So-net無料ブログ作成
検索選択

アイアムナンバー4 能力バトル系の話しらしい [アクション]

アイアムナンバー4.jpg

あらすじ
特殊能力を持ち命を狙われる若者たちが謎の敵と壮絶な戦いを繰り広げます。
※ここから先はネタバレしています。

ダニエルは友達と海で泳いでいると足が光だしダニエルは苦しみながら水中へ、幻覚を見ます。

水面に顔を出して岸へ、一緒にいたニコルはダニエルを心配しますが足が光っているのを見て動揺。

友人たちのもとへ駆け寄りあいつは普通じゃないと叫び、ダニエルは移動しました。



一夜明け目覚めたダニエルは足を確認、新しい焼印のような傷を確認、ヘンリーが現れたのでNo.3の死亡を告げます。

人に見られたかとヘンリーは問い、ダニエルはうつむき、2人は帰宅。

写真や書類などを燃やし、ナンバープレートを変えて2人は車に乗り込みました。



モガドリアンというエイリアンに命を狙われているロリエン星人のナンバー4ダニエルは守護者で同じ星人ヘンリーとともに逃亡生活を送っています。

特殊な能力があったが稚すぎて戦えず惑星が滅んでしまい、現在はばらばらになって生活していますがナンバー順に殺されていっています。



ヘンリーはダニエルに新しい身分ジョン・スミスのIDを渡し目立たないよう忠告、ジョンはナンバー3を見たと話します。

2人はオハイオ州へ、競売に出されていた家を新たな住処としました。



ジョンが車から荷物を取り出しているとトカゲが這い出てきて茂みへ、茂みからビーグル犬が出てきました。



外で物音がして2人は警戒、ヘンリーはナイフを手に取りドアを開けて外を確認、ジョンも外を確認して犬を発見しました。

番犬になるとジョンは飼うことを提案、ヘンリーは渋りましたが許可、ジョンはバーニー・コーザーと名付けました。



ジョンとヘンリーが住んでいた家に女が現れ家中を荒らしながら捜索、コンロの栓を全開にして火を付け焼きました。

家は爆発炎が女を包み込みましたが青い光が女を守りました。



製鋼所の主任が行方不明という記事に目を通すヘンリーはジョンが学校へ行くと知り反対、人混みのほうが安全だとジョンは説得。

ヘンリーはスマホを渡して1時間おきに安否を確認すると告げました。



学校に到着したジョンは写真のことで教師から避難されいてたサラにロッカーまで案内してもらいます。

サラが去った後マークとその仲間が現れ声をかけ、スポーツをしないと聞いて笑い、困ったことがあったら俺達が面倒を見ると言いました。

マークたちはロッカー付近を歩いていたサムに体当りしたりサムのスケボーを転がして去り、ジョンはスケボーを拾ってサムに渡します。

彼の人生のピークは今だとサムは言い、ロッカーを開けるのに苦戦しているジョンを手伝い歩き去りました。



ランチの時間、マークがフットボールのボールをサムにわざと当て、倒れたサムをジョンは助けてボールを投げ返し、受けたマークの仲間は衝撃で後ろに倒れました。

すごい腕力とサムは笑い、僕も驚いたとジョンはUFOとは何のことかと尋ね、そのうち分かるとサムは答えました。

サムは去り、ジョンはサラが自分にカメラを向けていたことに気づきました。



帰宅後ジョンはサラのHPを確認、自分の写真を発見しましたがヘンリーによって削除されてしまいました。



モガドリアンたちはジョンたちがかつて住んでいた家の残骸を確認、死んでいないと断定しました。



授業で映像を見ている時、マークが近くに来てサムに同情するとは優しいがボールは投げるなと忠告します。

ジョンは突然手が光だして教室を飛び出し、様々な用具が入っている小部屋へ非難。

家に保管しているジョンの箱が光ったため駆けつけたヘンリーはそれはレガシーだと告げ集中するよう指示。

ジョンの手のひらから現れていた光が程なく消え、2人は帰宅、力が操れるまで休学だとヘンリーは告げました。



パワーを使うなと言われたジョンは窓から外へ、落ちていた石を空めがけて投げ走り回り飛び回りました。



カメラ店でカメラを物色するサラを見つけたジョンは待ち伏せ、出てきたさらに声をかけます。

ジョンはサラを家まで送り、サラはジョンを夕食に招待、夕食後、サラは自分が撮った写真をジョンに見せました。

2人はいい雰囲気になりましたが外でバーニーが吠えたて、帰ろうとするジョンを引き止めてサラは自分のカメラとフィルムを差し出しました。

サラの家から犬を連れて帰るジョンをマークが車の中から見ていました。



翌日学校でジョンとサムはロッカーを開けてペンキまみれになり、マークたちがそれを見て笑い飛ばしました。

2人は着替え、サムは写真を洗い、誰かとジョンは尋ね、本当の父だとサムは答えました。



ヘンリーはネットで行方不明のマルコム・スペルマンについて調べました。



父はUFOを迎える準備をしていたとサムは説明し去り、ジョンはサムの後を追いかけます。

廊下の先に現れたサラは微笑みますが、ジョンは無表情で去りました。



ヘンリーはマルコムが務めていた閉鎖された製鋼所を訪れ地下室を発見、壁や柱にジョンが付けているネックレスと似た紋章が描かれているのを確認。

内側が青い石を発見、持ち帰って調べました。



ジョンはサラにメールでカーニバルに誘われ現地でサラと合流、マークに近づくなと警告されたことをジョンは告げます。

マークとは心がズレていったとサラは別れた途端機体ない女と言いふらされ友達が離れていったと説明。

気の毒にとジョン、うわべだけの友達と縁が切れてよかったとサラは笑い、2人はカーニバルを楽しみました。



2人はお化け屋敷へ、途中トラクターを降り歩いてアトラクションを楽しみます。

突然男たちが現れジョンに暴力を振るいサラを誘拐、ジョンは力を使って男たちを撃退、サラを助けに向かいます。



マークのもとに連れて行かれたサラのもとに駆けつけたジョン、マークは殴りかかりますがジョンに倒されました。

さらに攻撃を加えようとするジョンを制止してマークを置いて立ち去り、ジョンはサラを家まで送り届けました。

ジョンは付き合えないと告げ、サラも理解を示し2人は握手、キスをしました。



帰宅中ジョンのスマホに森でのことを見たとサムから呼び出しのメールが届きました。

サムのもとを訪れたジョン、サムは何者か尋ね、ジョンは宇宙人は存在していると告げます。

父が家出ではないとサムは喜び、人に言うなとジョンは釘を差しました。



翌日ジョンとヘンリーの家に警官をしているマークの父が現れました。

フットボール部の4人が怪我をしたが誰も何も語らないとマーク父はジョンに疑いの目を向けます。

サラとデートしていて気づかなかったとジョン、マーク父は帰ろうとして家の周辺に監視カメラが設置されていることに気づきました。



マーク父が帰るのを見届けながらヘンリーは荷造りするよう指示、猛火とジョン、とあるサイトにお前がいると映像を見せます。

海でのことを誰かが撮影していたようだが早く削除しないと見つかるとヘンリー、ジョンはさることを拒否。

ヘンリーは相手は壊すだけの連中で奴らを止められるのはお前とあとの5人だけだと話し、彼女は特別で離れるなんて出来ないとジョン。

人と違って我々のアイは永遠だとヘンリーは彼女を想うなら戦う時期を考えるよう諭し、出発を1日延ばすと告げました。



翌日目を覚ますとヘンリーの姿はなく、ジョンのスマホに連絡が入り相手は住所を告げて切りました。

ジョンはサムに連絡、2人で告げられた住所へ向かいます。



告げられた住所に到着、ジョンはサムに建物から出てきた男の追跡を頼み一人で建物に侵入します。

家の中を捜索し地下室で捕まっているヘンリーを発見、潜んでいた男に襲撃されますが撃退。

ヘンリーの拘束を解き逃げようとしますが、出ていった男がサムに銃を突きつけて現れました。

ジョンとヘンリーはサムを救出、男は彼らが追っていると告げモガドリアンの計画を賞賛。

モガドリアンが現れヘンリーと戦闘、その間にジョンとサムは外へ脱出、ヘンリーも合流します。

車のキーがなくジョンがエンジンをかけようと悪戦苦闘、再びモガドリアンが現れジョンを殺そうとしてヘンリーが盾に。



車を発進させることに成功、ヘンリーはサム父は仲間を集めようとしていたと告げジョンに仲間を集めるよう指示。

途中下車、ジョンの腕の中でヘンリーは息を引き取り灰となりました。

ジョンとヘンリーがテロリストとして指名手配されているから逃げようとサムは提案、ジョンは戻ろうといいました。



ジョンたちを襲った男たちはモガドリアンに殺害され、数時間後報道されます。

ジョンとヘンリーが住んでいた家に現れた女が現場に現れました。



外が黒く中が青い石を手にするジョン、その石を持っているとサム、サラに会うから後で電話するので石をくれとジョン。

サムをパーティーが開かれている家にジョンを送り届け、帰る途中ジョンの犬を拾い帰宅後石を探します。



ジョンはサラを発見、サラは何者かと尋ね、警察が乗り込んできたためジョンは屋根から逃走を図ります。

サラが屋根から落ちジョンは力を使って救助、2人は逃走しました。



マークが父とパトカーに乗ってジョンを追っていると目前にモガドリアンが現れました。

モガドリアンはパトカーのドアを破壊しマーク父を投げ飛ばし、マークにジョンの行方を問いました。



ジョンとサラは学校へ侵入、サラはジョンに力を見せてと頼みジョンは掌を発光させます。

サムは先程の映像がネットにアップされたから逃げるよう電話連絡、学校の前で会おうと告げました。



電気が消えモガドリアンが来たことに気づいたジョンたち、マークはサラに逃げるよう叫びました。

ジョンとサラが逃げようとしたドアから武器を持った女が現れ発砲、背後にいたモガドリアンと交戦、倒します。

女はナンバー6だと名乗り、出口を塞がれているので戦うしか無いと言いました。



サムが学校に到着、駐車されていたトラックから大きな怪物が現れるのを目撃、助手席に乗っていたジョンの犬も怪物に姿を変えました。



ジョンたちは移動、サムが合流して目撃したことを報告し石を渡しました。

彼らのもとに怪物ともがドリアンが現れサラとサムは逃走、ナンバー6とジョンが交戦しました。

ジョンが怪物と交戦しているとジョンの犬だった怪物キマイラが現れ怪物と交戦、ジョンはナンバー6の加勢に向かいました。



追い詰められていたナンバー6を助けたジョンにナンバー6はパワーアップさせてとジョンの掌の光を当てるよう要求、ジョンは光を当てます。

それぞれモガドリアンと戦闘、勝利、キマイラも勝利しましたが、負傷してその場に倒れ込みました。



ジョンたちはサラたちと合流、校庭に出て怪物とモガドリアンと戦闘になります。

サラとサムは校内に戻りモガドリアンと遭遇、サムが持っていたモガドリアンの武器で倒しました。



次々とモガドリアンを倒していくナンバー6とジョン、ナンバー6が怪物にさらわれジョンは光をナンバー6に当てます。

ナンバー6は怪物の爪を振り払いナイフを刺して倒しました。



ジョンがナンバー6に気を取られている時にもがドリアンが攻撃、完全に防げず飛ばされてしまいます。

モガドリアンはジョンの首を掴んで持ち上げ石を渡すよう要求、ジョンはモガドリアンの体に巻き付けられていた弾薬に力を注ぎます。

ナンバー6がすり抜けの力を使ってジョンを救出、ジョンは力を込めて弾薬を攻撃、大爆発、ナンバー6が光で盾を作りました。

大爆発後、サラとサムが校庭に出いると煙の中からジョンとナンバー6が現れました。



後日、ジョンとサムが石の扱いに困っているのを見たナンバー6はサムから石を取るとジョンと合わせます。

石を合わせた瞬間輝いて砕け、仲間の居所がわかったと2人。

マークが現れジョンにヘンリーが持っていた箱を差し出し、父に東に向かったと告げたので西へ行くようアドバイス。

ジョンはサム父も探すからサムも一緒だと告げ、ナンバー6は足手まといは撃ち殺すと忠告、バイクの方へ向かいます。

ジョンはサラに僕らは一人の女声しか愛さないと告げてキス、ジョンの犬が現れ、ジョンは犬を抱き上げてサムの車に乗り込みました。


終わり。

関連記事
美女と野獣実写ディズニー版とフランス版の両方を見て
映画ジャンパー ネタバレヘイデン・クリステンセンが世界を飛びまくる
アンドロン:ザ・ブラック・ラビリンスの視聴感想
映画12モンキーズのネタバレブルース・ウィリス ブラッド・ピット共演作

  


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。