So-net無料ブログ作成

2012映画のネタバレローランド・エメリッヒ監督作 [アクション]

映画2012.jpg

2012映画のネタバレです。
あらすじ
地球滅亡が近づき地震が頻発、ジャクソンは家族を守るため政府が作った船を目指します。
※ここから先はネタバレしています。
2009年、インドの鉱山を訪れたエイドリアンはニュートリノが物理反応をし地球をレンジのように温めていると知ります。

アメリカに戻ったエイドリアンは政治資金集めパーティー中のアンハイバーに資料を見せました。

資料に目を通したアンハイバーは今から私が上司だと告げました。



2010年ブリティッシュコロンビアで行われていたG8の場でアメリカ大統領は各国首脳以外を退席させます。

6ヶ月前に信じられない報告書が届き、優秀な科学者たちに調査させそれが事実だと確認したとアメリカ大統領は世界の終わりが近いと告げました。



2011年パリのルーブル美術館から貴重な絵と偽物が取り替えられる作業が行われ、ロランとローラはそれを見届けました。



2012年、地震で目を覚ましたジャクソンは別れた妻と一緒に暮らす子どもたちをリムジンで迎えに行きキャンプへ向かいます。

子どもたちを乗せイエローストーン国立公園を訪れたジャクソンは思い出の場所へ子どもたちを案内します。



大統領執務室に大統領の娘ローラが現れフランス国立美術館代表ロランが死ぬ直前騙されたと言っていたと告げます。

エイドリアンとアンハイバーは退室、大統領はこれから起こることについて娘に打ち明けました。



思い出の場所の手前に立入禁止のフェンスが設置されていましたが、ジャクソンは乗り越え子どもたちも超え、湖へ向かいましたが枯れていました。

軍が現れ3人を軍人や研究者などがいる施設へ連行、エイドリアンが応対します。

名前を見て『さらばアトランティス』の著者と知ったエイドリアンは本にあるように人は命をかけて他人を助けるかと尋ね、信じたいとジャクソン。

3人はキャンプへ戻され、突然男が現れ政府は君たちに何を話したかと尋ねます。

ジャクソンはフェンスを超えては駄目だ、ここは不安定だから立ち去るよう言われたと教え、それを聞いた男は笑いました。



夜ジャクソンは子どもたちが寝た後、昼間の男チャーリーがラジオDJであることを知り、番組でハリウッドで始まると言っていたがと訪ねます。

黙示録に書かれた週末だとチャーリーはこの事実を知り公表しようとした人々は殺されていると新聞の切り抜きを見せました。



エイドリアンは大統領などやモニター参加している各国首脳に現状を説明、大統領は避難を開始しようと告げました。



キャンプから戻り子どもたちを送り届けたジャクソンは着替えてカルポフの子ども双子を空港へ送り届けます。

子供は飛行機に乗る直前、乗船券を持っていると自慢、字面に亀裂が入るのを目撃したジャクソンは時計と引き換えに飛行機を確保しました。



ジャクソンは地震の中元妻ケイトたちをピックアップして空港へ向かいますが、操縦士が死亡していました。

操縦の訓練を数回受けたことがあるケイトの恋人ゴードンが操縦して離陸、なぜわかったのか時計とは尋ね、世界中で起きているとジャクソン。

チャーリーの地図が必要だとジャクソンはイエローストーンへ向かうよう指示、なんとか地図を入手、イエローストーンを離れました。



目的地が中国と知り大型機を手に入れるために空港を訪れたジャクソンたちはカルポフたちと遭遇します。

ゴードンが飛行機を操縦できると知りカルポフはジャクソンたちを連れて大型機に乗り込み空港を離れました。



エアフォースに乗り込んだローラは父からの連絡で父が退避しないことを知り涙しました。



ジャクソンたちの乗る飛行機はハワイで給油予定でしたがハワイ全体が火災で着陸できません。

会場に不時着する以外手はありませんでしたが、大陸が3000キロ近く動いたため中国が目前にあり、着陸を試みます。

搭載されていた車に乗りこみ脱出、メインパイロットをしていた男サーシャが飛行機とともに谷に落下してしまいました。

軍用ヘリが彼らに気づき、グリーンのパスポートを持っていたカルポフとその子供たちだけピクアップしていきました。



ジャクソンたちとカルポフの愛人タマラは車で船に向かっていた一家とともに船に向かい、密航しました。



アンハイバーは出航を強行、グリーンのパスポートを所持しているのに乗ることができなかった人々が溢れ、エイドリアンは各国首脳に彼らも乗せるよう訴えます。

各国首脳はエイドリアンに賛同、ゲートを開いて外の人々を乗船させます。

ゲートが動いたためゴードンが歯車に巻き込まれてしまいました。

カルポフはゲートが閉まる直前子どもたちを乗せて海に落下しました。



人々を乗せゲートを閉じようとしましたがジャクソンたちが乗り込んだ際使用したコードが歯車に絡まってしまいゲートは完全に閉じません。

取り除かないと出発できず、原因が自分たちにあると知ったジャクソンはコードを取り除きに向かいます。

津波が到達、海水が船の中に侵入し緊急防護壁によってそれぞれ分断されてしまい、タマラのいる区画は水没してしまいました。



船は漂流、大きな山にぶつかる寸前でジャクソンがコードを引き抜き、ゲートが閉鎖、船はエンジン起動し山への衝突を回避しました。

航海後ようやく空が晴れたためデッキへ出ることができ、大勢の人々がデッキへでて新鮮な空気を味わいます。



衛生からのデータを確認したエイドリアンは予想より速く海水が引いていることを確認しました。

船は喜望峰へ向かうことになりました。


終わり。

関連記事
2012映画の感想
アンドロン:ザ・ブラック・ラビリンスの視聴感想
ワールド・ウォーz無料視聴出来たので視聴感想
映画12モンキーズのネタバレブルース・ウィリス ブラッド・ピット共演作
彼岸島(映画)のネタバレ山本耕史と水川あさみ共演の吸血鬼映画





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました