So-net無料ブログ作成

キャビン 映画のネタバレ定番な展開だけどちょっと違うホラー [ホラー]

キャビン・イン・ザ・ウッズ.jpg

キャビン 映画のネタバレです。
あらすじ
仲のいい男女5人組をとある組織の人々が遠隔操作して殺していきます。
※ここから先はネタバレしています。
シッターソンとハドリーは科学班のリンからストックホルムが失敗したから残るは我々と日本だけと知らされます。

98年以降失敗していないとシッターソン、98年は科学班のミスだとハドリー指摘、カートに乗って管制室へ向かいました。



ディナとジュールス、カート、ホールデンは旅行の準備、後からマーティが合流、薬を使用する道具を普通のマグの形に折りたたんで車に乗り込みました。

一同出発ディナのアパートの上で男が出発したと連絡しました。



途中感じの悪い店主がいるガソリンスタンドに立ち寄り給油、目的地に到着しました。

見た目は古ぼけていましたが中は豪華で一同のテンションは上がり、それぞれ荷物を部屋に運びました。



ホールデンは壁にかけられていた絵を気味悪がり外し隣のディナの部屋の鏡がマジック・ミラーであることを知りました。

ディナが気づかず着替えを始めたためホールデンは少し迷ってから知らせ、部屋を交換しました。



モニターで監視するハドリーはディナとホールデンが部屋を変えたことを技術班に知らせました。

リンが管制室に現れジュールスの血中薬物レベルは正常、認知能力をヘアダイで下げたと報告しました。



5人は湖で遊び、管制室ではどの怪物が選ばれるか賭けが行われました。



山小屋に戻った一同は音楽をかけ酒を飲んで盛り上がりますが、突然地下への扉が開きました。

一同地下へ降り、それぞれ品物を取り、ディナが少女の日記を発見、朗読します。

最後に書かれていたラテン語をディナは読み、ゾンビが土の下から現れました。



管制室では賭けの結果hsシッターソンによって告げられ、人々は喜んだりガッカリしたりしました。

ゾンビ一家をモニター越しに見ながら彼らは成功率100%だとシッターソン、日本に休んでいいと電話するかと尋ねます。

日本が休むかとシッターソン、一度でいいから日本の失敗が見てみたいとはドリーは言いました。



地下から出た5人はパーティーを続け、カートとジュールスはいちゃつきながら外へ出ました。

2人の様子を見て様子が変だとマーティは言いましたがディナは取り合いませんでした。

皆おかしいとつぶやきマーティは部屋に戻りました。

2人きりになったディナとホールデンはいい雰囲気になりました。



カートとジュールスは森でいちゃつき、突然現れたゾンビに襲われジュールスがノコギリで首を切断されてしまいました。



シッターソンとハドリーはジュールスのために祈りを捧げ、ハドリーはレバーを1つ下ろしました。

赤い液体が石碑の溝に注がれました。



マーティは散歩に行けという幻聴を聞き動揺、操り人形のように踊らせる気かと叫び、冷静さを取り戻した散歩に出かけました。

小屋の近くで立ち尽くすマーティの背後から少女のゾンビが近づきますがマーティは気づきません。

傷だらけのカートが森から現れ逃げろと告げ、少女のゾンビをなぎ倒して小屋に逃げ込み、マーティも後に続きます。

ジュールスはとディナは問い、やられたとカートは答えてここを出ようと告げます。

何を言っているとディナはドアを開け、ドアの外には大きな存意が立っていて、ジュールスのクビを投げてよこしました。

4人はドアを閉め、日記の一家がゾンビとなって復活したことに気づきました。



各部屋の窓やドアにバリケードを作ろうとカートは提案、皆離れるなと告げます。

それを聞いたハドリーは頭を抱え、技を見せてやるとシッターソンがガスを噴射、カートは全員バラバラのほうが効率がいいと意見を変えました。

それぞれ部屋に入ったタイミングでハドリーはドアの鍵をかけます。

マーティは動揺しながらも窓を締めて照明を落としてしまい、仕込まれていたカメラに気づきました。

ハドリーは化学班にしらせ安定剤を500cc送るよう指示、シッターソンが制止、ゾンビを使えばいいと言いました。



大きなゾンビがマーティの部屋に近づき、窓近くにいたマーティを外へ引きずり出します。

マーティはとっさに手にした薬を使用する道具を伸ばして応戦しますが効果はなく、森へ引きずられていき、物陰から血しぶきが飛びました。

ハドリーはそれを見届けて2つ目のレバーを引き、赤い液体が2つ目の石碑の溝に注がれました。



窓にバリケードを作ったディナはゾンビが現れ動揺、ドアに向かうも開きません。

ホールデンがマジック・ミラーを破壊してディナを救出、ホールデンの部屋の窓にもゾンビが現れ二人はベッドで窓を塞ぎます。

