So-net無料ブログ作成

ドライブ・アングリーのネタバレあらすじ 地獄から戻ってきた男の物語 [アクション]

a0114618_1481023.jpg


ドライブ・アングリーのネタバレです。

あらすじ
死んだ男が孫娘をアクの教団から救い出すため地獄の刑務所を脱走して地上に戻ってきました。
※ここから先はネタバレします。
ダイナーのオーナーと喧嘩、仕事を辞めると言って店を出たパイパーはラジオから流れる音楽に合わせて歌を歌いながら車を運転します。

途中で車が故障、様子をボンネットを開け中を確認していると森からジョン・ミルトンが現れ車を確認、乗せてくれたら直すといい、パイパーら了承しました。



スーツを着た監察官がダイナーに現れ男を探していると特徴を告げます。

ウェイトレスは向こうへ行ったとミルトンの向かった方向を指さし、監察官は指さされた方へ歩き出しました。



ミルトンはパイパーに感謝の言葉を述べ別れます。

パイパーと別れた後、電話ボックスで持ってきた銃を確認するミルトンは、自分を尾行している男に気づき、指で銃を作って撃つ真似をし、男は走り去りました。



家に戻ったパイパーは恋人が浮気している現場に遭遇、口論、殴り合いになります。

パイパーが殴られていることに気づいたミルトンは助けに入りました。



後部座席に意識のないパイパーを乗せ、パイパーの車を運転するミルトンは娘がカルト教団によって娘夫婦が殺害され、孫娘が攫われた時のことを思い出していました。

意識を取り戻したパイパーは助手席に移動、お互い自己紹介します。

2人は酒場に入り、店主はミルトンを見て驚きつつも、金さえ払えば宿泊を認めると言いました。

それぞれ部屋を取り別れました。



パイパーの元カレのもとに監察官が訪ね、ミルトンの行方を問います。

非協力的な元カレに監察官は殴り飛ばし、バットをへし折って肩に突き刺します。

車の車種とナンバーを聞き出し、バットの残った方を投げつけ殺害、パイパーが写っている写真を手に家を出ました。

元カレに呼ばれた警官が現れ、遺体を確認、監察官に銃を向けますが監察官はFBIのバッジを見せ、確認した警官は銃を仕舞います。

監察官はミルトンを見つけ次第射殺するよう指示しました。



部屋に戻ったパイパーは怪しい人影を見つけ追跡、人気のない酒場でカルト教団の教祖ヨナ・キングについてのニュースを見ます。

酒場に人がやってくる気配に気づいたパイパーは物陰に隠れます。

ニュースで指名手配されているヨナ・キングと男たちが現れ、ヨナ・キングはミルトンとパイパーの殺害を指示、彼らは酒場を後にし、パイパーは壁に設置されていた農機具を手に取りました。



ミルトンがウェイトレスと楽しんでいるところに、カルト信者たちが現れ、ミルトンは次々と射殺していきます。

最後の一人をパイパーが倒し、2人は立ち去る準備をしました。



監察官と警官が酒場にやってきてヨナ・キングと鉢合わせ、監察官は目的を見失うなとヨナ・キングのそばを通り過ぎて行きました。

荷造りをして部屋を出たミルトンとパイパーは警官と鉢合わせ、銃撃になりミルトンは被弾、ミルトンを庇ってパイパーは警官を射殺、撃たれた警官の銃が暴発してもう一人の警官を射殺しました。

二人は車に乗り込み発進、監察官がミルトンを確認、ミルトンはそのまま走り去りました。



なぜ警官は警告もなしにあなたを撃ったのかと疑問を口にし、脱獄犯か殺人犯かと尋ねます。

両方だとミルトンは答え、パイパーは頭を抱え、ミルトンに銃を向けます。

ミルトンは娘夫婦が殺され孫娘が攫われたと告げ、パイパーは銃を下ろしました。

監察官がパトカーで追いかけてきたことに気づいた2人は銃撃、監察官は停まるよう指示、ミルトンは拒否します。

ミルトンはかばんに入れていた銃を取り出し、監察官に向かって発砲、監察官は驚愕しつつも弾を避けます。

パトカーはコントロールを失い、橋から落ちました。



酒場にやって来た警部はコロラドの警官がオクラホマにいたことを不審がりながらも、ミルトンを捕まえるために検問を設けるよう指示しました。



ミルトンとパイパーは酒場から逃げたカルト信者の車を発見、パイパーに車に残るよう指示、ミルトンは銃を手に教会の中に入り、パイパーも後に続きます。

教会内にいた人々がミルトンとパイパーに銃を向け、ミルトンは手にしていた銃を捨てました。

ヨナ・キングが現れ、赤ん坊を帰すよういうミルトンに発砲、銃弾はミルトンの左目に命中しました。

教祖に掴みかかろうとしたパイパーを信者たちが取り押さえ、お前は面白いと自分の女にすると言いました。

激しく抵抗するパイパーを信者たちが大型のキャンピングカーに乗せ、信者とヨナ・キングも乗り込みました。



信者が後片付けをしているとミルトンが突然目を開き発砲、その場にいた次々射殺、車に乗り込みました。

生き残った信者たちも車に乗り込み後を追います。

ミルトンはキャンピングカーに追いつき、キャンピングカーの中ではパイパーが暴れ回ります。

追跡してきた信者たちを倒し、パイパーはキャンピングカーから脱出、ミルトンと合流しました。

ボンネットを撃たれたため、パイパーの車は走行不能になってしまいました。



教会に監察官が現れ、生き残った信者になぜミルトンはお前たちにこだわるのかと尋ねました。



パイパーの携帯を使ってミルトンの知り合いのウェブスターを呼びました。

やって来たウェブスターはミルトンの棺を運んだと、ミルトンが生きていることに驚愕しつつも車をレッカーしました。



ミルトンの目は元通りに直りました。

パイパーはウェズスターから事情を聞きます。

火を見つめるミルトンにホームシックかと言うウェブスターに、自分が火で焼かれるより愛するものが殺されるのを見せられるほうが辛いとミルトン。

ビールを勧めたウェブスターに今は飲む気分ではないし飲むのならヤツの頭蓋骨を盃にしたいと言いました。

車は直せないとウェブスターは別の車を提供、ミルトンとウェブスターに頼み事をし、パイパーとともに車に乗り込みました。



車を飛ばしているとパトカーが現れ、前方を警部たちが塞いでいたため停車します。

警部たちの後方から監察官が水素燃料を積んだトラックに乗って現れ、パトカーを跳ね飛ばしていきます。

ミルトンは車を発進させトラックを避け前進しました。

監察官はFBIの身分証を見せ、警官の一人がカルト信者であると気づき、ヨナ・キングにミルトンは死んだと電話しろと迫ります。

信者の警官は指示通りにしました。



スティルウォーター刑務所後にやって来たミルトンとパイパー。

車の側にパイパーを残し、ミルトンは集会の様子を確認、車に戻ると監察官がパイパーにナイフを突き付けていました。

監察官はミルトンに銃を渡して警官たちから助けたことへの感謝を述べるよう要求、ミルトンは要求に従います。

カルト教団が地獄の扉を本気で開こうとしているとパイパーは訴えました。



監察官は邪魔はしないが手伝いもしないとパイパーを抑えたままいい、パイパーハミルトンにうなずき、ミルトンは監察官から車のキーを受け取りました。



ヨナ・キングは信者たちに演説、信者からナイフを受け取り赤ん坊を生け贄に捧げようとナイフを構えます。

車の音に気づいたヨナ・キングはナイフをおろして銃を構えます。

ミルトンが乗り込んできて信者たちと銃撃戦を展開、ヨナ・キングも応戦します。



建物の上階から様子をうかがっていた監察官とパイパーのもとに信者が現れ、監察官が倒し、スキを突いてパイパーはミルトンが持っていた神殺しの銃を奪いました。

監察官は自分にではなく、彼の望みを叶えるためにその銃を使えとパイパーにミルトンのもとへ向かうよう言いました。



ミルトンあと少しというところで背中を撃たれて倒れ、ヨナ・キングと信者は何度も殴ります。

パイパーが現れ神殺しの銃を発砲、信者に命中して信者は吹き飛び、反動でパイパーも飛びました。

ミルトンはパイパーが落とした神殺しの銃を拾い発砲、ヨナ・キングに命中してヨナ・キングは爆発しました。



パイパーは意識を取り戻しミルトンに駆け寄ります。

監察官は赤ん坊をミルトンに渡し、ミルトンはパイパーに赤ん坊を託しました。

彼らのもとにウェブスターが現れ、彼が君たちの面倒を見るとミルトンは言いました。

ミルトンは息を引き取り、パイパーはウェブスターとともに去りました。



ヨナ・キングの頭蓋骨で酒を飲んだミルトンは、頭蓋骨を仕舞い、監察官が用意した車に乗って地獄へ戻りました。


終わり。

関連記事

ドライブ・アングリーのネタバレ視聴感想
ニコラス・ケイジ映画NEXTネクストのネタバレ
デビルクエスト ネタバレ感想 ニコラス・ケイジ主演 十字軍騎士が悪魔と戦う
クロッシングライン シーズン1 第1話ネタバレ感想。チーム誕生!前篇
天使のくれた時間 ネタバレ感想 ニコラス・ケイジ主演のファンタジー映画



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました