So-net無料ブログ作成

ウォッチメンのネタバレ ヒーローの裏側を取り上げた内容 [アクション]

3238864361_35083f2e3b.jpg


ウォッチメンのネタバレです。

あらすじ
一人の元ヒーローが殺害されロールシャッハはヒーロー狩りが行われていると疑い独自に捜査を行います。
※ここから先はネタバレします。
高層マンション上階、胸に黄色いスマイルの缶バッジをつけTVを見ている男の部屋に現れた謎の人物は男と格闘します。

謎の人物は男をぶちのめし、窓から外へ放り投げました。



殺害された男エドワード・ブレイクの殺害現場にやって来た警察は現場検証、自分たちには手に負えないと言いました。



ロールシャッハは道に黄色いスマイルの缶バッジを拾い、エドワード殺害現場に窓から侵入します。

現場を捜索、クローゼットでボタンを発見します。

押すと、クローゼットに隠されていたコスチュームや武器などが現れ、ロールシャッハは飾られていたミニッツメン結成時に撮影された写真を手に取りました。



初代ナイトオウルのホリス・メイソンと別れたナイトオウルⅡ世のダニエル・ドライバーグは玄関のドアが破られていることに気付きます。

静かに室内に侵入、中にいたのはロールシャッハでした。

ロールシャッハは血のついた黄色いスマイルの缶バッジをダニエルに見せます。

何者かがヒーローを殺害し始めたのかもしれないと自身の考えを披露、ダニエルは考え過ぎだと言いました。



ダニエルはオジマンディアスという名でヒーローをしていたエイドリアンに会い、ロールシャッハの話をします。

ヒーロー狩りと言っても一人殺害されただけだとエイドリアン、君は世界中に正体を知られているから警告に来たとダニエルは言いました。



ロールシャッハはDr.マンハッタンとシルク・スペクター改ローリー・ジュピターに会うため、ロックフェラー軍事研究所に侵入しました。

Dr.マンハッタンは未来を見通そうとしましたが何かに妨害され見ることが出来ません。

何に妨害されているのかとローリーは尋ね、おそらく核戦争だろうとDr.マンハッタンは答えました。

なぜ自分たちが狙われているのかとロールシャッハは尋ねますが、Dr.マンハッタンは質問に答えず、ロールシャッハを敷地外へテレポートさせました。



ローリーはダニエルとディナーを楽しみ、Dr.マンハッタンであるジョン・オスターマンが手を打たないと核戦争が起こると言っていることを告げました。



ローリーはDr.マンハッタンのテレポート能力で母の家に向かい、トイレで嘔吐しました。

ローリーの母初代シルク・スペクターだったサリーはエドワードに乱暴されそうになった時のことを思い出します。



雨の中、エドワードの葬儀がとり行われ、ダニエルやDr.マンハッタンなどが参列します。

エドワードの葬儀中、Dr.マンハッタン、エイドリアン、ダニエルそれぞれがエドワードとの過去を思い出していました。

ダニエルはエドワードの墓穴に血のついた黄色いスマイルの缶バッジを入れました。



エドワードの葬儀を遠くから見ていたエドガー・ジャコビは帰宅後、冷蔵庫を開け『お前の後ろにいる』と書かれたメモを発見します。

振り返るとロールシャッハがいて、エドガーに掴みかかってきました。

自分は刑期を務め上げ、もうモーロックではないとエドガーは訴えます。

なぜエドワードの葬儀にやって来たのかとロールシャッハは問い、出るべきだと思ったからだとエドガーは答えました。

先週目を覚ましたらエドワードがマスク無しで部屋にいて酒を飲みながら泣きながら意味不明なことを言っていたとエドガー。

お前もリストに乗っていると言ってエドワードは帰っていったと聞いたロールシャッハは面白いと言ってエドガーを解放しました。



Dr.マンハッタンはエイドリアンがいる南極に自分が作った道具をテレポートで送ります。

分身を使って自分の相手をしていたことを知ったローリーは腹を立てて出て行ってしまいました。



ダニエルがTVを見ているとローリーが訪ねてきて、ジョンと別れたと言いました。

他に頼れる人がいないというローリーに、ダニエルはこれからメイソンに会うから一緒に行こうと誘いました。



ダニエルとローリーは徒歩でメイソンの家に向かう途中、髪型だけサムライ風の男たちに襲われ撃退します。



TVのトーク番組に出演したDr.マンハッタンは周囲の人々が癌でなくなったり苦しんだりしているのは自分のせいだと責められます。

トーク番組は途中で終了、群がる記者たちに渡しに構うなと大声でいい、Dr.マンハッタンは火星へテレポートしました。

Dr.マンハッタンは自分が能力を得る原因となった事故やその後について回想します。



Dr.マンハッタンが行方不明となり、ソ連とアメリカは一触即発状態に陥りました。



エイドリアンは石油などに変わるエネルギーを無料で提供しようとしていましたが産業界リーダーたちに邪魔をされてしまいます。

産業界リーダーたちとエイドリアンが話をしているとエレベーターから男が降りてきて、銃を発砲、エイドリアンは男に一撃を与え、吹き飛ばしました。

男は毒薬を飲み、何も語らないままに死にました。



エイドリアンを襲撃した男チェスはピラミッド宅配社の社員で、ロールシャッハはエドガーのもとを尋ねましたが殺害されていました。

警察がエドガーのアパートを取り囲み、ロールシャッハは罠にかかったと知り動揺、逃げ道を探しました。



警察はエドガーの部屋に突入しようとして、ロールシャッハは先手を打ち、アパートから逃走を図りましたが、捕まりマスクを外されてしまいました。

ロールシャッハであるウォルター・コバックスはエドガー殺害で刑務所に収監されました。



ダニエルはローリーとキスをして、核兵器が落下、爆発、ふたりとも死ぬという悪夢を見ました。

地下にあるコスチュームを眺めているダニエルのもとに身を寄せているローリーがやって来てダニエルの身を案じます。

怯えるのに疲れたとダニエル、全て忘れてアーチーで飛ぼうとローリーは提案、2人はコスチュームに着替えてアーチーで飛び立ちます。

空を飛んでいると無線で火事を知り、急行、逃げ遅れた人々を救助しました。

人々を下ろした後、アーチーの中で2人はキスをかわし、お互いを求め合いました。



ダニエルはローリーにロールシャッハ救出を提案、Dr.マンハッタンの癌になる原因という嫌疑も晴らそうと言いました。

2人は暴動が起きている刑務所にアーチーで向かい、暴れまわる囚人たちを倒してロールシャッハとともにアーチーで刑務所を後にしました。



ダニエルのマンションに戻るとDr.マンハッタンの分身が待っていました。

Dr.マンハッタンの分身に連れられてローリーは火星に向かいました。

ダニエルとロールシャッハはバーでピラミッド宅配業者の男を問い詰め、エイドリアン襲撃を指示した人物ミス・スレーターを聞き出します。

エイドリアンに協力を求めようとダニエルとロールシャッハは自宅や会社を尋ねますが不在でした。

2人はオフィスを捜索、ピラミッド社とエイドリアンの会社が繋がっていることを知りました。



ローリーはDr.マンハッタンの力で幼い日、実は父親はエドワードだったと知った日のことを思い出しました。

涙を流すローリーにDr.マンハッタンは家に帰ろうと言いました。



アーチーで北極に向かったダニエルとロールシャッハ。

建物内に侵入した2人はエイドリアンを捜索発見、一戦交え、やられてしまいます。

ロールシャッハがエドワードを殺害したなと問うと、彼が最初に計画に気づいたとエイドリアンは言います。

Dr.マンハッタンにも感情があることを知ったエイドリアンは大切な人たちをガンにして、自分が原因だと思わせ、地球を去らせたことも告白。

自分を襲わせたのも自作自演で、犯人には自分が毒を飲ませたと言いました。

ダニエルとロールシャッハは再びエイドリアンに挑みますが、再びやられてしまいます。

自分は世界のために戦っているとダニエル、自分もそうだとエイドリアン。



エイドリアンは妨害されることを想定して、ダニエルやロールシャッハが来るより前にDr.マンハッタンに作らせた装置を起動させていました。

装置はあらゆる都市で建物や人々を吹き飛ばしました。



Dr.マンハッタントローリーは地球に戻り、都市が壊滅している状況にローリーは衝撃を受けます。

核戦争ではなく、私の力を再生して自分がやったように見せかけているとDr.マンハッタンは説明。

2人はエイドリアンのもとへ向かいました。



エイドリアンはDr.マンハッタンを誘い込み、消滅させ、ローリーは至近距離から銃を発砲しましたがエイドリアンは咒弾を受け止めました。

消滅したと思っていたDr.マンハッタンが巨大化して建物の外にいて、エイドリアンを捕らえよとガラスを突き破って手を伸ばします。

エイドリアンはDr.マンハッタンの手を避け、Dr.マンハッタンは元の大きさに戻りました。

エイドリアンはニクソン大統領が、Dr.マンハッタンに攻撃を受けたと演説しているTV映像を見せます。

映像の中の大統領はDr.マンハッタンを倒すためソ連と手を組んだと言いました。



戦争を回避でき、これは私と君の勝利だとエイドリアンはDr.マンハッタンに言いました。

ロールシャッハは反発、ダニエルトローリーも同意、ここのことを暴露すれば戦争が起きるとDr.マンハッタンは言いました。

戦争が起きようとも真実を話すとロールシャッハは言い、建物を去りました。



外へ出たロールシャッハをDr.マンハッタンの分身が待ち構えていて、暴露されたくなければ自分を殺すようロールシャッハは言いました。

一瞬ためらったDr.マンハッタンでしたが、ロールシャッハにやれと言われ、ロールシャッハを殺害、目撃したダニエルは叫び涙しました。



Dr.マンハッタンは違う惑星で命を創造すると言い、ローリーに別れを言ってテレポートしました。



ダニエルはエイドリアンに掴みかかり何度も殴りますが、エイドリアンは反撃しません。

最低のジョークだとダニエルは言い捨て、ローリーとともにアーチーに乗り込み、エイドリアンのもとを去りました。



母親の家にやって来たローリーは、父はエドワードだろうと尋ね、母は動揺、愚かなことに思えて隠していたと謝罪。

誰だって人には言えないことがあるトローリーは言い、2人はハグしました。



ニュー・フロンティアマン出版社の社員シーモアは読者の手紙を入れている籠にロールシャッハの手記が入っていることに気付きました。


終わり。

関連記事

ウォッチメンの視聴感想
ウルフマン2014のネタバレ
殺人魚獣ヘビッシュのネタバレ 王道B級映画です。
レギオンのネタバレ 大天使ミカエルが人類に加勢



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました