So-net無料ブログ作成
検索選択

コロニー5 映画の視聴感想 [ホラー]

コロニー5 映画の視聴感想です。
※ネタバレしています。

ローレンス・フィッシュバーンが出演していたので見てみました。

特に彼のファンというわけではありませんが、わりと好きな俳優ではあります。



視聴感想は、映像はすごい、ですかね。

CGとか違和感ありませんし、設定も悪くないと思いました。

地球温暖化対策で、気象調節タワーを建設したものの暴走して地球が雪に閉ざされる。

生き残った人類は地下シェルターに避難して、作物や家畜を育ててどうにか生き残ってきました。

養蜂も行なっていたのには驚きましたね。

電力はどうやら風力発電のようで、主人公たちがいるコロニー7の地上には大きな風力発電機が1機回っていました。

コロニー7の他コロニー5が出てきます。

まあタイトルが『コロニー5』ですからね、登場しないとタイトル意味不明になってしまいますね。


コロニー5で問題が発生したことを知ったローレンス・フィッシュバーン演じるブリッグスは志願者2人とコロニー5に向かまいした。

志願者は主人公のサムと、若いブレイドンです。


このブレイドンは自分から志願した割に、役に立ちません。

いざコロニー5に到着すると異変に気づいて帰りたがり、食人鬼集団に遭遇したら二人をおいてさっさと逃亡、あっけなくやられてしまいました。

何の見せ場もなく退場です。



コロニー5で生存者がいて、気象調節タワーを修理したという男性の映像を見せます。

チームを送ったけど発見できず、チームが戻ってくる時奴らが尾行してきたと生き残り。

奴らとは食人鬼集団でした。

歯が尖り、人肉を貪り・・・。

サムとブリッグスはなんとかコロニー5を脱出、壊れたヘリまで戻りました。

でも食人鬼集団は二人の足跡を追跡、橋でブリッグスが自分もろとも箸を爆破、食人鬼集団を排除できたと思ったのに。

コロニー7似やってきた食人鬼集団は中に侵入、主人公たちは死闘の末に、なんとか倒し、気象調節タワーが修理され太陽が差している地を目指します。

というのが映画の内容です。



気象調節タワーが暴走して以来『雪はずっと降り続いている』という設定なのに、1晩経ってもサムたちの足跡が消えません。

私は雪国出身ではないのでわかりませんが、雪は結構降っていたので1晩もすれば足跡は消えそうなものですが、そうでもないのでしょうか?

それと、どうやら食人鬼集団は極限状態に追い込まれた普通の人々の成れの果てのようです。

歯が尖っていて、雄叫びお上げたり、怪力のように見えるシーンもあったりしたので、人のような何かかと思っていました。

人ではないように見えても人だから統率が取れた動きができたのでしょう。

最後喋りましたしね。

しかし、あの人じゃない感とか、怪力とか相当なものだと思います。

どうせなら思い切って人じゃないものにすればよかったのに。



ブリッグスの元戦友で何かと反抗するメイソンは、最終的に力でボスの座につきましたが、ダメダメでした。

サムの言うことを信じず、コロニー7に執着し、食人鬼集団が侵入してきたときはさっさと自分だけ逃走してしまいます。

挙句の果てにはサムたちが見えているのにホールのドアを締め、一緒にいた女性に殴られていました。

サムはホールに入った時、締め出したなというと、そのとおりだと開き直ってもいました。

ボスだとふんぞり返っていた頃の面影がありません。

ボスと宣言したのもつい数時間前ですけど。

でも、食人鬼集団が現れたときはサムに銃を渡し、傷がひどくて動けず、サムたちに銃を渡され取り残されたとき、頭を撃たず、ガスボンベを撃って食人鬼集団を丸焦げにしました。

メイソンは悪い人ではなかったのだろうけど、ボスの器ではなかったということでしょう。



映画は太陽が当たっている場所を目指して歩き出すところで終わっています。

だから続編を作ろうと思えば作れますが、見る人は限られているでしょうね。

だって、ローレンス・フィッシュバーンもビル・パクストンも退場してしまいました。

ケヴィン・ゼガーズはイケメンですが、彼一人では難しいでしょう。


まあこんな感じです。

関連記事

コロニー5 映画ネタバレ雪と氷に閉ざされた世界の話
映画 ストレージ24 ネタバレと感想。初心者~中級者向きシチュエーションホラー
スノーピアサー ネタバレ感想。列車が舞台のデストピア映画
パニック・ルーム ネタバレ感想 引っ越したその日に押し込み強盗に遭遇




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました