をしてもらえず放置され、
マイケルたちの前で息を引き取りました。

巨大な地球外生命他の襲撃を受け、武装勢力は建物から退避、
フレイター二等軍曹はスキを突いて1人を倒すと縄をほどき、マイケルに
外にあるバイク付近で待つよう指示。

1人で残った武装集団を襲撃に向かいました。

マイケルは1日で友達を失い、パニック状態というか心が壊れかけたというか。

このままではダメになるのではないかと思うほど追い詰められますが、なんとか
持ちこたえました。



彼らが進んだ先に焼け焦げたスクールバスがあり、
中には子どもたちの遺体がありました。

フレイター二等軍曹は食料や水を求めて中を捜索、マイケルは一人の生存者を発見
して外へ連れ出します。

でも彼らにして上がられることはなく、フレイター二等軍曹は
鼻と口を抑えて殺害しようとしました。

このまま苦しませるより楽にしてやるべきとの考えからでしたが、
マイケルが阻止しました。

友人を失ったばかりのマイケルには子供を見殺しにはできなかったようです。

2人が走行している間に馬に乗った人々が現れました。

馬に乗って現れたのは女性アラと男性2人です。

武装していて何語かを言っていましたが、アラはマイケルから子供を受け取ると
移動を開始、マイケルたちもあとに付いていきました。

字幕がないし、英語でもないから何を言っているのか分からないですが、
ついてこいと言っていたようです。



向かった先は彼らのテントで、彼らは少数民族ですかね?

それとも地球外生命体やその掃討のための空爆などにより
住む家を失ったのでしょか?

ともかくマイケル・タイは歓迎されたようで、結構豪華な食事を
振る舞ってもらっていました。



マイケルは言葉は通じませんが、アラと仲良くなったようで、
夜女性たちがテントから離れていくのを見てマイケルはついて行き、
モンスターが胞子を飛ばすのをあらと一緒に見ました。

クラゲのような奉仕がたくさん飛び散り、地面に吸い込まれていくかのような
映像はかなりきれいでした。



アラ役の人はどこかで見たことがあると思ったら、
映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』や『アトミック・ブロンド』に
出演しているソフィア・ブテラでした。

印象深い目をしていますよね。



マイケルはアラたちとの交流で心が無事でしたが、フレイター二等軍曹は限界に
達してしまったようです。

マイケルが救助した少年に何やら物騒なことを言っていました。

あるいは救出任務前からおかしくなっていたのかもしれません。



マイケルたちは再び行方知れずとなった部隊を捜索、発見しましたが
全滅していました。

全員白い布にくるまれて、靴は脱がされ揃えて壁に置かれていました。

その様子から住民に殺害されたのではないとわかるはずですが、
フレイター二等軍曹はわからなかったようです。

大変な目にあってきて、ようやく見つけた人たちが全員死んでいたという現実に
心が振り切れてしまったのかもしれません。

近くにいた住民を銃で脅し、なぜ俺はここにいるのかと叫んでいました。

娘の顔ももうわからないと。



マイケルが駆けつけますが、フレイター二等軍曹は銃を降ろさず、
頭を吹き飛ばすと叫びながら、実際住民の1人を射殺しました。

マイケルは銃を向けやめるよう言いますが、フレイター二等軍曹は
マイケル二重を向け、再び住民に銃を向けたため、マイケルは
フレイター二等軍曹に発泡しました。

フレイター二等軍曹は防弾ベストを着用していますが、脇腹に命中しました。

背中からだったから当たったのでしょうか?



フレイター二等軍曹は無言で外へ向かい、あるきながら銃を捨て防弾ベストを
脱ぎ、更に歩いて小高い丘の上へ。

そこからは超巨大な地球外生命体が見えていました。

フレイター二等軍曹はそれを見つめいていましたが、
仰向けに倒れてしまいました。

出血量から考えると絶命したのかもしれません。

マイケルはその側で佇み、超巨大な地球外生命体は顔を出して鳴いていました。

鳴き声は鯨みたいでしたね。



その後マイケルはヘリに乗せられていましたが、
フレイター二等軍曹は写りませんでした。

まあマイケルだけということはないでしょうね。

というか、ヘリが来たのなら彼らが陸路から探さなくても
良かったのではと思ったりもします。

まあ行方知れずとなった部隊の現在地がわからなかったから、
マイケルたちの部隊が探すことになったのでしょう。



前作もところどころ考えさせるような台詞がありましたが、
映画『モンスターズ/地球外生命体』はちょっと難しく感じました。

特にフレイター二等軍曹の心情や行動の変化というか、そういうのは
1回見ただけでは私には難しいかなと。

モンスターとの戦闘は1回位ですし、モンスター映画という感じはありません。

前作には登場しなかったモンスターが出てきますが、
絡むシーンは少なかったです。

せっかく群れをなして車並みのスピードで走れる馬くらいのモンスターが
登場したのですから、もっと絡んでほしかったです。

モンスター映画を期待して見るとがっかりする映画でした。


現在dTVで映画『モンスターズ/新種襲来』が見放題配信されています。

興味のある方は30日間無料もあるのでどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2018年6月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
白鯨との闘いネタバレ クリス・ヘムズワース、トム・ホランド共演
シグナル映画ネタバレやあらすじ視聴感想
フラットライナーズ ネタバレ 1990年版を視聴した感想
地下に潜む怪人映画ネタバレと視聴感想
ジャスティスリーグ dvd 発売日に購入して視聴




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。