So-net無料ブログ作成
検索選択

トリプルx 映画 シリーズ1作目の視聴感想 [アクション]

トリプルXの視聴感想です。
※ネタバレしています。
2002年の作品なんですね、なつかし~。

主演のザンダー・ケイジを演じているのは、ヴィン・ディーゼルさんで、監督をしたロブ・コーエンさんとは映画『ワイルド・スピード』でもコンビを組んでいますね。

コンビと言っていいのか分かりませんが。

ディーゼルさんはこういうアウトローを演じることが多いですが、どれも似合っていますよね。



ザンダー・ケイジは、エクストリームスポーツという速さや華麗さなどを競うスポーツの総称のスペシャリストです。

私の中でエクストリームスポーツは、スケボーとかBMXのイメージが強いですが、スノボーとかバイクもあるんですね。



とあるテロ・グループの潜入を試みるNSAですが失敗して、テロ・グループの構成員と同じような奴をスパイとして送り込むことを思いつきます。

思いついてもやらないだろうと思いますけどね。

何人かをテストして最終的に残ったザンダーがエージェントに選ばれました。

車盗んで、ビデオをセットして言いたい放題言って、橋からダイブして車を壊すということをザンダーはしていました。

見た目も性格も悪いやつっぽいのに、仲間想いで命の危険な状況でも仲間を助けようとするとは。

ギャップ萌えですね。

見た目がいかつすぎて萌えませんけど。



そして駄々をこねても無意味と知ったザンダーは言われた通りプラハへ。

言われた通りテロ・グループのアナーキー99と接触して情報を得ました。

逃げようとは思わないあたり立派です。



地元警察が協力するということでしたが、あまりやる気のない刑事はザンダーを疎ましく思っているふうにも見せます。

そしてザンダーがアナーキー99に潜入するためにダシに使われたことに腹を立てたのか取引現場を訪れて写真撮影。

それだけなら良かったのに、写りが悪いかったのか窓の汚れを袖で拭き、窓を大量に落下させてしまいました。

お陰でアナーキー99に追われることになり、リーダーのヨーギに撃たれそうになったのをザンダーがハンドルを切って撃てないようにして自分が代わりに撃ちました。

お陰で命拾いしましたが、刑事は腹を立てたようですね。



刑事を打った時ザンダーはイレーナと目が合い、イレーナが責めるような目をしていたことから他のメンバーと違うということにザンダーは気づきました。

最初この2人の関係はよくありませんでしたが、この時ザンダーの中でイレーナの見方が変わったのかもしれませんね。



ヨーギに気に入られたザンダーは本拠地へ招待され、部屋を与えられます。

翌朝、ザンダーが通信等などを確認していると、イレーナが現れ、ヨーギの金庫を撮影、ザンダーは声をかけ、イレーナは驚いていました。

そりゃそうですよね。



ザンダーにランチに誘われ、結構良いお店でランチをしながらザンダーはNSAのエージェントであることを明かします。

イレーナは大笑いしますが、ヨーギの手下キリルからザンダーがスパイだと知らされ真顔に戻りました。

そして正体がバレてたことをザンダーに告げ、ザンダーはイレーナや周囲にあるものを利用して店の外へ出て逃走に成功しました。



正体がバレた理由はヨーギに密告の電話があったからですが、撃たれた刑事だろうと思います。

ザンダーが本拠地の地下で写真を撮影して銃弾の雨をかいくぐり脱出して隠れ家に戻ってきたとき、待ち構えていましたし。

銃を向けて寝返ったトトを告げていましたが、きっかけはザンダーの彼に対する扱いでしょうね。

言い方を変えれば、ザンダーを売って私腹を肥やすことにした、ですかね。

結局刑事はイレーナに射殺されてしまいました。



イレーナやザンダーを隠れ家まで運んだ運転手はロシアの情報局関係者ですが、見捨てられてしまったようです。

スパイを見捨てるとか、現実にありえなそうですが、どうでしょう?

一般には知られたくない情報を持っている可能性だってあるし、情報をもとに商売を始めるかもしれないし。

見捨てるより呼び戻すなりしたほうがいいとおもうのですが。



そしてザンダーはイレーナと協力してヨーギたちを倒すことに。

帰国命令が出たのにイレーナや人々のために命をかけるとは。

車盗んでいた頃がはるか昔のように感じます。



007のようにスマートではありませんが、ハイテクを駆使して毒ガステロを防ぎ、ご褒美に南の楽園でイレーナとバカンスです。

楽しそうですね。

イレーナはアメリカの保護と市民権を求めていましたが、あの様子ではどちらも手に入れたのかもしれません。

ちなみにイケてる大富豪は自分で見つけると言っていましたが、ザンダーで手を打つことにしたようですね。



2作目はザンダー・ケイジ役がアイス・キューブに変更され、正直あまり面白くない出来だったので、それで終わりかと思っていました。

しかし2017年に3作目が後悔然ることになりましたね。

ザンダー・ケイジ役はヴィン・ディーゼルに戻り、映画『バイオハザード』完結編やドラマ『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック』に出演しているルビー・ローズも出演しますね。

予告を見る限りでは面白そうですが、予告に騙されてはいけませんね。

見に行くかどうかは公開されてから考えようと思います。

以上です。

関連記事
トリプルx映画シリーズ1作目のネタバレ
ワールド・ウォーz無料視聴出来たのでネタバレ凄まじいゾンビ映画
映画12モンキーズのネタバレブルース・ウィリス ブラッド・ピット共演作
彼岸島(映画)のネタバレ山本耕史と水川あさみ共演の吸血鬼映画





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。