So-net無料ブログ作成

ルーシー 映画 最後まで視聴した感想 [SF]

映画『ルーシー』をなんとか最後まで視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。

正直、最初あまりおもしろくないなと思って
見るのをやめようと思いました。

でも見始めたのなら最後までと思い直し
2日かけて視聴しました。



映画『ルーシー』の予告




本来なら好きなジャンルなのですが
ところどころ飛ばして視聴しました。

ルーシーは知り合って日の浅い男に
とある人物のところま荷物運びを依頼されます。

断ったルーシーでしたが
男に無理やり運ばされてしまいます。

アタッシュケースを届けた先は
怪しい韓国人です。

部屋には別室だったけど遺体が見えたし、
ボスらしき男の手は血まみれ。

ルーシーは気絶させられ腹にドラッグの袋を
詰め込まれてしまいました。

そのまま空港へまっしぐらかと思ったら。

手下の手下でしょうか?
そいつに頬を殴られ倒れたら腹を蹴られ。

蹴られたせいでドラッグの袋が破けて中身が流出。

しばらく1人にさせられていましたが、
その間にルーシーは変異。

ドラッグが体を巡っている間、
ルーシーはのたうち回ります。

ただ床でジタバタするのではなく、
壁や天井までいっちゃうところがすごい。



ルーシーは手下を倒して脱出、
病院へ急行してドラッグを取り出してもらいました。



ルーシーの体に仕込まれたドラッグは
『CPH4』というドラッグでした。

このドラッグは母体で作られるものを人工的に作り
出したものだそうです。

大量に摂取するのは核兵器を打ち込まれるみたいないことを
医者が言っていました。



『CPH4』というドラッグは実在はしないみたいです。

しかし似たような成分は存在するみたいですが、
人工的に作られていません。

まだ作れないということでしょうか?



映画では人は脳を10%程度しか使用していない
と言っています。

しかし現在ではこれは否定されていますね。

だいたい30~40%は使っているそうです。

同時に100%は使えないということみたいですよ。

筋肉もそうですよね?

自分で本気100%と思っても実は70%くらいだとか。

本当に100%の力を出すと体がもたないから無意識に
制御していると聞いたことがあります。

脳もそうなのでしょうか?




ドラッグの影響で徐々に脳が覚醒していくルーシーは
それと比例して人間らしさが失われていきます。

飛行機で移動の時、体が崩壊していき
慌ててトイレに駆け込みドラッグを摂取していました。

ドラッグの影響で体に異変が起きましたが
ドラッグがないと姿を保てないみたいです。

どんどん脳が覚醒していき
超能力者みたいになっていきました。

電波を見ることができて、人の動きをコントロール、
物質を操って透明な壁を作る。

まさに最強です。



ルーシーは死期を悟り、脳科学とでも言うのでしょうか?
その権威ノーマン博士のもとへ。

道中フランスのピエール刑事をお供にします。

ピエール刑事を伴ったのは思い出のためと
ルーシーは言っていました。

人としての感情が薄れていくみたいなことを言っていても
完全に人の感情が消えるというわけではないみたいですね。



ルーシーにドラッグをすべて奪われてしまった韓国人は
奪い返すべく部下を集めてルーシーのもとへ。

ピエール刑事は応援を呼び、その間にルーシーは
集めたドラッグを液体にして一気に体内へ。

警察と韓国人マフィアかな?の戦いで双方壊滅状態。

ルーシーは体が真っ黒になったかと思ったら液体のようになり
コンピューターと同化してしまいました。

そして大きくて奇妙なコンピューターになるとUSBを
ノーマン博士に。

なぜルーシーはコンピューターとなったのでしょう?

知識を渡すためにはコンピューターになって知識をデータ化した
ほうがいいと思ったからでしょうか?

まあ生き物には寿命があるし、
個人の感覚というものもありますから。

感情に左右されない状態で知識を渡す、
知識を継承させるということを考えれば妥当なのかな?


ドラッグで超人になるというのはブラッドリー・クーパー主演
映画『リミットレス』という映画がありますね。

ドラマ化しましたがシーズン1で打ち切りになったと聞きました。

こちらは知能が並外れて予知能力的なものを
手に入れるというものでした。

こちらのほうが現実的ですね。



スカーレット・ヨハンソン+リュック・ベッソンだったので
視聴しました。

しかしちょっと無理があったかなと。

誰だったか映画『ルーシー』でのことは
現実に起こり得ることだと言っているのを聞いたことがあります。

でも人は脳を10%しか使用していないと言っている人の
言うことですのでね。



上映時間が短く、ノーマン博士の部分をもっと短くしてくれていたら
もっと楽しめたかなと。

脳科学に興味が無いので。

で、もっとノーマン博士とルーシーのシーンを増やすと。

でもあの下りがないとルーシーの状態を理解できないかもしれません。

そんなことないのかな?



途中から面白いなと思ったけど、
ホテル前のシーンは飛ばしていいかなと。

なんだかんだ言いましたが、
映画館で見てみたかったかなと思いましたね。

かなり久々に。

車がいっぱい走っている中猛スピードで車を飛ばす
というシーンは素晴らしかったし。

久々にDVD買おうかなと思える作品でした。


現在映画『ルーシー』はdTVで見放題配信されています。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2017年10月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

関連記事
映画ジャンパー ネタバレヘイデン・クリステンセンが世界を飛びまくる
アンドロン:ザ・ブラック・ラビリンスの視聴感想
映画12モンキーズのネタバレブルース・ウィリス ブラッド・ピット共演作




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。