So-net無料ブログ作成

アイアムナンバー4 能力系映画の視聴感想 [アクション]

映画『アイアムナンバー4 』を視聴したので感想を書きます。
※ネタバレしています。

たしかこの映画が後悔されていたときって、ドラマ『glee』が放送中か放送終了直後でしたよね。

そのため、同ドラマでブレイクしたディアナ・アグロンが出演するとあって話題となっていました。

主演する俳優アレックス・ペティファーのイケメンっぷりもあって、
公開当時映画館に観に行きました。

感想としては、あまり面白くなかった、でしたけどね。



映画『アイアムナンバー4 』の内容は
モガドリアンの襲撃によって惑星ロリアンを追われた異星人が地球へ来て9人の特別なエイリアンが産み落とされた。

モガドリアンが地球へ来てナンバー順に殺害していっていることを知ったなんばー4ダニエルと守護者ヘンリー。 ナンバー3が殺害され、体にそれを知らせる印が現れた時ダニエルは友人と一緒だったため大騒ぎに。

人気のない場所で一夜を過ごしたダニエルのもとにヘンリーが現れ、2人は安全のために移動、 ダニエルからジョンに名前を変更。

高校にも通い、何事もなく過ごしますがいじめのターゲットであるサムを助けたことで いじめの標的に。

ある日、授業中ジョンに特別な力『レガシー』の兆候が現れた。

ヘンリーはネットで宇宙人を調べていたサム父の足跡を追跡。

いじめの主犯マークの元カノ・サラと一緒に祭りを訪れたジョンは お化け屋敷でマークの仲間の襲撃に遭いサラが連れ去られてしまう。

ジョンはサラを助けるために力を使い、マークたちを撃退。

翌日、警官でマークの父がジョンたちの家に現れ昨夜のことを尋ねるも、 ジョン柱を切り通す。

マーク父が去った後ヘンリーは移動すると告げますが、ジョンは拒否、 1日猶予を与えるとヘンリー。

ある日ヘンリーの姿がなく、不思議がっているとジョンのスマホに謎の男から連絡、 ジョンはサムに協力を求め、2人で告げられた住所へ。

そこには拘束されたヘンリーがいて、罠だとヘンリー。 彼らは人間の男2人を倒すもモガドリアンが出現。

なんとか脱出するもヘンリーは戦闘時の負傷が原因で絶命。 ジョンはさらに別れを告げるといい、サムはヘンリーが所持していた石の片割れを持っていると 取りに帰宅。

街ではジョンとヘンリーはテロリストとして指名手配されていて、サラは何者かとジョンに尋ねます。 ジョンは答えず別れを告げて去ろうとしますが、警察が現れジョンはサラとともに逃走。

学校へ向かった2人はモガドリアンの襲撃を受け、サムと現れたナンバー6とともに交戦。 激戦の末にモガドリアンを倒す。

ヘンリーが見つけた石とサム父の持っていた石を使って他の仲間の居場所を知った一行は サラとマークを待ちに残し出発。



こんな感じの内容です。

こうしてみると若干突っ込みどころが多いですかね?

子供が何者かに襲撃されて、その犯人らしい人物発見から
テロリストとなった理由が不明とか。

激戦地となった学校にマークもいましたが、どうやって大爆発を生き延びたのかとか。

まあ突っ込みどころのない映画はありませんから、別にいいんですけど。



公開時ナンバー6役のテリーサ・パーマーは注目の女優さん扱いでしたが、
現在はどうしているのでしょうね?

たしか故郷オーストラリアの映画に出演しているのは知っていますが、
現在もハリウッドにいるのでしょうか?

どうやらハリウッドで頑張っているようですね。

怖いと話題になった映画『ライトオフ(Lights Out)』に出演していました。

残念ながら未見の映画なのですが、予告編を見る限りでは主演のようです。


映画『ライトオフ(Lights Out)』の予告




主演のアレックス・ペティファーはジャスティン・ティンバーレイクや
オリビア・ワイルド、アマンダ・セイフライド共演の映画『タイム』に出演していましたね。

映画『TIME/タイム』の予告



その他の映画にも出演していますが、感じが悪かったと共演者から言われていましたね。

ちょくちょく主演を努めているようですが、日本ではあまり知名度は高くないのが現状。

ディアナ・アグロンも結婚後名前をほとんど聞かなくなりましたね。



映画はCGがすごいですけど、宇宙人と超能力は一緒に扱わないほうがいいのかなと。

どちらかに絞ったほうが分かりやすかったのかな?

実写よりアニメ向きという内容かなと個人的には思いました。

主演とヒロインが美形なので目の保養にはなりますかね。

まあ個人的にはアレックス・ペティファーの顔はあまり好きではありませんけど。

イケメンではありますが、硬いというかなんというか。

もっと中性よりの顔が好みです。

どうでもいいですね。



アレックス・ペティファーやディアナ・アグロンのファンなら一見の価値があるだろうけど、
そうでないのならTVでやるのを視聴するので十分だと思います。

終わり方が続編をにおわせるものになっていますが、
後悔からずいぶんたちますがその話は聞かないのでなしということでしょう。

まああっても私は見に行きません。

関連記事
美女と野獣実写ディズニー版とフランス版の両方を見て
彼女は嘘を愛しすぎてる 映画 動画を見たので視聴感想
アンドロン:ザ・ブラック・ラビリンスの視聴感想
映画12モンキーズのネタバレブルース・ウィリス ブラッド・ピット共演作

  


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。