ベッドのしたに隠し部屋への扉を発見した二人は下へ降り、ドアの外で部屋に入ろうとしているカートに地下に降りるとホールデンは告げました。

地下は拷問道具がたくさんあり、日記に書かれていた黒い部屋だとディナは絶望、ホールデンは励ましドアを探そうと告げ、2人は壁を調べます。

カートがゾンビの持つ道具に捕まり引き上げられ、ディナがテーブルにあったナイフでゾンビを刺して倒しました。

モニターで2人を確認するシッターソンはスイッチを入れてさり気なく捨てさせました。

カートが壁の向こうから現れ3人は地下を通って山小屋を脱出、車に乗り込みますが車に血の手形がついていることに誰も気づきませんでした。



日本が初めて失敗、モニターにリンが現れ下の様子を尋ね、日本の失敗は気にしていないとシッターソン。

愚者は死んだ失敗したら私達も死ぬと騒ぐリン、シッターソンはモニターを消し、トンネルが塞がっていないとハドリーは慌ててモニターを見せました。

シッター損は爆破班に連絡、アクセス出来ないと爆破班、シッターソンは廊下を疾走、爆破班のもとに到着、自ら起爆しました。



トンネルが崩れだし慌ててバックしてトンネルを出るカートたち。

道路はすぐそこなのに渡る手段がなく途方に暮れる3人でしたがバイクがあり十分な道幅があるとカートがジャンプすることになりました。

十分スピードを付けてジャンプしたカートは見えない壁にぶつかりそのまま落下していきました。



赤い液体が3つ目の石碑の溝に注がれました。



ホールデンとディナは車に戻りホールデンが運転、ゾンビが現れホールデンの喉を刺し、車は湖に落下、ディナはなんとか脱出しました。

ディナは桟橋でゾンビに襲われ、管制室では成功を祝うパーティーが行われていてます。

赤い電話が鳴り、音楽を止めてハドリーが応対、行きているやつがいると知らされ一同モニターに注目しました。



ゾンビに襲われるディナをマーティが助け2人は森の中の墓に逃げ込み、マーティは壁に埋め込まれた機材をいじりエレベーターを出現させます。

2人は乗り込み、エレベーターは動き出し、2人はたくさんのエレベーターの中に様々な化物が閉じ込められているのを目撃しました。

地下室で私たちにいろんな化物の中から選ばせたとしり叫んで窓を何度も叩きました。



ハドリーとシッターソンはあちこちに連絡して二人を捜索し発見しました。

エレベーターのドアが開いて男が銃で二人を脅し、ディナだけ外へ出るよう命令します。

バラバラにされたゾンビの手が男の足を掴み男がゾンビに気を取られていたスキに2人は男に体当たりして気絶させ武器を奪って逃走しました。

追い詰められた2人は管理室に入り、武装した警備は発砲、ディナがシステム解除のボタンを発見、ボタンを押して怪物たちを放ちました。



武装した警備は怪物たちに襲われ壊滅、警報が鳴り響き駆けつけた他の武装警備たちも怪物たちに襲われました。

管理室も怪物に襲われ、ハドリーとリンがやられ、シッターソンは地下へ避難、出会い頭にディナにナイフで刺されてしまいました。

シッターソンはディナにマーティを殺すよう告げ、息絶えました。

マーティは銃をディナに渡し、2人は先に進みました。



2人は5つの石碑がある部屋に到着、現れた女性に神々を鎮めるための生贄にされたことを知らされました。

マーティを殺さないと世界が滅ぶと告げられ、ディナはマーティに銃を向け、ディナは狼男に襲われました。

ディナの落とした銃をマーティは拾い狼男に発砲して追い払い、女性と取っ組み合いになります。

重症のディナはゾンビが接近していることをマーティに知らせ、女性はゾンビの斧で絶命、マーティは女性とともにゾンビを下へ蹴落としました。



ディナとマーティは並んで座り、重症のディナを見てマーティは謝罪、ディナは銃を向けたことを謝罪します。

俺は地球を終わらせたとマーティ、人間は他の主に道をゆずるときだとディナは言いました。

地震が起き、2人は手をつなぎます。

地震が大きくなり巨大な手が地表に現れました。


2017年2月現在、映画『キャビン』がdTVに登録すると無料で見られます。

dTVには有料レンタルというものがありますが、この映画『キャビン』は無料で配信されていて見放題です。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓



終わり。

関連記事
キャビン 映画 のネタバレと感想
ホラー映画のネタバレ
ワールド・ウォーz無料視聴出来たので視聴感想
ブルーミントンの恋動画のあらすじや見た感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました