So-net無料ブログ作成
検索選択

青鬼ver.2.0映画無料だったので視聴した感想 [ホラー]

青鬼ver.2.0映画無料だったので視聴した感想です。
※ネタバレしています。
以前動画配信サービスで視聴した映画『青鬼』の2作目が作られたと聞いて機会があったらみたいなとjavascript:openFixedPhrase('article__body_more','myform');思っていました。

現在私が利用している動画配信サービスで無料で視聴できます。

正確には月額払っているので無料ではありませんが、有料レンタルではないので。

続編なのかなあと思っていましたが違いました。

役名はそのままで、キャストが違います。

前作は杏奈とシュンがメインでしたが今回のメインはひろしと卓郎です。



同じ役ということで性格もだいたい同じでしたが、卓郎とたけしは少し違うかなと。

前作では卓郎はただのろくでなしとして描かれましたが、今回は物語が進むに連れて友達思いに変化していきます。

たけしは子分感が最初はありましたが、途中卓郎の指示に反発して「みんな嫌っている」など避難したりします。

青鬼を見て壊れたと表現できなくもない状態になりますね。

「絶対生き残る」と高笑いしていましたが、結構あっけなく食べられてしまいました。



前作ではたけしの次に犠牲になった美香は2番目でしたが、ただやられただけの前作に比べて勇気のあるキャラとして描かれていました。

偶然見つけたプラスドライバーで青鬼を刺したんです。

結局何の効果もなくやられてしまいましたが。



前回青鬼はなかなか登場しませんでしたが、今回は最初から登場しましたね。

ジェイルハウスに侵入して肝試しの実況を行っていた卓郎、それを撮影するたけしは卓郎越しに青鬼を発見、悲鳴をあげて逃走しました。

その後、ロッカーで眠っていた青鬼を卓郎と美香が発見、卓郎は美香を追いて逃走、美香は逃走を試みますが失敗、食べられてしまいました。



ひろしは手に入るアイテムや状況からシュンが作ったゲームの中と推理、脱出のためたくろうと力を合わせます。

前作も今作もひろしは怪我をしてしまい、逃げられないと判断して青鬼に食べられることを選びます。

常に冷静で度胸もあるひろしが青鬼に登場するキャラの中でいちばん好きです。

ひろし役の中川大志さんもかっこいいですしね。



私の中では日本の若手俳優さんはみんな痩せているだけという印象がありましたが、中川さんは体を鍛えているようでした。

上半身裸になるシーンがありましたが、布で腹部が隠れていましたが、きっと割れていると思います。

上半身裸になったのは中川さんだけではなく、勧修寺 玲旺(かんしゅうじ れお)さんも。

ただ勧修寺さんは体を青く塗っていたしちゃんと映らなかったのでわかりにくかったですが、腕の感じから鍛えているだろうことは想像できます。

勧修寺さんの叔母は元モーニング娘。で歌手の後藤真希さんだそうですよ。

鼻の雰囲気が似ていますかね?

勧修寺さんにはお兄さんがいて、モデルで俳優の勧修寺保都(たもつ)さんです。

やっぱり鼻が似ていますね。

玲旺さんのほうも俳優だけではなくモデルを行っているようです。



ひろしと卓郎は一緒に脱出を試み、ひろしが簡単と指摘した地下がバージョンアップされていて、ちょっとピンチに陥りました。

小さい青鬼が複数登場して、それだけなら良かったのですが、彼らは合体して大きくなるのです。

しかも体が大きくなるごとにスピードも早くなっているようでした。

無限に増殖をするそうで、厄介極まりないです。

かなり巨大化した青鬼と対峙する卓郎を残してひろしは階段を駆け上がって走り去り、卓郎は見捨てられたと力なく笑いました。

ひろしが最低なやつになってしまったのかと一瞬思いましたが、ちゃんと戻ってきましたね。

そして巨大なブロックを落として青鬼を退治しました。



助けられた卓郎でしたが、お前がいればゲームをクリアできるのになぜ逃げなかったのかと問うていました。

素直じゃないというか感謝を述べるのが苦手なようですね。

その言葉にひろしは「次は素直に逃げることにする」と。

なんだか似た者同士という感じです。



彼らがジェイルハウスで危機に直面し奮闘している時、杏奈とシュンはどうしているかというと。

シュンの部屋で彼らの動きを見ながらどうにかしようと奮闘していました。

まあ結構早い段階でどうすることも出来ないと判明していたので、ただ見ているだけとも言えますけど。

しかし杏奈の「私達がここにいることには絶対に意味がある」という言葉に、落ち込んでいたシュンは復活。

ジェイルハウスメンバーの奮闘を見ながら、意を決してジェイルハウスに赴きます。



その頃幻の4階に到達したひろしと卓郎は両端にあるドアに向かうことにしましたが、青鬼が登場、負傷していたひろしが餌になる覚悟を持ってたけしを逃します。

どちらかのドアを開ければゲームがリセットされ、ジェイルハウスの中に入る前に戻ります。

卓郎がうまくやれば美香もたけしもひろしも生き返ると。

卓郎はドアに到達するも開かず、外からシュンがオメガのドアを開けるよう叫びました。

反対のドアであることがわかり、卓郎は青鬼に向かって走り、青鬼も捕まえ用としますが、卓郎は青鬼のしたを潜ってすり抜けます。

そして反対のドアに到達、ドアを開けて見事リセットされました。



リセットした時、記憶を保持していたのは卓郎とシュンと杏奈の3人だけでした。

他の人は忘れてしまっていましたが、それは死亡したからでしょうか?



それともう1つ疑問が。

シュンは卓郎たちにいじめられて不登校になりましたが、シュンの前に卓郎たちにいじめられどうやら自殺をしてしまったクライメイトがいるようです。

そのクラスメイトがたけしの前に姿を現したのですが、理由が分かりません。

なぜ姿を現したのでしょう?

しかも何度も。

たけしはロッカーに隠れていましたが、青鬼はたけしが身を潜めるロッカーのドアを開けています。

しかし、襲いかかることはありませんでした。

たけしは青いペンキを見つけたらかと体中に塗りたくっていましたが、そのおかげでしょうか?

でも、自殺したクラスメイトのナオキが目の前に現れ、驚いてロッカーから飛び出してしまいます。

そして、そこにいた青鬼に食べられてしまいました。

彼は復讐をしたかったのでしょうか?



ゲームがリセットされたあと、たけしは1人でジェイルハウスを訪れていました。

卓郎はたいしたことないとかビビっているとかなんとか言いながらジェイル端数の写真を撮り、写真を確認して顔を上げると再び幽霊が。

グループのリーダーは卓郎のはずなのに、なぜたけしの前に現れるのでしょう?

たけしも「何で俺!?」と言っていました。

卓郎に従っている風を装っていたから、とか?



第1作目・2作目を視聴して、怖いのが好きな人は第1作目のほうが面白いと感じるのかなと。

結構グロいシーンがありましたからね、第1作目は。

第2作目は人物の心理描写や関係性を重視して描かれているという感じでしょうか?

須賀健太さん、入山杏奈さん、古畑星夏さんなど出演している人をより知っている第1作目のほうが好きかな?

中川さんは捨てがたいですが。

映画『青鬼』の予告



映画『青鬼ver.2.0』の予告



第1作目・第2作目ともdTVで配信されています。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓


以上です。

関連記事
青鬼ver.2.0映画無料だったので視聴したネタバレ初心者向け
青鬼(映画)動画のネタバレ入山杏奈須賀健太共演Jホラー中級者向け
映画神様の言うとおりネタバレ感想グロいシーンがあったりラストが予想外だったり
映画 ストレージ24 ネタバレと感想。初心者~中級者向きシチュエーションホラー





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。